トップ > 全国 > 関西 > 南紀 > 串本・那智勝浦 > 本宮・湯の峰温泉

本宮・湯の峰温泉

本宮・湯の峰温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した本宮・湯の峰温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。熊野の神々を祀る全国熊野神社の総本宮「熊野本宮大社」、熊野信仰発祥の熊野本宮大社跡地「大斎原(旧社地)」、湯の峰のシンボルとして古くから愛される湯壺「つぼ湯」など情報満載。

  • スポット:61 件
  • 記事:8 件

1~10 件を表示 / 全 61 件

熊野本宮大社

熊野の神々を祀る全国熊野神社の総本宮

熊野本宮大社はかつては熊野坐(くまのにいます)神社と号し、熊野の神々の本宮とされていたのではないかといわれる。明治の大洪水までは熊野川の中洲大斎原にあり、主祭神の家津御子大神(けつみこのおおかみ)は大斎原のイチイの木に降臨したと伝わり、木の神とあがめられている。

熊野本宮大社
熊野本宮大社

熊野本宮大社

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮1110
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間5分、本宮大社前下車すぐ
料金
見学料(宝物殿)=300円/八咫ポスト絵馬=500円/鬼門札=500円/熊野牛王神符=800円/八咫烏守り=500円(小)/

大斎原(旧社地)

熊野信仰発祥の熊野本宮大社跡地

明治22(1889)年の大洪水まで熊野本宮大社があった場所。熊野川の支流音無川と岩田川が熊野川と交わる場所にあり、広大な境内に12の社殿が横一列に並んでいたという。江戸時代までは、川の水で身を浄めなければ神域には入ることは許されなかった。

大斎原(旧社地)
大斎原(旧社地)

大斎原(旧社地)

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間5分、大斎原下車すぐ
料金
情報なし

つぼ湯

湯の峰のシンボルとして古くから愛される湯壺

日本最古の湯と伝わる湯の峰温泉の名物。湯の谷川の岩床に簡素な湯小屋が建ち、なかには大人2名が入ればいっぱいになる岩の湯船がある。小栗判官が病を癒し、また日によっては、7回色が変わるといわれる不思議な古湯だ。入浴は1グループ2~3名ずつ、30分ごとの交替制。石けんやシャンプーは使用不可。

つぼ湯
つぼ湯

つぼ湯

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯10
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間50分、湯の峰温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人770円、小人460円/(湯の峰温泉公衆浴場の改修工事が終わる2022年4月頃(予定)まで大人400円、小人200円)

湯の峰温泉

蘇りの湯とされる日本最古の湯のひとつ

熊野詣での湯垢離場として栄えた歴史と伝統の温泉。開湯は113年、成務天皇の時代と伝わり、小栗判官伝説でも名高い。シンボルは一日7回色が変わるといわれる「つぼ湯」と湯筒。

湯の峰温泉
湯の峰温泉

湯の峰温泉

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯ほか
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間30分、湯の峰温泉下車すぐ
料金
情報なし

川湯温泉 仙人風呂

せき止めた川が湯船になる川湯温泉の冬の風物詩

毎年12月から翌2月までの限定で登場する川湯の名物風呂。大塔川をせき止めて造られ、まさに川そのものが露天風呂となる。本宮の冬の風物詩ともいえ、その風情とダイナミックさを求めて毎年訪れるというファンも多い。

川湯温泉 仙人風呂
川湯温泉 仙人風呂

川湯温泉 仙人風呂

住所
和歌山県田辺市本宮町川湯
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間40分、川湯温泉下車すぐ
料金
入浴料=無料/

発心門王子

聖域の入口にたたずむ

ここから熊野本宮大社の聖域に入る。熊野九十九王子のなかでも格式の高い五躰王子のひとつに数えられる由緒ある王子で、熊野詣の人々は鳥居の前でお祓いをしてから鳥居をくぐったという。

発心門王子

発心門王子

住所
和歌山県田辺市本宮町三越
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス発心門王子行きで2時間20分、終点下車すぐ
料金
情報なし

茶房珍重庵 本宮店

熊野三山参りのおみやげに

熊野本宮大社参道の瑞鳳殿の中で営業するお店。「熊野もうで餅」を店内で抹茶とともに楽しめる。おみやげ用9個入りや、十割そばやうどん、めはり寿司など食事のメニューもある。「熊野もうで餅」は売り切れることもある人気商品のため、早めの購入がおすすめ。

茶房珍重庵 本宮店
茶房珍重庵 本宮店

茶房珍重庵 本宮店

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮1110
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間5分、本宮大社前下車すぐ
料金
熊野もうで餅と抹茶セット=350円/そば=735円~/うどん=735円~/めはり寿し(2個)=650円/熊野もうで餅(おみやげ用9個入)=1000円/熊野もうで餅(おみやげ用5個入)=650円/

プチLOVE

オリジナルグッズの店

本宮のニューアイドルとして、大好評のオリジナルキャラクター「八咫のカラ子ちゃん」。熊野三山で神の使いとされる八咫烏をモチーフにしたかわいいグッズが人気の店。

プチLOVE
プチLOVE

プチLOVE

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮255-1八咫烏長屋内
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間3分、本宮行政局前下車すぐ
料金
「八咫のカラ子ちゃん」の手ぬぐい(カラー)=580円/八咫烏ストラップ=450円/八咫烏オリジナルTシャツ=1900円(大人用)、1600円(子供用)/「八咫のカラ子ちゃん」シール=270円/「八咫のカラ子ちゃん」ハガキ=100円/

樹の里

木のぬくもりのある店

熊野本宮大社一の鳥居のそばにある物産販売所。入口では那智黒石で作ったミッキーマウスが迎えてくれる。那智黒石製品のほか、熊野みやげが豊富にそろっている。

樹の里
樹の里

樹の里

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮228-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間10分、本宮大社前下車すぐ
料金
那智黒石招き猫(小)=1560円/

伏拝王子

大斎原を望むコースのハイライト

熊野詣の途上で展望が開け、初めて熊野本宮大社を望むことができ。彼方に見える社に向かい思わず伏して拝んだことから名付けられた。古道を歩いて訪ねると、いにしえの人々の感動が体感できる。王子跡には和泉式部供養塔や歌碑も立つ。

伏拝王子
伏拝王子

伏拝王子

住所
和歌山県田辺市本宮町伏拝
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス発心門王子行きで約2時間15分、伏拝口下車、徒歩20分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください