コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【沖縄クラフト】伝統工芸品をお土産にいかが?

【沖縄クラフト】伝統工芸品をお土産にいかが?

by mapple

更新日:2018年5月19日

伝統的な手法に現代の感性を取り入れた工芸品は、そのほとんどが一点もの。

シーサー

沖縄では家の守り神として知られるシーサー。口を開けたオスと、口を結んだメスの2体が対になっている。

琉球ガラス

戦後、廃瓶を原料に作られるようになった。気泡や“ゆらぎ”と呼ばれる陰影は再生ガラスならでは。

やちむん

沖縄の方言で焼物を意味する。古典紋様から斬新なデザインのものまで個性豊か。ふだん使いにもってこい。

紅型びんがた

色とりどりの顔料で花や鳥などのモチーフを染め上げる。琉球王国時代は高貴な人だけが身につけられた。

琉球民芸ギャラリー鍵石 久茂地店

沖縄の工芸品を幅広く扱う
店頭にずらりと陳列したシーサーをはじめ、やちむんや琉球ガラス、紅型などのクラフトが豊富にそろう。

くるくるシーサーマン(一対)1728円
愛くるしい表情とビビッドな黄色が映える。手のひらサイズ/作家:宮城光男さん

さざ波モールグラス(金赤)2808円
華やかでかわいいピンクのグラス。ぽってりとした形で手になじむ/工房:ガラス工房 匠

線香立て (大)3672円
涼しげな線香立てで、アウトドアシーンをおしゃれに演出/工房:ガラス工房 清天

ペアシーサー コロ(赤、一対)2160円
味のある赤土の色合いとコロッとしたシルエットで人気が高い/工房:アトリエQ

ミニミニシーサー(青、一対)3888円
陶器製でスタンダードな迫力ある表情が特徴。これぞシーサー! /工房:育陶園

guma guwa

やちむんとともに楽しむ日常を
窯元「育陶園」のショップ。“一日の始まりを楽しく迎える”をコンセプトに、使うシーンを想定してディスプレイする。

台付ミニペアシーサー 1944円
かわいらしさ満点のなごみ系シーサー。手ごろな価格も◎

プレートS 各1620円
菊紋を日常生活に溶け込むよう、現代風にアレンジした小皿

tituti OKINAWAN CRAFT

異業種作家のコラボが充実
陶芸、紅型、織物、木工の4人の作家と、コーディネーターによるブランド「tituti」のギャラリーショップ。

mini鉢 各1836円
軽くて使いやすい。明るいパステルカラーで元気になれそう/作家:金城有美子さん

iphoneポーチ(大、ゴールデンシャワー)4320円
生き生きとした植物の生命力が感じられる大ぶりの柄がポイント/作家:田中紀子さん

眞正陶房

夫婦二人三脚で作る器
サンゴ礁の海をイメージしたターコイズブルーなど、色シリーズの器を展開。併設の工房では事前予約で陶芸体験ができる。

ドット3寸角鉢 各1200円
控えめな点打ちがやさしい印象の小鉢。色違いでそろえたい

城 紅型染工房

暮らしを彩る紅型アイテム
“暮らしのなかに紅型を”がコンセプト。姉妹作家が紅型の伝統古典柄を現代モチーフにアレンジした、さまざまな服飾雑貨やグッズがそろう。

紅型ピアス&イヤリング 各2500円~
耳元で揺れる大きめのデザイン。金平糖のような形がキュート

印鑑ケース 各2800円
印鑑はもちろん、小物類やアクセサリー入れにもおすすめ

ゆしびん

個性的なシーサーがずらり
大小多彩なシーサーが出迎える、古い赤瓦と漆喰からシーサーを作る諸見里剛さんの店。1500円からのシーサーの色付け体験も人気がある。

漆喰シーサー(一対)1620円
漆喰特有のラフ感と、キュートなおとぼけ顔がマッチする

琉球ガラス工房 glacitta’

伝統製法による粋なガラス作品
廃瓶を利用し、昔ながらの製法で作るガラス工房兼ショップ。独自ブランドの「glacitta’」をはじめ、県内工房のガラス作品も取り扱う。

つぶ鉢 1944円
カラフルな色ガラス粒が飛び出す。夏をイメージする爽やかな器

はな雪ビア 2484円
つぶつぶをなじませたビアグラス。シンプルな形で持ちやすい。ガラス工房てとてととのコラボ商品

mofgmona no zakka

県内セレクトショップの先駆け
沖縄で活躍する約30人の作家の作品を扱う。器を取り入れた暮らしがイメージしやすいよう、アパートの一室に商品をセンスよくディスプレイ。

ミニモールグラス 1620円
曲線が美しいデザインを紡ぐ、人気シリーズ。再生ガラスを使う/工房:ガラス工房 清天

桃土豆皿 1620円
ざらっとした手ざわりは桃土ならでは。小物入れにしてもいい/工房:吹きガラス工房 彩砂(るり)

縦モールワイングラス(黒)3240円
スタイリッシュなオリジナルカラーは琉球ガラスには珍しい色合い/作家:具志堅充さん

7寸皿 4104円
読谷の人気作家、芝原雪子さんの器。大人っぽい落ち着いた色合い/工房:工房コキュ

丸マグ 各4104円
ふんわりカラーにシャビー感がクール。マットな質感で手になじむ/作家:東恩納美架さん

桜皿 3618円
沖縄の海を思わせる鮮やかなペルシャブルー。食卓が華やぐ/工房:大嶺工房

小カップ(柄)3024円
薄くて軽く、なめらかな磁器製のカップ。クローバーがかわいい/作家:中村かおりさん

ten

暮らしを彩る沖縄クラフトを
白を基調とした店内には、県内外の作家による、やちむんからアパレルまで作り手の感性が光る作品が並ぶ。

ピーナッツ形のお皿 2484円
やわらかなパステル調と、細かい彫りで描く模様が印象的/工房:工房いろは

TIDAMOON

カフェ使いOKの紅型ショップ
那覇市首里に「長山びんがた工房」を構える石嶺麻子さんの作品を直売する。紅型のバッグや小物が充実。

コースター 各600円
沖縄らしい動植物柄がポップで鮮やかに描かれたコースター/工房:長山びんがた工房

ボトルバッグ 2500円
オリジナル柄のサンゴが全面に。持つと元気になれそうな色使い/工房:長山びんがた工房

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×