トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 南大東島・北大東島

南大東島・北大東島

南大東島・北大東島の概要、観光・旅行情報

南大東島・北大東島の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:11 件

サトウキビが栽培される、太平洋上に浮かぶ自然豊かな2つの島

沖縄本島の東、約400キロメートルの洋上に浮かぶ南大東島は、サンゴ礁が隆起してできた島で周囲が絶壁のため、フェリーの乗降にはクレーンを用いる。フィッシングやダイビングが楽しめるほか、「大池のオヒルギ群落」や鍾乳洞「星野洞」などの見どころがある。カジキやサワラなどの醤油漬けを使う大東寿司が名物。南大東島の北10キロメートルにあるのが、北大東島。豊かな自然の中に自生するシダ植物のヒメタニワタリは、国の天然記念物に指定されている。大正期から終戦後まで、燐鉱石を採掘しており、「燐鉱石貯蔵庫跡」などが残る。

南大東島・北大東島のおすすめスポット

燐鉱石貯蔵庫跡

燐鉱石を貯蔵する建物。トンネルの様な穴がいくつも空いている

島の西端、西港のすぐ近くにある。大正7(1918)年から昭和19(1944)年頃まで盛んだった鉱採掘事業で使用されていた、燐鉱石を貯蔵する建物。

燐鉱石貯蔵庫跡

燐鉱石貯蔵庫跡

住所
沖縄県島尻郡北大東村港
交通
北大東空港から県道184号を港方面へ車で6km
料金
情報なし

海軍棒プール

岩場をくり抜き造ったプール。海軍棒とは標柱を立てた場所のこと

無人島であった明治25(1892)年、軍艦が派遣され島の測量、踏査が行われた。この時「標柱」を立てた場所を「海軍棒」と呼んでいる。海に面した岩場をくり抜き造られたプールは迫力満点。

海軍棒プール

海軍棒プール

住所
沖縄県島尻郡南大東村旧東
交通
南大東空港から車で10分
料金
情報なし

地底湖探検

幻想的な地底湖を探検しよう

つなぎに身を包み、島のガイドとともに地底湖を探索する。透明度が高い水があちこちに湖をつくっており、鍾乳石からしたたる水滴が落ちると芸術作品のような神秘的な紋様が広がる。

地底湖探検

住所
沖縄県島尻郡南大東村在所52三島商事シェアオフィス 101号
交通
南大東空港から車で10分
料金
地底湖探検=7500円(初級)、8500円(中級)/カヌーツアー=6000円/自然観察ツアー=4500円/

星野洞

約1000坪ある星野洞は、島内鍾乳洞でも最大規模で美しい

島内鍾乳洞の中で最大規模で最も美しい。国内最長のストロー(鍾乳管)もある。通路が整備されおり気軽に入洞できる。

星野洞

星野洞

住所
沖縄県島尻郡南大東村北
交通
南大東空港から県道183号を在所方面へ車で5km
料金
大人800円、12歳以下350円

島まるごと館

南大東島のさまざまな写真や資料が揃う

館長が島の主であるダイトウオオコウモリという一風変わったビジターセンター。島を丸ごと博物館に見立て、館内の展示を見て、実際に島のものに触れてもらうというコンセプト。

島まるごと館

住所
沖縄県島尻郡南大東村旧東1
交通
南大東空港から在所方面へ車で7分
料金
入館料=大人200円、小人100円/

おすすめスポットをもっと見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください