>  >  >  >  >  【天橋立】おすすめの宿で温泉と旬の味覚を堪能!

【天橋立】おすすめの宿で温泉と旬の味覚を堪能!

【天橋立】おすすめの宿で温泉と旬の味覚を堪能!

天橋立を望む抜群の立地に建つ宿や、心癒やされるオーシャンビューの温泉、日本海の海の幸と、魅力たっぷりの天橋立。日本三景のひとつをとことん楽しもう。

余花の宿 花笑舞

季節の移ろいを楽しむ創作料理のオーベルジュ
契約農家で栽培した野菜や地元で水揚げされた新鮮魚介を使った創作フレンチが楽しめるオーベルジュ。客室には海側と山側があり、海側の部屋では波の音と潮の香りが五感を刺激して、旅情をそそる。

余花の宿 花笑舞

冬は松葉ガニのカルパッチョやグラタンも登場

余花の宿 花笑舞

海側の客室「木花」。潮風と波音を楽しめる

余花の宿 花笑舞

住所
京都府宮津市江尻924
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から丹海バス伊根方面行きで30分、江尻下下車すぐ(一の宮桟橋より送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=16800円~/

天橋立ホテル

和洋折衷の趣とオーシャンビューを堪能
天橋立駅より徒歩1分。客室、温泉大浴場より日本三景「天橋立」が眺められる宿。囲炉裏を備えた和ダイニングや露天風呂付き客室、1階「シーサイドサロン」海側にある足湯テラスなど設備も充実。

天橋立ホテル

阿蘇海を一望にする展望露天風呂

天橋立ホテル

全52室のうち48室がオーシャンビュー

天橋立ホテル

住所
京都府宮津市文珠310
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=18360~36720円/外来入浴(11:30~15:00、火曜休、要確認)=1200円/外来入浴食事付(11:30~15:00、ダイニング利用、要予約)=4320円~/

文珠荘

天橋立運河を眺めながら特製石窯料理に舌つづみ
開放的なオープンキッチンのガラス張りの窓からは天橋立運河を一望。景色を満喫しながら、丹後の旬の食材を特製の石窯で焼く「石窯料理」を楽しめる。天橋立温泉の源泉100%のお風呂もここの自慢。

文珠荘

全客室が天橋立運河・松並木を臨む、純和風の客室

文珠荘

岩の露天風呂は情緒ある茶庭風

文珠荘

住所
京都府宮津市文珠510
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩5分(天橋立駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=17430~32550円/外来入浴(11:00~15:00、木曜休)=800円/外来入浴食事付(11:30~14:00、個室利用、要予約)=6480円~/

ワインとお宿 千歳

山海の味わいを地ワインとともに楽しむ
京都産葡萄を100%使ったオリジナル「天橋立ワイン」を楽しめる温泉宿。山海の旬の味わいを地ワインと共に堪能できる。土壁や古材を使って温もりがあり、吹き抜けなど趣向を凝らした客室も人気。

ワインとお宿 千歳

海側のスイート「黎明」

ワインとお宿 千歳

ワインセラーには約5万本もの世界のワインを貯蔵

ワインとお宿 千歳

住所
京都府宮津市文珠472
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:30
休業日
火曜、祝日の場合は営業
料金
1泊2食付=15498円~/

Hotel&Resorts KYOTO−MIYAZU

宮津湾・伊根湾の美しさを感じながら過ごせる
天橋立を見渡す絶好の環境に建つ大型の温泉リゾートホテル。客室から望む日本海に沈む夕陽、降るような星空も圧巻。プールや2017年12月にオープンしたいちご園のほか、丹後の幸を満喫できるレストランも充実。

Hotel&Resorts KYOTO−MIYAZU

宮津湾や天橋立が一望できる

Hotel & Resorts KYOTO-MIYAZU

住所
京都府宮津市田井岩本58
交通
京都丹後鉄道宮福線宮津駅からタクシーで15分(宮津駅から送迎あり、要確認)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休(年に1回2月に3日間休、レストランはそのほか臨時休あり)
料金
1泊2食付=13500~28080円/外来入浴(13:00~20:00、月・火曜は14:00~)=1000円/外来入浴食事付(11:45~15:00、広間・レストラン利用、要予約)=2700円~/
筆者:まっぷる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷる」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる城崎・天橋立 竹田城跡’19」です。掲載した内容は、2018年1月~5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×