「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  【熊野本宮温泉郷】おすすめの湯宿をチェック!

【熊野本宮温泉郷】おすすめの湯宿をチェック!

【熊野本宮温泉郷】おすすめの湯宿をチェック!

mapple

更新日:2018年10月19日

熊野本宮大社周辺に、湯の峰、川湯、渡瀬の3つの名湯が湧く。小栗判官伝説で名高い「つぼ湯」をはじめ、公衆浴場や大露天風呂など趣が異なる名湯を、手軽に日帰りでも楽しめる。

湯の峰温泉

蘇りの湯とされる日本最古の湯のひとつ
開湯以来1800年を超えるとされる。熊野詣の湯垢離場だった歴史を持ち、旧社地大斎原へは、熊野古道大日越が延びている。温泉街を流れる湯の谷川のほとりには源泉湯筒や世界遺産に登録されているつぼ湯があり、漂う湯けむりが温泉街を包む。

湯の峰温泉

川沿いに湯宿が並ぶ旅情いっぱいの温泉街へ

湯の峰温泉

注目!
源泉湯筒からは約90℃の高温の湯が湧き、野菜を茹でる地元の人も多い。周辺の売店では卵やサツマイモも売っているので茹でてみては!

湯の峰温泉

湯筒地蔵
湯筒のすぐそばにあるお地蔵さま。このお地蔵様の向こうにつぼ湯が見える。湯の峰温泉は子宝の湯ともいわれ、この地蔵尊も別名を子宝地蔵と呼ばれている。

湯の峰温泉公衆浴場

湯の峰温泉のほぼ中央に位置する。源泉に加水した一般湯と源泉そのままを冷ました薬湯がある。

湯の峰温泉公衆浴場

湯の峰温泉公衆浴場

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯110
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間30分、湯の峰温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~22:00
休業日
無休

【世界遺産】つぼ湯

浴室にはツボ形の浴槽が一つのみ。日によってに7回湯の色が変わることもあるという不思議な湯。

【世界遺産】つぼ湯
【世界遺産】つぼ湯

つぼ湯

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間30分、湯の峰温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:30
休業日
無休

湯胸茶屋

湯上がりにひと息
温泉がその胸から湧き出したという、湯の胸薬師を安置する東光寺境内にある。温泉コーヒーや薬師の餅入りぜんざいなどでひと息つける。

湯胸茶屋

東光寺境内でついた薬師の餅が入った田舎ぜんざい

湯胸茶屋

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峰113
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間45分、湯の峰温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~17:00(閉店)
休業日
不定休

あづまや

歴史のある槇風呂にあふれる名湯
江戸時代創業の湯の峰温泉の老舗宿は多くの文人にも愛されてきた。客室はそれぞれ木や花の名が付けられ風雅な趣。8つある浴場にあふれる名湯とともに、美熊野牛の温泉しゃぶしゃぶや温泉粥などの温泉料理も楽しみ。

あづまや

磨き抜かれた槇の湯船に檜と那智黒石を配した大浴場には温泉蒸しぶろも併設 

あづまや

美熊野牛のしゃぶしゃぶなど温泉料理の夕食

あづまや

湯の峰温泉街に老舗の風格を見せる 

旅館あづまや

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯122
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間30分、湯の峰温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト10:00
休業日
不定休

湯の峯荘

広い露天風呂とアットホームな雰囲気にくつろぐ
湯の峰温泉一広い露天風呂や無料で使える貸切風呂もうれしい。美熊野牛や勝浦のマグロ、朝食の温泉粥など、素材の良さを一番に考えた料理もおいしい。繁忙期の一人旅は受け付けていない。

湯の峯荘

広い露天風呂、内湯、貸し切り風呂も源泉かけ流し

湯の峯荘

素朴なたたずまいの和室からは山の緑が爽やか

湯の峯荘

住所
和歌山県田辺市本宮町下湯川437
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間35分、下湯峰下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休

湯の峯荘(日帰り入浴)

住所
和歌山県田辺市本宮町下湯川437
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間35分、下湯峰下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~15:00(食事付入浴は16:00~20:00)
休業日
不定休

霧の郷 たかはら

熊野本宮大社の近くにも!
天空の絶景が素晴らしい熊野古道歩きの拠点に
霧の里として名高い高原にあり、すぐそばを熊野古道が延びている。雲海や夕日を眺めながら、地元野菜をふんだんに使った食事や酒が楽しめる。

