おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 和歌山県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

和歌山県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の和歌山県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

和歌山県

第67回港まつり花火大会

和歌山港を彩る仕掛けやスターマインの競演

海の記念日制定をきっかけに始まった花火大会。打上げは沖合300mの台船からで、総数約3000発の花火が観客を魅了する。単発が夜空にぽっかりと浮かび、やがて「菊花園」、「百花園」などの仕掛花火が港を明るく彩っていく。各種取り混ぜて花火の競演が進んでいき、フィナーレにはスターマインが華やかに夜空を染める。

開催地
和歌山県西浜 和歌山港 中ふ頭 万トンバース
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年7月28日
和歌山県

スターライトイリュージョン

音楽と花火が繰り広げる大迫力の花火ショー

和歌浦湾に面する和歌山マリーナシティで開催する夏の風物詩。会場に流れる音楽に合わせて、打上げ花火と特殊花火が夜空を華麗に彩る、感動のナイトファンタジックショーだ。華麗な花火ショーでは、「夏」をテーマに色とりどりの花火と音楽のコラボレーションが楽しめる。海風に吹かれながら真夏の夜のひとときを堪能したい。

開催地
和歌山県毛見1527 和歌山マリーナシティ 西側防波堤
打ち上げ数
未定
開催日
2019年7月14日、8月11日~14日・18日・25日(予定)
和歌山県

紀の川橋本 SUMMER BALL 2019

みんなで楽しむ、橋本市の夏まつり

「紀の川祭」と「紀の川カッパまつり」が一つになり、「Let’s have a ball!!(みんなで大いに楽しもう)」をスローガンに開催する花火大会で、今年は7回目を迎える。打上げ場所は紀の川河川敷で、スターマインをメインとした色鮮やかな花火6000発が夏の紀の川上空を彩る。会場内では、誰でも楽しめる販売ブースや各種イベントを開催する。

開催地
和歌山県南馬場 南馬場緑地広場
打ち上げ数
6000発
開催日
2019年8月3日
和歌山県

第40回紀文まつり花火大会

故郷の偉人に思いを馳せる有田市の夏の一大イベント

有田川河畔で行われる花火大会は、江戸の豪商、紀伊国屋文左衛門にあやかって開催されるもの。次々に打上げられる豪華なスターマインなどを、有田川両岸から間近で楽しむことができる。紀伊国屋文左衛門は材木商としてお大尽ぶりで知られているが、そのサクセスストーリーは、ここ有田のミカンからはじまった。有田出身の紀伊国屋文左衛門は、天候不順で江戸のミカンが不足しているのを知り、嵐の中海路を行き、江戸っ子の喝采と大金を得たという。

開催地
和歌山県新堂 有田川河畔
打ち上げ数
約2000発
開催日
2019年8月10日(予定)
和歌山県

第51回田辺花火大会

一度見たら忘れられない新時代の感動花火

田辺は歴史上の豪傑・武蔵坊弁慶が生まれた町といわれている。毎年10月上旬に開催される「弁慶まつり」では、演劇弁慶伝説・弁慶ゲタ踊り・紀州弁慶よさこい踊りなど、弁慶をテーマにした催しが盛りだくさんだ。その「弁慶まつり」でにぎわった2日間のフィナーレとして、田辺扇ヶ浜海水浴場付近から花火が打上げられる。今年は2尺玉に代わり、「超ワイド!500mの大パノラマ花火」が打上げられる予定で、間近で見られるため迫力満点。視界に収まりきらないほどの大パノラマは、息を呑むほどの美しさだ。

開催地
和歌山県扇ヶ浜
打ち上げ数
約3000発(予定)
開催日
2019年10月5日(弁慶まつりは10月4日・5日)(予定)
和歌山県

熊野徐福万燈祭 第57回新宮花火大会

雄大な熊野川と夜空に映えるナイアガラ

世界遺産に登録された熊野古道ルートに位置する新宮市。徐福とは今から2200年ほど前、秦の始皇帝の命を受け不老不死の霊薬を求めて熊野に渡来したと伝えられている人物だ。初日は徐福公園で徐福の供養式典が行われ、2日目は熊野川河川敷にて花火大会が行われる。同時早打ちや仕掛花火など趣向を凝らした数々の花火のほか、水面から半円を描いて打上がる水上スターマイン、雄大な熊野川などにかかるナイアガラなどが、新熊野大橋付近から打上げられる。間近で花開く約6000発の花火は迫力満点だ。

開催地
和歌山県船町 熊野川河川敷
打ち上げ数
約6000発
開催日
2019年8月13日(熊野徐福万燈祭は8月12日・13日)
和歌山県

第43回湯浅まつり花火大会

湯浅広港に映る色とりどりの打上げ花火

和歌山県西部の町・湯浅町で開催される「湯浅まつり」での花火大会。入り組んだリアス式海岸が特徴的な景観をつくり出す湯浅湾。湾に浮かぶ大小の島々を照らしながら壮大な夕日が沈むと、いよいよ花火大会がスタート。湾の中から打上げられる大輪の花火は、打上げ場所と観覧場所とが近いため、迫力を肌で感じながら観賞できる。

開催地
和歌山県湯浅 湯浅広港
打ち上げ数
約2500発
開催日
2019年9月14日
和歌山県

白浜花火フェスティバル

華麗なストーリーの花火と音楽の競演に酔うひととき

音楽と花火で一つのストーリーを構成する、ファンタスティックな花火フェスティバル。毎年テーマに沿って、スターマインなど様々な花火が白良浜海水浴場の上空に打上げられる。細やかな演出とダイナミックな花火で定評のあるこの大会は、今年も観客を驚かせてくれること間違いなしだ。色鮮やかに白浜の夜空を染める夢物語に、しばし現実を忘れてしまう。

開催地
和歌山県白良浜海水浴場
打ち上げ数
未定
開催日
2019年7月30日
和歌山県

白浜花火大会

水中スターマインと打上げ花火、約1kmのナイアガラに感動

白浜町最大のイベントで、南紀を代表する花火大会。白良浜沖300mで繰り広げられる花火は、早打ち、スターマイン、水中スターマイン、仕掛花火など、趣向を凝らしたものばかりで見ごたえ十分。湾内の水中で炸裂する水中スターマインは圧巻で、打上げ花火とともにたくさんの観客を魅了する。また、ナイアガラの滝は約1kmにわたって降り注ぎ、湾全体をまばゆい光で照らし出す。鮮やかに輝くその光景は必見だ。

開催地
和歌山県白良浜海水浴場
打ち上げ数
約3000発
開催日
2019年8月10日
和歌山県

那智勝浦町花火大会

町民の手で行われている花火大会

紀伊半島の南東端に位置し、雄大な自然に囲まれた那智勝浦町。町民の応援や協力のもとで開催される手作りの花火大会で、夕陽が美しい風光明媚な那智湾から打上がる花火は、美しく迫力満点だ。広々とした砂浜が続き、多くの海水浴客でにぎわう那智海水浴場でゆっくり楽しめる。JR那智駅からのアクセスが良いのもうれしい。

開催地
和歌山県浜ノ宮 那智海水浴場
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月11日
和歌山県

串本まつり花火大会

迫力満点の仕掛花火に感動

黒潮の香り漂う本州最南端の町・南国ムードあふれる串本町で行われる、夏の風物詩「串本まつり」。総おどりの後に行われる花火大会は、潮岬の入口である風光明媚な海岸線の上空を色とりどりの花火が明るく照らし出す。打上げ場所が近いため、間近で見られる仕掛花火は迫力満点だ。クライマックスではスターマインなどの大仕掛花火が息をつく暇もなく次々と花開く。

開催地
和歌山県串本 串本漁港内
打ち上げ数
約4000発
開催日
2019年8月3日
×