トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 九州・沖縄 x 見どころ・レジャー > 沖縄 x 見どころ・レジャー > 沖縄本島・慶良間諸島 x 見どころ・レジャー > 沖縄中部 x 見どころ・レジャー

沖縄中部 x 見どころ・レジャー

沖縄中部のおすすめの見どころ・レジャースポット

沖縄中部のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。一日中遊べる海辺のリゾートタウン「美浜アメリカンビレッジ」、海と潮風がここちよい爽快ロード「海中道路」、世界にひとつのブルーシールアイスバーが作れる「ブルーシールアイスパーク」など情報満載。

  • スポット:79 件
  • 記事:10 件

沖縄中部のおすすめエリア

沖縄中部の新着記事

【沖縄カフェ】SNS映えも抜群! おすすめのフォトジェニック&おしゃれなカフェ

沖縄の真っ青な空に似合うカラフルなカフェ&スイーツをピックアップしました。運ばれてくるだけでテンションが上がる人気カフェのキュートなスイーツは、写真映えすること間違いなし!沖縄ならではの野菜や南国フル...

沖縄【中部】沖縄東海岸ドライブのみどころ! 勝連城跡から海中道路を通って魅力的な島々へ!

沖縄本島と平安座島の間を結び、沖縄ドライブのマストコースとして人気の海中道路。さらに橋でつながるその先の離島には、琉球創世神話の残る聖地やパワースポットが点在しています。エメラルドグリーンの海と空の間...

【沖縄みやげ】おすすめの伝統工芸品はコレ! 琉球ガラスにシーサー、焼き物など!

個性的なお土産を見つけるなら、沖縄クラフトはいかが?やちむん(焼物)や琉球ガラス、紅型など、伝統的な手法に現代の感性を取り入れた工芸品は、素朴な風合いながら存在感は抜群!ほとんどが一点ものというのも魅...

【沖縄中部】おすすめ外国人住宅カフェ! 注目のローカルエリアへ

1950年頃、沖縄に駐屯する米軍基地関係の軍人や、その家族用の住宅として建てられ始めた外国人住宅。沖縄本土が日本に返還された1972年(昭和47年)、沖縄各地にある外国人住宅は、民間人への貸し出しがは...

【沖縄・中部】外国人住宅SHOP♪おしゃれでカワイイ!

米軍施設が点在する中部で、1950年頃から建てられ始めた“外国人住宅”。現在は個性豊かなショップやカフェに改装され人気を集めている。なかでも、おしゃれ女子注目の3エリアをピックアップ。

沖縄絶景ドライブプラン! 3つのおすすめドライブプランをご紹介!

沖縄には、思わず歓声が上がるほどの絶景スポットがいっぱい。なかでも、エリア別に一日でめぐることができる3つのドライブプランをご紹介。お気に入りの絶景を探すドライブにでかけよう!

【沖縄】2017年~2019年にオープン&リニューアル! 行ってみたい話題のスポット

選りすぐりの沖縄みやげと地産地消メニューがそろうデパートショップや、うるま市の「食」が豊富にそろう物産施設などを紹介。

【沖縄みやげ】 厳選したおすすめのおみやげをご紹介!

旅の思い出に思わずほしくなる、とっておきのお土産が大集合!沖縄の味が詰まった自慢の逸品や、手作りの味に心がほっこりする昔ながらの沖縄おやつ。人気作家の一点ものをお持ち帰りしたい沖縄クラフトに、南国モチ...

【沖縄】道の駅&産直市場はグルメと特産物がいっぱい!

名物グルメや味みやげが集まる道の駅&産直市場。フルーツやスイーツはもちろん、ご当地フードも満載なので買っても食べても大満足。ドライブ途中に休憩がてら立ち寄ろう。

【沖縄】南国フルーツたっぷりのスイーツが食べられるおすすめのお店7選

一年を通して暖かい沖縄は、見た目もかわいい南国ならではのフルーツがよく育つ。彩りも豊かで、スイーツにも使われているので、一度ご賞味あれ♪
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 79 件

沖縄中部のおすすめの見どころ・レジャースポット

美浜アメリカンビレッジ

一日中遊べる海辺のリゾートタウン

米軍嘉手納基地近くにある、アメリカ西海岸の雰囲気が漂う人気スポット。輸入雑貨ショップをはじめレストラン、ホテル、スーパーなどが建ち並ぶ。観覧車や美しい夕日が眺められるビーチもあり、昼夜を問わずにぎわっている。

美浜アメリカンビレッジ
美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジ

住所
沖縄県中頭郡北谷町美浜16-2
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス20番・120番名護バスターミナル行きで1時間、桑江下車、徒歩10分
料金
店舗により異なる

海中道路

海と潮風がここちよい爽快ロード

勝連半島と平安座島を結ぶ全長約4.7kmの海上道路。中ほどにある海中道路ロードパークには、物産館とレストランを備えた海の駅あやはし館があり、透明度抜群のビーチに隣接している。