霧の郷 たかはら

風呂は渡瀬温泉のお湯を使い、外来入浴もできる

霧の郷 たかはら

オーナーのセンスが光るインテリア空間

霧の郷 たかはら

オープンテラスから絶景が楽しめる

霧の郷 たかはら

オーガニックにこだわる地元食材の郷土料理

熊野古道の宿 霧の郷たかはら

住所
和歌山県田辺市中辺路町高原826
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで45分、栗栖川下車、徒歩40分(栗栖川・古道ヶ丘バス停、滝尻王子古道館前、牛馬童子道の駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
不定休

熊野古道の宿 霧の郷たかはら(日帰り入浴)

住所
和歌山県田辺市中辺路町高原826
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス熊野本宮・栗栖川行きで45分、栗栖川下車、徒歩40分(栗栖川・古道ヶ丘バス停、滝尻王子古道館前から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00、火曜は15:00~、食事付入浴は~14:00
休業日
無休

湯の峰温泉

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯ほか
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間30分、湯の峰温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

川湯温泉

冬の風物詩仙人風呂でも名高い
大塔川の川原に73℃の高温の湯が湧出する全国でも珍しい温泉。川原に立つと足元がじんわりと温かく、夏には川遊びしながら、川原を掘ってマイ露天風呂造りも楽しい。また、川原をせきとめて造る仙人風呂は冬の川湯の風物詩として名高い。

川湯温泉

大塔川に沿って湯宿が並ぶ川湯温泉街

川湯温泉 公衆浴場

ゆっくり川湯温泉の湯を楽しむなら公衆浴場の内湯で。

川湯温泉 公衆浴場

川湯温泉公衆浴場

住所
和歌山県田辺市本宮町川湯1423
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間40分、川湯温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~20:30(閉館21:00)
休業日
火曜点検期間休

仙人風呂

大塔川をせきとめた大露天風呂。「湯けむり灯篭」や「新春かるた大会」などのイベントも開催。

仙人風呂

川湯温泉 仙人風呂

住所
和歌山県田辺市本宮町川湯
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間40分、川湯温泉下車すぐ
営業期間
12月上旬~翌2月下旬
営業時間
6:30~22:00(施錠)
休業日
期間中不定休

喫茶こぶち

湯上がりごはん
川湯温泉街にあり、地元の人が釣った天然の鮎を食べることができる。温泉コーヒーもあり、大塔川を見ながらのんびりできる。

喫茶こぶち

鮎の塩焼きや甘露煮が付く天然鮎定食

喫茶こぶち

住所
和歌山県田辺市本宮町川湯1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間55分、川湯温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:30~19:30(閉店20:00)
休業日
不定休

亀屋旅館

熊野の自然の恵みを生かした薬膳料理が好評
川湯温泉で江戸末期から続く老舗。薬食同源に基づき、熊野の恵みを中心に素材の効能を考えながら調理する薬膳料理はヘルシーでおいしい。

亀屋旅館

目にも美しい薬膳料理は予約で昼食のみもできる(昼食6300円)

亀屋旅館

国の登録有形文化財の本館

亀屋旅館

住所
和歌山県田辺市本宮町川湯1434
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間40分、川湯温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休

山水館 川湯みどりや

目の前に大塔川が流れる施設充実の宿
大塔川に臨み、広く窓をとった大浴場や露天風呂から熊野の四季を感じながら温泉が楽しめる。食事はビュッフェスタイルで熊野の味を思う存分味わえる。

山水館 川湯みどりや

大塔川を見晴らす広々とした大浴場

山水館 川湯みどりや

食事は会席料理3品に季節の旬を並べたバイキング料理で

山水館 川湯みどりや

住所
和歌山県田辺市本宮町川湯13
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間40分、川湯温泉下車すぐ(本宮町内、熊野古道、熊野大社付近などから送迎あり、応相談)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休冬期は臨時休あり

冨士屋

熊野の自然に囲まれた老舗宿で湯三昧
川湯温泉は江戸時代半ばにこの宿の初代が発見したと伝わる。近年、露天風呂付き洋室や貸切風呂も新設した。熊野の海山の幸を盛り込んだ料理の評判も高い。

冨士屋

山の緑を映す半露天風呂。館内には貸切露天や槇風呂、大理石風呂もある

冨士屋

客室はすべて大塔川を見晴らす

冨士屋

住所
和歌山県田辺市本宮町川湯1452
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間40分、川湯温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト10:00
休業日
不定休

川湯温泉

住所
和歌山県田辺市本宮町川湯
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間40分、川湯温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

渡瀬温泉

熊野の自然に包まれた大露天風呂でリフレッシュ
四村川のほとりに湧く温泉。関西有数規模の大露天風呂、瀟洒なリゾートホテル、さらにキャンプ場にバンガローも備えるクアハウスもあり、本宮の温泉のなかではもっとも華やかだ。

渡瀬温泉

四村川の対岸から見た渡瀬温泉

わたらせ温泉 大露天風呂

広々としたわたらせ温泉大露天風呂は源泉かけ流し。広い貸切露天風呂も4つ併設されており、熊野の自然を見ながらゆったり入浴できる。

わたらせ温泉 大露天風呂

大露天風呂

わたらせ温泉 大露天風呂

貸切露天風呂

わたらせ温泉 大露天風呂

住所
和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間35分、渡瀬温泉下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:30(閉館22:00、貸切風呂は8:00~19:00)
休業日
無休

わたらせ温泉大露天風呂食堂

湯上がりごはん
露天風呂入り口にある大きな食堂で、湯上がりに麺類やめはりずしなどを食べる人々でにぎわう。和歌山のみやげ品もある。

わたらせ温泉大露天風呂食堂

温泉と天ぷらうどんで体じゅうポカポカに

わたらせ温泉大露天風呂食堂

住所
和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間54分、渡瀬温泉下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:30
休業日
無休

クアハウス熊野本宮

多彩なアイテムバスや温泉プール、ログハウスコテージを供えたクアハウス。渡瀬温泉の名湯をアレンジして、科学的な健康づくりも考えた施設となっている。美人の湯と呼ばれる湯を楽しもう。

クアハウス熊野本宮

生活に合わせた健康づくりを促進する温泉

わたらせ温泉ホテルささゆり

広大な露天風呂と山峡の自然を楽しむ
四村川の中洲にある瀟洒なリゾートホテル。館内はもちろん、併設の西日本最大級の露天風呂や貸切風呂で贅沢な湯あみが楽しめる。吊り橋で結ばれた姉妹館ホテルやまゆりとホテルひめゆりがあり、雰囲気や予算によって選ぶこともできる。

わたらせ温泉ホテルささゆり

併設の開放的な大露天風呂

わたらせ温泉ホテルささゆり

天然温泉かけ流しの内湯も広々としてここちよい

わたらせ温泉ホテルささゆり

ゆったりとしたホテルささゆりの和洋室

わたらせ温泉ホテルささゆり

爽やかな芝生がエントランスを飾るホテルささゆり

わたらせ温泉ホテルささゆり・やまゆり・ひめゆり

住所
和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間35分、渡瀬温泉下車、徒歩5分(渡瀬温泉バス停から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト11:00
休業日
無休

渡瀬温泉

住所
和歌山県田辺市本宮町渡瀬
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間35分、渡瀬温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

ひと足のばして おくとろ温泉へ

おくとろ温泉 やまのやど

山間の自然景観と美人湯を満喫
日本唯一の飛び地村、山深い紀伊半島の最奥部の北山村に位置する、コテージ風の宿泊施設。テラスからのダイナミックなロケーションも自慢のひとつ。好天時には、露天風呂から満天の星空が望める。

おくとろ温泉 やまのやど

石造りの露天風呂の周囲には、渓谷美に囲まれる北山村の自然が広がる

おくとろ温泉 やまのやど

客室はゆったりとした和洋室のコテージ

おくとろ温泉やまのやど

住所
和歌山県北山村下尾井476
交通
JR紀勢本線熊野市駅から北山村営バス下尾井行きで1時間5分、おくとろ公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
木曜、7・8月は無休年末年始は営業

おくとろ温泉やまのやど(日帰り入浴)

住所
和歌山県北山村下尾井476
交通
JR紀勢本線熊野市駅から村営バス下北山行きで1時間、下尾井下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉館21:00)、10~翌3月中旬は15:00~20:00(閉館20:30)、土・日曜、祝日は11:00~
休業日
木曜、7・8月は無休GW・盆時期・年末年始は営業

おくとろ温泉

住所
和歌山県北山村下尾井
交通
JR紀勢本線熊野市駅から北山村営バス下尾井行きで1時間5分、おくとろ公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道」です。掲載した内容は、2018年1月~2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×