トップ >  北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ > 

函館のカフェはレトロなムードが心地いい、癒やしの古民家カフェへ

編集工房ビータス

更新日: 2023年4月24日

この記事をシェアしよう!

函館のカフェはレトロなムードが心地いい、癒やしの古民家カフェへ

和洋折衷建築が建ち並ぶのは函館ならではの光景。
カフェとして生まれ変わった古民家も多く、歴史感じるティータイムが楽しめるスポットが揃っています。

写真映え間違いなしの空間でスイーツを楽しんでみましょう。

函館のカフェ レトロ空間が楽しめるスポットはこちら!

【函館カフェ&スイーツ】大正時代築ブルーが涼しげキュート♥「ROMANTiCO ROMANTiCA」

地元では「ロマロマ」の愛称で親しまれている人気店。手作りのケーキやパフェ、種類豊富なドリンクに加えカフェごはんも充実している。【ベイエリア/洋館カフェ】

【函館カフェ&スイーツ】大正時代築ブルーが涼しげキュート♥「ROMANTiCO ROMANTiCA」

<この建物に注目>SINCE1916
レトロでポップな外観
大正5年築、指定文化財にも登録される建物。缶詰工場、商社の事務所と歴史を重ねてきた。

【函館カフェ&スイーツ】大正時代築ブルーが涼しげキュート♥「ROMANTiCO ROMANTiCA」

カラフルな壁やモビールがおしゃれ

【函館カフェ&スイーツ】大正時代築ブルーが涼しげキュート♥「ROMANTiCO ROMANTiCA」

パフェカドー
900円
レアチーズのモンブラン仕立てが中心のパフェ

ロマンティコ ロマンティカ

住所
北海道函館市弁天町15-121階
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで9分、大町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:30(閉店23:00)
休業日
火曜
料金
ピタと季節のキッシュのセット(サラダ・ドリンク付)=1100円/イチゴパフェ=650円/抹茶パフェ=650円/

【函館カフェ&スイーツ】アンティークな空間で自慢のソフトクリームを「Cafe マリオドール」

大沼・山川牧場のソフトクリームを使ったメニューを豊富にそろえる。ソフトクリームはテイクアウトも可。ケーキセットも好評だ。【ベイエリア/元商社カフェ】

【函館カフェ&スイーツ】アンティークな空間で自慢のソフトクリームを「Cafe マリオドール」

<この建物に注目>SINCE1935
一階が和風、二階が洋風

昭和10年築。海産商問屋だった建物を利用。1階部分を店舗として利用している。

【函館カフェ&スイーツ】アンティークな空間で自慢のソフトクリームを「Cafe マリオドール」
【函館カフェ&スイーツ】アンティークな空間で自慢のソフトクリームを「Cafe マリオドール」

ケーキセット
1000円
モカシフォンケーキにモカとバニラのミックスソフトクリームが付く

Cafe マリオドール

住所
北海道函館市末広町12-7
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店)
休業日
火曜(GW・盆時期は営業)
料金
ケーキセット=850円/モカソフト=300円、330円(カップ入り)/ソフトクリーム=480円(店内)・300円(テイクアウト)/カフェソフト=650円(店内)・430円(テイクアウト)/メロンソフト=480円(テイクアウト)/

【函館カフェ&スイーツ】土蔵の中に広がる落ち着いた空間「オオテマチ食堂 リット」

天井が高い店内は間接照明の温かみを感じさせ、長居したくなるムード。道産食材を中心に使うジャンルにとらわれないメニューを提供している。【ベイエリア/蔵カフェ】

【函館カフェ&スイーツ】土蔵の中に広がる落ち着いた空間「オオテマチ食堂 リット」

<この建物に注目>SINCE1912
土蔵をリノベーション
明治45年築。当時のままの柱や梁が店の雰囲気によく合っている

【函館カフェ&スイーツ】土蔵の中に広がる落ち着いた空間「オオテマチ食堂 リット」

白壁に瓦屋根、屋号に往時の雰囲気を残す

【函館カフェ&スイーツ】土蔵の中に広がる落ち着いた空間「オオテマチ食堂 リット」

茄子と鶏ひき肉のチーズカレーオムライス
1100円
リゾットを包み込んだかのようなオムライスとピリ辛な特製カレーソースが相性バツグン

【函館カフェ&スイーツ】和洋が入り混じるモダンな雰囲気「茶房ひし伊」

石川啄木の妻・節子も利用したことがあるという質店の蔵が、和洋が融合したカフェメニューがいただける喫茶室に。年代物の時計や金庫などが当時の雰囲気を物語る。
【元町/蔵カフェ】

 

【函館カフェ&スイーツ】和洋が入り混じるモダンな雰囲気「茶房ひし伊」

<この建物に注目>SINCE1921
元質店の趣が残る
大正10年築の質店の土蔵を改装。昭和初期の大火でも被害を受けなかった。

【函館カフェ&スイーツ】和洋が入り混じるモダンな雰囲気「茶房ひし伊」

ひし伊風パフェ
900円
ブルーハワイシロップがベースのさっぱりとした味わい

【函館カフェ&スイーツ】和洋が入り混じるモダンな雰囲気「茶房ひし伊」

アンティークの大きな時計が目を引く

茶房ひし伊

住所
北海道函館市宝来町9-4
交通
JR函館本線函館駅から市電谷地頭行きで7分、宝来町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:30(閉店17:00)
休業日
水曜(12月31日~翌1月2日休(変更の場合あり))
料金
ひし伊風パフェ=830円/あずき白玉パフェ=830円/ミニパフェと珈琲のセット(コーヒーまたは紅茶付き)=940円/白玉抹茶クリームあんみつ=770円/抹茶セット=770円/ワッフルセット(コーヒーまたは紅茶付き)=940円/珈琲=550円/

【函館カフェ&スイーツ】手作りのスイーツをお座敷で「茶房 菊泉」

大正時代の酒問屋の別宅を利用した甘味処。ほぼ手を加えていない店内で、懐かしい時代を感じながら自家製の甘味を味わえる。店内の調度品のほとんどは当時実際に使われていたもの。靴を脱いでくつろげる座敷のほか、カウンター席もある。【元町/元商店カフェ】

【函館カフェ&スイーツ】手作りのスイーツをお座敷で「茶房 菊泉」

<この建物に注目>SINCE1921
築100年の建物を改装
2021年に築100年を迎えた木造平家建て住宅。函館市から伝統的建築物の指定を受けた貴重な建物。

【函館カフェ&スイーツ】手作りのスイーツをお座敷で「茶房 菊泉」

とうふ白玉パフェ
800円
手づくりのゴマアイスに白玉がたっぷり入ったパフェ。コーヒーとセットは1100円

【函館カフェ&スイーツ】手作りのスイーツをお座敷で「茶房 菊泉」

お店の前の松の木が目印

茶房 菊泉

住所
北海道函館市元町14-5
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(臨時休あり、年末年始休)
料金
とうふ白玉パフェ=720円/とうふ白玉パフェとコーヒーのセット=1060円/イカスミ味ブラックオムライス=950円/くじら汁(握りめし付)=720円/デミグラオムライス(サラダ付き)=990円/コーヒー=500円/

【函館カフェ&スイーツ】瀟洒なしつらえのカフェ「Cafe & Deli MARUSEN」

クラシカルな雰囲気のカフェ。イートインメニューに加えてテイクアウトメニューも充実しており、お店の味をホテルの部屋や、移動中の車内で楽しむために利用するも人も多い。【函館駅前/洋館カフェ】

【函館カフェ&スイーツ】瀟洒なしつらえのカフェ「Cafe & Deli MARUSEN」

<この建物に注目>SINCE1932
高い天井が特徴
昭和7年築。旧日魯漁業の社屋をリノベーション。高い天井には漆喰を盛り上げた八芒星の意匠があり印象的。

【函館カフェ&スイーツ】瀟洒なしつらえのカフェ「Cafe & Deli MARUSEN」

鶏のフォー
1408円
七飯町産のふっくりんこを使ったフォー

【函館カフェ&スイーツ】瀟洒なしつらえのカフェ「Cafe & Deli MARUSEN」

開港通りに面している

Cafe&Deli MARUSEN

住所
北海道函館市大手町5-10ニチロビル 1階
交通
JR函館本線函館駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~11:00(L.O.、ブレックファスト)、11:00~17:00(閉店18:00、ランチ&カフェ)、ランチは~15:00(L.O.)
休業日
無休(年末年始休)
料金
パンプレート=1058円/ブレックファストプレート=918円/メイプルとバターのパンケーキ=810円/道産米粉のフォー=950円/自家製パン=162円~/

函館・大沼の新着記事

【函館駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット10選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、函館駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 三色丼の元祖と言われている...

【函館駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店8選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』先取り聖地巡礼!今年も『コナン』のゴールデンウィークがやってくる!

劇場版『名探偵コナン』シリーズ第27作目となる最新作『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が、2024年4月12日(金)に公開されました。 日本全国津々浦々、さらにはロンドンやシン...

【北海道 函館・夜ごはん】函館で夜を楽しめるとっておきのお店10選!函館で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに北海道の函館で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、函館でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 鳥ガ...

【函館】冬のおすすめ観光スポット30選 冬の函館を遊びつくそう!12月・1月・2月【2024年版】

今回は冬でも楽しめる函館のおすすめ観光スポットをご紹介。 冬の函館でも楽しめる観光スポットをチェックして、旅行やおでかけを満喫しましょう。 澄み切った空気の中、定番の観光スポットも他の季節では...

函館の居酒屋で一杯!函館駅・五稜郭・湯の川温泉で肴自慢の居酒屋15軒。肴がうまいって幸せだ!

テーブルについたら、まずは一杯。目の前には炉端で焼き上げる焼き物に、鮮度抜群の活物…… 函館の居酒屋へ駆け込みましょう!函館駅・五稜郭・湯の川温泉のエリアで順にご紹介します! 函館駅からすぐの...

北海道のおすすめ登山スポット10選 日本一早い紅葉や世界遺産の山

『日本百名山』より、9座も選定されている北海道は登山スポットの宝庫。 広大な面積の中には数多くの名峰が並び立ち、四季折々多くの登山愛好家を魅了しています。 日本一早い紅葉を迎える大雪山(たいせ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

北海道を中心に地域密着のおでかけ情報、観光情報をお届けします。