コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【滋賀】近江鉄道&SLびわこ号!ローカル線のんびり旅♪

【滋賀】近江鉄道&SLびわこ号!ローカル線のんびり旅♪

by mapple

更新日:2018年11月11日

北は米原から南は貴生川まで、湖東ののどかな景色の中を走る近江鉄道。それぞれの沿線で寄り道しながらめぐってみよう。

近江鉄道「ガチャコン」

昔ながらのローカルな雰囲気に浸れる
近江鉄道で走る黄色い車両は、西武鉄道から譲り受けて活用している。走行時ガチャコンガチャコンと音がすることから地元では「ガチャコン電車」と呼ばれ親しまれている。

駅長がちゃこん
近江鉄道マスコットキャラクター

【夏】近江ビア電

ビア電仕様に装飾した車内で、キンキンに冷えたビールが飲み放題。ビールにぴったりな近江の特産料理も付く。

【運行時期】7月上旬~9月上旬
【料 金】3500円※料金は2017年度を記載

【秋】ワイン電車

豊富な銘柄を心ゆくまで楽しめ、解禁直後のボージョレなどが楽しめる

【運行時期】11月下旬~12月上旬
【料 金】4900円※料金は2017年度を記載

【冬】近江の地酒電車

滋賀県内の酒蔵から多彩な銘柄をセレクト。寒い季節にうれしい温かいおでんや、近江ならではの小料理が味わえる。

【運行時期】1月下旬~3月上旬
【料 金】5500円※料金は2017年度を記載

近江鉄道ミュージアム

近江鉄道で使用していた車両や資料などを公開。駅長がちゃこんも登場する。

彦根城

井伊直継・直孝によって築城された。国宝でもある。

多賀大社

伊勢神宮の親神を祀り、長寿・恋愛のご利益がある。

愛知川橋梁

明治に建設された鉄道用トラス橋梁。登録有形文化財に指定されている。

新八日市駅

1913(大正2)年に八日市口駅として建てられた駅舎。朝夕のみ、切符を手で切ってくれる。

太郎坊宮(阿賀神社)

本殿は勝運の神を祀る由緒ある社。鎮座地の赤神山は古くから霊山として信仰されてきた。

万葉の森 船岡山

「元暦校本万葉集」にある額田王と大海人皇子の相聞歌が彫られた歌碑が万葉ファンに人気。

SL北びわこ号

季節運転の蒸気機関車
米原を出発して、戦国時代の古戦場や城跡が点在する長浜、伊吹山を望む田園地帯を進み木ノ本まで行く蒸気機関車。指定席券は、乗車日の1か月前から発売。人気があるので早めの予約がおすすめ。

運転区間
米原

長浜

虎姫

河毛

高月

木ノ本
※米原駅より片道運転のみ(1日2便運行)。各駅からの乗車、各駅への降車可。復路は普通電車を利用。

客車は琵琶湖を連想させる青色

筆者:mapple

まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19

発売日:2018年03月22日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×