トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 天橋立・丹後半島 > 宮津

宮津

宮津のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した宮津のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。武将が愛でた景色と丹後食材を心ゆくまで「amano-hashidate 幽斎」、「天橋立市場食堂街」、天橋立を一望する抜群ロケの温泉リゾートホテル「Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZU」など情報満載。

  • スポット:42 件
  • 記事:10 件

1~20 件を表示 / 全 42 件

宮津の魅力・見どころ

『縞のさいふが空になる』といわれるまで繁栄した港町

宮津は、天然の良港をもつ港町。とくに江戸時代には西廻航路の風待ち港として、また宮津藩の城下町として繁栄し、『縞のさいふが空になる』と謳われた。そのため、今も歴史的建造物が多く残されている。静かなたたずまいの寺が建ち並ぶ寺町、江戸時代に酒造業、廻船業、糸問屋を営んだ豪商の「旧三上家住宅」など、往時の面影を感じながら散策が楽しめる。また明治29(1896)年に建てられた「カトリック宮津教会」は現役の木造教会で、畳敷きの床をフランス製のステンドグラスが照らす、和洋折衷の趣ある建築物だ。

amano-hashidate 幽斎

武将が愛でた景色と丹後食材を心ゆくまで

丹後国主だった細川幽斎が松を2本植えたという二本松の地に建つ天橋立の隠れ家宿。極上のおもてなしを実現させるために、宿泊は2層式メゾネットタイプの2室のみ。幽斎観から天橋立を眺められる予約限定のダイニングでは、食材はもちろん、調味料に至るまで地元産にこだわった新感和食コースが味わえる。

amano-hashidate 幽斎
amano-hashidate 幽斎

amano-hashidate 幽斎

住所
京都府宮津市須津2653
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩15分
料金
サービスランチ(平日)=3780円~/昼・夜コース=6480円・8640円・10800円・12960円・16200円/京・新感和食コース=6480~16200円/

天橋立市場食堂街

天橋立市場食堂街

住所
京都府宮津市漁師1775-25

Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZU

天橋立を一望する抜群ロケの温泉リゾートホテル

天橋立を見渡す絶好の環境に建つ大型の温泉リゾートホテル。プールやテニスコートといった施設ほか、丹後の幸を満喫できるレストランも充実。のんびりできる広々した大浴場が魅力。

Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZU
Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZU

Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZU

住所
京都府宮津市田井岩本58
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅からタクシーで15分(宮津駅から送迎あり、要確認)
料金
1泊2食付=13500~28080円/外来入浴(13:00~20:00、月・火曜は14:00~)=1000円/外来入浴食事付(11:45~15:00、広間・レストラン利用、要予約)=2700円~/

安寿の里もみじ公園

安寿と厨子王の像が立つ由良川の畔の公園。アジサイなどの名所

由良川の畔にある公園。安寿と厨子王の像が立ち、展望所からは由良川と日本海が一望できる。とくに紅葉の季節が美しいが、アジサイ、ツツジなどが咲く花の名所として知られる。

安寿の里もみじ公園

安寿の里もみじ公園

住所
京都府宮津市石浦
交通
京都丹後鉄道宮舞線丹後由良駅から徒歩20分
料金
情報なし

カトリック丹後教会 宮津教会堂(洗者聖ヨハネ天主堂)

今もなお残る現役の教会

明治中期、フランス人の神父ルイルラーブによって建てられたカトリック教会。教会の内部は畳が敷かれていて、独特な造りになっている。聖堂入口改修工事のため教会内部の見学はできない。

カトリック丹後教会 宮津教会堂(洗者聖ヨハネ天主堂)

カトリック丹後教会 宮津教会堂(洗者聖ヨハネ天主堂)

住所
京都府宮津市宮本500
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から徒歩7分
料金
情報なし

カフェ・レスト絵梨奈

宮津カレー焼きそばが味わえる

自慢のメニュー「宮津カレー焼きそば」はドライとウェットの2種類を提供。ウェットは食後にごはんを入れて楽しむこともできるので、二度おいしい。

カフェ・レスト絵梨奈
カフェ・レスト絵梨奈

カフェ・レスト絵梨奈

住所
京都府宮津市万年1015-1
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から徒歩14分
料金
カレー焼きそばウエット=700円/オムライス=780円/

漁師町ととまーと

宮津湾で獲れる新鮮魚介を存分に楽しめる

新鮮な魚介を好みの調理で提供する食事処や練り製品の体験工房、みやげショップやカフェなど7店舗が入り、気軽に宮津の味を楽しむことができる。

漁師町ととまーと

住所
京都府宮津市漁師1775-25
交通
京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから府道9号を天橋立方面へ車で3km
料金
要問合せ

旧三上家住宅

豪商の暮らしぶりを伝える屋敷

江戸時代に栄えた豪商の旧宅を一般公開している。主屋棟、酒造蔵などからなる大規模な町屋で、大壁造りの豪壮な建物。国の重要文化財に指定されている。

旧三上家住宅
旧三上家住宅

旧三上家住宅

住所
京都府宮津市河原1850
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から徒歩15分
料金
観覧料=大人350円、小・中学生250円/(団体15名以上50円引、障がい者手帳・療育手帳の持参者は半額)

竹中罐詰

手仕事だからこその高品質

新鮮な小ぶりのイワシを独特の方法で油漬けにしたオイルサーディンを製造している。さっぱりとした味付けで風味もよい。カキ、帆立貝柱、ホタルイカ、ハタハタ、沖ぎすなどの缶詰もある。

竹中罐詰

竹中罐詰

住所
京都府宮津市小田宿野160-3
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅からタクシーで10分
料金
天橋立オイルサーディン=515円/カキ=820円/ホタルイカ=648円/

丹後由良海水浴場

由良川河口に続く2kmのロングビーチ

由良川河口付近の西岸に砂浜が続く、全長約2kmの海水浴場。遠浅で水質がいい。森鴎外の小説『山椒大夫』の舞台として知られる浜で、周辺には民宿や温泉宿が立ち並んでいる。

丹後由良海水浴場
丹後由良海水浴場

丹後由良海水浴場

住所
京都府宮津市由良
交通
京都丹後鉄道宮舞線丹後由良駅から徒歩7分
料金
情報なし

道の駅 海の京都 宮津

海の京都・丹後観光の玄関口。日本三景天橋立に一番近い道の駅

京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから北へ2kmほど、道の駅としては日本三景の天橋立にもっとも近い。隣接施設も含め、新鮮な海産物や農産物を揃え、飲食やショッピングが楽しめる。「おさかなキッチンみやづ」も営業している。

道の駅 海の京都 宮津
道の駅 海の京都 宮津

道の駅 海の京都 宮津

住所
京都府宮津市浜町3007
交通
京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから府道9号を天橋立方面へ車で2km
料金
施設により異なる

飯尾醸造

米にこだわる酢の老舗

漫画『美味しんぼ』やテレビでも取り上げられた「純米富士酢」で知られる。日本古来の製法にこだわった純米酢で、まろやかな酸味と深い味わいが特徴。色鮮やかな果実酢も人気。

飯尾醸造
飯尾醸造

飯尾醸造

住所
京都府宮津市小田宿野373
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅からタクシーで10分
料金
純米富士酢=756円(500ml)/ピクル酢=648円(360ml)/紅芋酢=648円(120ml)/

ハクレイ酒造

老舗の造り酒屋。天然水と地元産の酒米を使い、造られる

天保3年(1832年)創業の造り酒屋。京丹後の地酒は由良ヶ岳の天然水と地元産の酒米を使い、伝統の技法で造られる。代表商品「酒呑童子」はすっきりした中にも深い旨みのある辛口酒。

ハクレイ酒造
ハクレイ酒造

ハクレイ酒造

住所
京都府宮津市由良949
交通
京都丹後鉄道宮舞線丹後由良駅から徒歩7分
料金
酒呑童子=1166円(900ml)、2138円(1.8リットル)/試飲・見学=無料(要予約)/

茶六別館

老舗の風格を漂わす料理自慢の日本の宿

天橋立を望む公園前に建つ料理自慢の宿。京の侘び・寂びを漂わせる数寄屋造りが、老舗の風格を表わす。食事は丹後の海の幸をメインにした京風懐石や冬のカニづくし会席など。

茶六別館
茶六別館

茶六別館

住所
京都府宮津市島崎2039-4
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から徒歩10分(宮津駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=20520~61560円/外来入浴食事付(12:00~14:30、17:30~21:00、火曜休、食事処利用、要予約)=3300円~/

すし小銭

絶妙なバランスであとを引く珍しい「いわし鮨」を

国道178号沿いにある寿司店。看板商品は店主考案の「いわし鮨」。酢で締めたイワシに刻み生姜とネギを添えたもので、イワシとの風味が絶妙に合う。丹後あかまつ号の駅弁としても予約販売している。

すし小銭
すし小銭

すし小銭

住所
京都府宮津市河原1904-2
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から徒歩10分
料金
いわし鮨=870円/にぎり寿司=930円~/盛合わせ寿司=730円~/

袋屋醤油店

300年の伝統を守る醤油店

創業約300年の老舗の醤油店。古代、朝廷に献上された絹織物にちなんで名付けられた「あしぎぬ」という濃口醤油が名物。白壁に格子を配した古い建物が店の歴史を物語っている。

袋屋醤油店
袋屋醤油店

袋屋醤油店

住所
京都府宮津市白柏1233
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から徒歩15分
料金
あしぎぬ=800円(900ml)/

大黒山公園

「さくらの丘」や「もみじの広場」、アスレチック遊具などがある

宮津湾が眼下に眺められる。見晴らし台からの眺めはとくに素晴らしい。満開の桜が見ごとな「さくらの丘」や紅葉が美しい「もみじの広場」のほか、アスレチック遊具もある。

大黒山公園

大黒山公園

住所
京都府宮津市杉末
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から丹海バス岩滝方面行きで8分、ゲートボール場前下車、徒歩5分
料金
情報なし

料亭 ふみや

地の魚介を使った京料理が味わえる

お茶屋の別荘だった建物を改装した料亭。地元の旬の魚を使った本格的な京料理が楽しめる。四季折々の会席料理のほか、ブリしゃぶ、焼き鯖ずしなど格別の料理がそろう。

料亭 ふみや
料亭 ふみや

料亭 ふみや

住所
京都府宮津市島崎2039
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から徒歩7分
料金
会席料理=6480円~/

ヴィラ ペスカドール 釣りびとの別荘

暮らすように旅ができる、ハイクラス空間

宮津ハーバー近くにあるオーシャンビューが気持ちいいヴィラ。1棟まるごと貸切るタイプで最大6名まで宿泊ができる。ここでなら自然体で休日が過ごせそう。

ヴィラ ペスカドール 釣りびとの別荘
ヴィラ ペスカドール 釣りびとの別荘

ヴィラ ペスカドール 釣りびとの別荘

住所
京都府宮津市波路405-8
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅からタクシーで5分
料金
1泊2食付(平日)=59400円~/1泊2食付(休前日)=64800円~/

白柏通り万町通り

往時の面影を伝える城下町宮津。江戸時代に栄えた旧家が残る

城下町宮津には、往時の面影を今に伝える旧家が残る。江戸時代に廻船問屋として栄えた旧三上家住宅、醤油醸造業を続ける袋屋や、商家造りの今林家住宅などが立つ。

白柏通り万町通り
白柏通り万町通り

白柏通り万町通り

住所
京都府宮津市白柏、万町
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅から徒歩15分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください