トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 尾瀬・水上 > みなかみ > 一ノ倉沢

イチノクラサワ

一ノ倉沢

みなかみのシンボルといえる岩壁

谷川岳はみなかみのシンボルとして全国的に有名。標高1977mの山のなかでも、特に一ノ倉沢の岸壁は見る人を圧倒する。日本三大岩場として登山家にも人気がある。

住所
群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽 (大きな地図で場所を見る)
電話
0278-62-0401(みなかみ町観光協会)
交通
JR上越線水上駅から関越交通谷川岳ロープウェイ行きバスで20分、終点下車、徒歩1時間30分
営業期間
5月下旬~11月下旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
10010780

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【群馬】フルーツ狩り♪とれたての味に大満足!

群馬県は各地で果実栽培が盛んで、一般の人に収穫体験をさせてくれる農園も多い。たっぷり実った旬の味覚をもぎとって、採れたてのおいしさを堪能しよう。

【群馬】大人も子供も楽しい!遊びスポット!

群馬には大人から子どもまで遊べるスポットがバラエティ豊かにそろっている。家族もカップルも、楽しいひとときを心ゆくまで満喫しよう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください