トップ > 日本 x シニア > 関西 x シニア > 滋賀・琵琶湖 x シニア > 彦根・近江八幡 x シニア > 八日市 x シニア

八日市

「八日市×シニア」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「八日市×シニア」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。南北朝時代から続く臨済宗の古刹「永源寺」、湖東のパワースポットへ行こう「太郎坊宮」、イタリアンジェラートが人気の牧場「池田牧場 ジェラートショップ 香想」など情報満載。

八日市の魅力・見どころ

近江随一といわれる紅葉のトンネルとワイナリーがある美術館

聖徳太子が公益のために道を開き、のちに市の立つ町として発展した八日市。ヴォーリズ建築や江戸時代の老舗が残る本町商店街周辺の散策が楽しい。湖国随一といわれる紅葉で知られる「永源寺」は、南北朝時代に開山した臨済宗永源寺派の本山。参道から山門、開山堂へと続く紅葉のトンネルは息を呑むほど美しい。近くにある「ヒトミワイナリー・日登美美術館」は、バーナード・リーチの陶器やエッチングを展示する美術館にワイナリーが併設されたもの。果実の繊維を残したにごりワインが名物だ。

  • スポット:13 件
  • 記事:8 件

八日市のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 13 件

永源寺

南北朝時代から続く臨済宗の古刹

南北朝時代、佐々木氏頼が寂室元光禅師を迎えて開山した臨済宗永源寺派の本山。秋にはカエデをはじめとする木々が色づき、参道から山門、開山堂へと続く紅葉のトンネルは圧巻。枯山水の庭に赤いもみじがいっそう引き立つ。

永源寺
永源寺

永源寺

住所
滋賀県東近江市永源寺高野町41
交通
近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺車庫行きで33分、永源寺前下車すぐ
料金
志納料=大人500円、中学生以下無料/ (20名以上の団体は450円、障がい者手帳持参で入山料無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉門)、紅葉時は8:00~17:00、ライトアップ時は~20:30

太郎坊宮

湖東のパワースポットへ行こう

1400年前の創建と伝わる。太郎坊とは、この社を守護する天狗のこと。険しい山肌にある境内の夫婦岩はパワースポットとして知られる。

太郎坊宮
太郎坊宮

太郎坊宮

住所
滋賀県東近江市小脇町2247
交通
近江鉄道八日市線太郎坊宮前駅から徒歩20分
料金
拝観料=無料/御朱印=300円/祈祷=5000円~/
営業期間
通年
営業時間
境内自由(祈祷・お守り授与は9:00~17:00)

池田牧場 ジェラートショップ 香想

イタリアンジェラートが人気の牧場

「ジェラートショップ香想」では、自社牧場の新鮮な牛乳を使用した無香料、無着色のイタリアンジェラートが好評。ポニーや鶏、羊などの見学もできる。

池田牧場 ジェラートショップ 香想
池田牧場 ジェラートショップ 香想

池田牧場 ジェラートショップ 香想

住所
滋賀県東近江市和南町1572-2
交通
名神高速道路八日市ICから国道421号を桑名方面へ車で10km
料金
イタリアンジェラート=360円~(シングル)、480円~(ダブル)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(11~翌3月は~17:00)

永源寺温泉 八風の湯

情緒あふれる湯あみのあとは、囲炉裏でイワナの塩焼きを

重厚感と懐かしさを取り入れた木造建築と本格的な季節料理でくつろぎの旅館を目指す癒やし系温泉。日帰りなら、イワナの塩焼きが付く御膳や懐石が入浴とセットになったプランが断然お得。

永源寺温泉 八風の湯
永源寺温泉 八風の湯

永源寺温泉 八風の湯

住所
滋賀県東近江市永源寺高野町352
交通
近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺車庫行きで30分、高野下車、徒歩5分(JR近江八幡駅から無料シャトルバスあり)
料金
入浴料=大人1300円、小人(3歳~小学生)700円、幼児(0歳~)200円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人1700円、小人800円、幼児200円/岩盤浴(25分)=300円加算/入浴+食事セット(要予約)=3330円~/ (幼児料金にタオル・バスタオル・館内着含まず)
営業期間
通年
営業時間
10:30~21:00(閉館22:00)

永源寺そば

地元産そば粉の手打ちそば

特産品販売所「ふるさと工房」に隣接するそば処。地元産のそば粉を使った手打ちそばや、すべてのメニューに付く地元産コンニャクの煮物など、特産品が味わえる。そば打ち体験もできる(要予約)。

永源寺そば
永源寺そば

永源寺そば

住所
滋賀県東近江市山上町123
交通
近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺車庫行きで25分、山上下車、徒歩12分
料金
永源寺そば=1100円/おやき=200円/そば打ち体験=1200円~/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00、土・日曜、祝日は~16:00

八日市の町並み

おすすめの散策コースは本町商店街周辺

天智天皇の頃、聖徳太子が公益のために道を開き、のちに市の立つ町として発展した八日市。ヴォーリズ建築や江戸時代の老舗が残る本町商店街周辺はおすすめ散策コースだ。

八日市の町並み

八日市の町並み

住所
滋賀県東近江市市内各所
交通
近江鉄道本線八日市駅から徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由

ヒトミワイナリー・日登美美術館

美術館併設のワイナリー

バーナード・リーチの陶器やエッチング作品などを展示する美術館に、ワイナリーが隣接している。国産の生ブドウを100%使用し、果実の繊維を残した「にごりワイン」が名物。

ヒトミワイナリー・日登美美術館

ヒトミワイナリー・日登美美術館

住所
滋賀県東近江市山上町2083
交通
近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺車庫行きで25分、山上口下車すぐ
料金
大人500円、中学生以下無料
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00、美術館は~17:00

永源寺のカエデ・モミジ

湖国随一といわれる紅葉は全山を真紅に染め美しい

愛知川の右岸に迫る山腹に位置する臨済宗の古刹。全山を真紅に染める紅葉は湖国随一の美しさといわれ、多くの人で賑わう。なかでも総門や鐘楼、本堂周辺のカエデが見ごとだ。

永源寺のカエデ・モミジ
永源寺のカエデ・モミジ

永源寺のカエデ・モミジ

住所
滋賀県東近江市永源寺高野町41永源寺内
交通
近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺車庫行きで30分、永源寺前下車すぐ
料金
志納料=大人500円、中学生以下無料/ (団体20名以上割引あり)
営業期間
10月下旬~12月上旬
営業時間
8:00~17:00(閉門)、ライトアップ期間は~20:30(閉門)

御澤神社

小野時兼と三和姫の悲恋物語「白蛇伝説」の伝説が残る古社

推古天皇の御代に聖徳太子により創建。小野時兼と三和姫の悲恋物語「白蛇伝説」が伝わる。境内にはどんな日照りの年でも決して涸れないという白水池がある。

御澤神社

御澤神社

住所
滋賀県東近江市上平木町1319
交通
近江鉄道八日市線平田駅から徒歩20分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由

池田牧場

遠出してでも食べたい濃厚ジェラート

ポニーやカモ、ヒツジなどとふれあえる山里の人気スポット。場内にある、ジェラートショップ香想には、しぼりたて牛乳で作ったイタリアンジェラートがあり好評。敷地内には自然を満喫できるキャンプ施設も。

池田牧場

住所
滋賀県東近江市和南町1572-2
交通
名神高速道路八日市ICから永源寺方面へ車で10km
料金
イタリアンジェラート=350円~/ジェラート・コン・カフェ=465円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(11~翌3月は~17:00)

世界凧博物館・東近江大凧会館

世界の凧を展示する凧博物館

国の選択無形民俗文化財である東近江の大凧の実物展示を中心に、東近江大凧の歴史を紹介する博物館。日本各地の特色ある凧約500点のほか、海外のカラフルな凧を常設展示する。

世界凧博物館・東近江大凧会館
世界凧博物館・東近江大凧会館

世界凧博物館・東近江大凧会館

住所
滋賀県東近江市八日市東本町3-5
交通
近江鉄道本線八日市駅から徒歩20分
料金
大人300円、小・中学生150円 (団体20名以上は大人250円、小人100円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)

ヒトミワイナリー

美術館併設のワイナリー

バーナード・リーチの陶器やエッチング作品などを展示する美術館に、ワイナリーが隣接している。自家農園で減農薬栽培したブドウを使い、果実の繊維を残した「にごりワイン」が名物。ドライバーでなければ全種類無料でワインの試飲ができる。

ヒトミワイナリー

住所
滋賀県東近江市山上町2083
交通
近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺車庫行きで25分、山上口下車すぐ
料金
見学料=無料/にごりワイン=各1728~4320円(1本)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)

石塔寺

アショカ王の贈り物と伝えられる石塔

聖徳太子ゆかりの寺院。本堂裏山に日本最古で最大の三重石塔が立つ。平安時代に掘り当てられたもので、インドのアショカ王が仏教の興隆を願って造立した仏舎利塔のひとつと伝わる。

石塔寺

石塔寺

住所
滋賀県東近江市石塔町860
交通
近江鉄道本線桜川駅からタクシーで5分
料金
拝観料=大人400円、小・中学生100円/ (団体10名以上は大人350円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門)