海中道路
海中道路

海中道路

住所
沖縄県うるま市与那城屋平
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36号・10号を与那城屋平方面へ車で14km
料金
無料

ブルーシールアイスパーク

世界にひとつのブルーシールアイスバーが作れる

地元で愛され続けているブルーシール牧港本店の隣にある体験型ミュージアム。ブルーシールの過去の商品パッケージや歴史が紹介されている無料スペースのヒストリーゾーンや、自分だけのオリジナルアイスが作れる体験コーナー(有料)もある。アイスバー作り体験申込者のみ、マイナス20度の冷凍庫体験やアイスが作られる様子を見学することもできる。

ブルーシールアイスパーク

住所
沖縄県浦添市牧港5丁目5-6
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道153号、国道58号を牧港方面へ車で5km
料金
入館料=無料/オリジナルアイスバー作り体験(アイスバー1本、オリジナル保冷バッグ付)=1000円/

ビオスの丘

亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

沖縄の森を再現した広大な植物園。野生種からポピュラーなものまで色とりどりに咲き誇る。カトレアやコチョウランなどの洋ランをはじめ、亜熱帯の植物が生い茂る。グリーンシャワーを浴びて、園内を散策をしよう。

ビオスの丘
ビオスの丘

ビオスの丘

住所
沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道329号を石川嘉手苅方面へ車で7km
料金
入園料(乗船付)=大人1800円、小人900円/カヌー体験(入園料別途、30分)=大人1500円、小人800円/平舟体験(入園料別途、45分、中学生以上)=3000円、小人利用不可/ (障がい者手帳持参で入園料(乗船付き)大人900円、小人450円)

勝連城跡

海を望む高台に悠然とそびえる

太平洋に突き出た勝連半島の高台にある城跡。現在は優雅に曲線を描く梯郭(ていかく)式の城壁が復元されている。城壁の上からは中城湾を見下ろすことができる。

勝連城跡
勝連城跡

勝連城跡

住所
沖縄県うるま市勝連南風原3908
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・16号を勝連南風原方面へ車で8km
料金
入場無料

東南植物楽園

珍しい植物を集めたトロピカルな植物園

約4万5000坪の敷地内に、ハイビスカスなど約1300種類の花木が茂る植物園。3つの池が広がる水上楽園ゾーンと、アジアンリゾートを思わせる植物園ゾーンがある。

東南植物楽園
東南植物楽園

東南植物楽園

住所
沖縄県沖縄市知花2146
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号、県道26号を知花方面へ車で3km
料金
入園料=大人1540円、高校生1045円、シニア(60歳以上)1000円、小・中学生550円、6歳未満無料/ (団体割引あり、障がい者と介護者1名半額、イルミネーション開催期間中は入園料変更あり)

デポアイランド

海側に広がるおしゃれゾーン

美浜アメリカンビレッジの海側の人気エリアでショッピング&グルメスポット。ショップはもちろんレストランやカフェ、ミュージアム、ライブハウスなど約100店舗が集まる。

デポアイランド
デポアイランド

デポアイランド

住所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-1
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス20番・120番名護バスターミナル行きで50分、軍病院前下車、徒歩10分
料金
店舗により異なる

中城城跡

グスク美の最高峰

琉球の有力按司、護佐丸が築いて居城としたとされる城の跡。美しく弧を描く琉球石灰岩でできた城壁と精巧なアーチ門が残る。東に太平洋、西に東シナ海を望み、眺望もすばらしい。世界文化遺産。

中城城跡
中城城跡

中城城跡

住所
沖縄県中頭郡北中城村大城503
交通
沖縄自動車道北中城ICから県道29・146号を大城方面へ車で4km
料金
大人400円、中・高校生300円、小学生200円 (団体20名以上は大人300円、中・高校生200円、小学生100円、保護者が同伴する小学校就学前の者は無料。障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

アラハビーチ

開放的でアメリカンな雰囲気

若者に人気の北谷町のなかでも、飲食店が集中するハンビーエリアの安良波公園内にある人工のビーチ。約600mの白浜は美しく壮観で、夕陽のスポットとしても有名。

アラハビーチ
アラハビーチ

アラハビーチ

住所
沖縄県中頭郡北谷町北谷2丁目21
交通
沖縄自動車道北中城ICから国道330号、県道130号、国道58号を北谷方面へ車で5km
料金
シャワー=100円/ロッカー=200円/

イオンモール沖縄ライカム

ショッピングはもちろん食事やアミューズメントも充実

ショッピングはもちろん食事やアミューズメントも充実している。カップルからファミリーまで幅広い層が楽しめる。

イオンモール沖縄ライカム
イオンモール沖縄ライカム

イオンモール沖縄ライカム

住所
沖縄県中頭郡北中城村ライカム1
交通
沖縄自動車道北中城ICから県道29号、国道330号を屋宜原方面へ車で4km
料金
店舗により異なる

果報バンタ

エメラルドグリーンに輝く絶景

ぬちまーす製塩ファクトリーの敷地内にある、別名「幸せ岬」。標高約120mの崖の上からの眺めが美しい。近くには龍神風通や三天御座という御嶽もあるパワースポット。

果報バンタ

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768ぬちまーす製塩ファクトリー敷地内
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で25km
料金
無料

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

海と健康を学ぶ、観光製塩ファクトリー

宮城島にある製塩工場。海水を汲み上げて作るぬちまーす(塩)の工場見学ができるほか、海を望むレストランでぬちまーすを使ったメニューが楽しめる。併設のショップでミネラル豊富な塩やコスメやお菓子を販売。

ぬちまーす観光製塩ファクトリー
ぬちまーす観光製塩ファクトリー

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で25km
料金
リュウミネせっけん=2640円(80g)/シルクソルト=4070円(250g)/ぬちまーす仕込みスーチカー=1550円/ぬちまーす=540円(111g)、1080円(250g)/クッキングボトル=1080円(150g)/塩ソフト=550円/

道の駅 かでな

基地に離着陸する戦闘機を眺められる展望台完備

嘉手納基地に隣接し、展望台からは基地の様子や離発着を繰り返す戦闘機などを一望できる。3階の学習展示室では、基地の情報や嘉手納町の歴史と文化を紹介する。

道の駅 かでな
道の駅 かでな

道の駅 かでな

住所
沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026-3
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号、県道74号を嘉手納方面へ車で6km
料金
施設により異なる

浜比嘉大橋

浜比嘉島と平安座島を結ぶ橋

本島から海中道路・浜比嘉大橋とで浜比嘉島へ車で行くことができる。両サイドに美しい海を臨み、まるで海の上を走っているかのよう。

浜比嘉大橋
浜比嘉大橋

浜比嘉大橋

住所
沖縄県うるま市与那城平安座~勝連浜
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・33・37・10号を与那城方面へ車で16km
料金
情報なし

琉球ガラス 匠工房

自分だけの作品が作れる

光にあてると、きらきらときれいな色を放つ琉球ガラスの製作体験ができる。吹きガラス体験は所要約15分。スタッフが最初から最後までサポートするので子供でも安心してできる。

琉球ガラス 匠工房
琉球ガラス 匠工房

琉球ガラス 匠工房

住所
沖縄県うるま市石川伊波1553-279
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号を恩納方面へ車で2km
料金
琉球ガラスの体験=2160円~/海の泡タルグラス=2500円/さざ波タルグラス=3150円~/潮風タルグラス=3150円~/

伊計島

青く澄んだビーチを抱える静かな島

海中道路から平安座島、宮城島そして伊計大橋を経て与勝半島と陸続きとなった、周囲7kmの平坦な島。伊計ビーチや大泊ビーチ、仲原(なかばる)遺跡などがある。

伊計島
伊計島

伊計島

住所
沖縄県うるま市与那城伊計
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城伊計方面へ車で27km
料金
情報なし

シルミチュー

琉球開びゃくの祖神が居住したと知られる生地

鳥居をくぐって108の石段を上った先の洞窟内にある霊石は子宝に恵まれるとされ、祈願に訪れる人が多い。

シルミチュー

シルミチュー

住所
沖縄県うるま市勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号、一般道を比嘉集落方面へ車で20km
料金
情報なし

浜比嘉島

時が止まったような島で昔の沖縄を思う

平安座島の南に位置する周囲7kmの小さな島。琉球の創世神アマミキヨ(アマミチュー)にまつわる史跡が残る。昔ながらの風情を感じる瓦屋根の民家や白砂の路地があり、郷愁をそそる。

浜比嘉島
浜比嘉島

浜比嘉島

住所
沖縄県うるま市勝連浜、勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号を浜比嘉方面へ車で20km
料金
情報なし

伊計ビーチ

沖縄本島東海岸先端、車で行ける離島

伊計島の入口、伊計大橋を渡ってすぐ左手にあるビーチ。鮮やかなエメラルドグリーンの海は、きれいな魚がいっぱい。グラスボートでも伊計島の景色や珊瑚を見ることができ、マリンスポーツも充実している。

伊計ビーチ
伊計ビーチ

伊計ビーチ

住所
沖縄県うるま市与那城伊計405
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城伊計方面へ車で27km
料金
大人400円、小人300円 (駐車料金、清掃管理費込)

東の御嶽

祭りが執り行われる島の聖地

浜集落の漁港近くにある御嶽。ガジュマルの大木に抱かれるようにお堂が建つ。歴史のある「シヌグ祭り」が年2回行なわれる神聖な場所。

東の御嶽

住所
沖縄県うるま市勝連浜229
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから海中道路を浜比嘉島方面へ車で20km
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む