トップ >  北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ > 

北海道【函館】レトロなムードが心地いい 癒やしの古民家Cafe

編集工房ビータス

更新日: 2022年4月14日

この記事をシェアしよう!

北海道【函館】レトロなムードが心地いい 癒やしの古民家Cafe

和洋折衷建築が建ち並ぶのは函館ならではの光景。カフェとして生まれ変わった古民家も多く、歴史感じるティータイムを楽しみたい。

この記事の目次

    【函館カフェ&スイーツ】大正時代築ブルーが涼しげキュート♥「ロマンティコ ロマンティカ」

    地元では「ロマロマ」の愛称で親しまれている人気店。手作りのケーキやパフェ、種類豊富なドリンクに加えカフェごはんも充実している。【ベイエリア/洋館カフェ】

    【函館カフェ&スイーツ】大正時代築ブルーが涼しげキュート♥「ロマンティコ ロマンティカ」

    <この建物に注目>SINCE1916
    レトロでポップな外観
    大正5年築、指定文化財にも登録される建物。缶詰工場、商社の事務所と歴史を重ねてきた。

    【函館カフェ&スイーツ】大正時代築ブルーが涼しげキュート♥「ロマンティコ ロマンティカ」

    カラフルな壁やモビールがおしゃれ

    【函館カフェ&スイーツ】大正時代築ブルーが涼しげキュート♥「ロマンティコ ロマンティカ」

    パフェカドー
    900円
    レアチーズのモンブラン仕立てが中心のパフェ

    ロマンティコ ロマンティカ

    住所
    北海道函館市弁天町15-121階
    交通
    JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで9分、大町下車、徒歩3分
    料金
    ピタと季節のキッシュのセット(サラダ・ドリンク付)=1100円/イチゴパフェ=650円/抹茶パフェ=650円/

    【函館カフェ&スイーツ】アンティークな空間で自慢のソフトクリームを「Cafe マリオドール」

    大沼・山川牧場のソフトクリームを使ったメニューを豊富にそろえる。ソフトクリームはテイクアウトも可。ケーキセットも好評だ。【ベイエリア/元商社カフェ】

    【函館カフェ&スイーツ】アンティークな空間で自慢のソフトクリームを「Cafe マリオドール」

    <この建物に注目>SINCE1935
    一階が和風、二階が洋風

    昭和10年築。海産商問屋だった建物を利用。1階部分を店舗として利用している。

    【函館カフェ&スイーツ】アンティークな空間で自慢のソフトクリームを「Cafe マリオドール」
    【函館カフェ&スイーツ】アンティークな空間で自慢のソフトクリームを「Cafe マリオドール」

    ケーキセット
    950円
    モカシフォンケーキにモカとバニラのミックスソフトクリームが付く

    Cafe マリオドール

    住所
    北海道函館市末広町12-7
    交通
    JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩3分
    料金
    ケーキセット=850円/モカソフト=300円、330円(カップ入り)/ソフトクリーム=480円(店内)・300円(テイクアウト)/カフェソフト=650円(店内)・430円(テイクアウト)/メロンソフト=480円(テイクアウト)/

    【函館カフェ&スイーツ】土蔵の中に広がる落ち着いた空間「cafe&dining LITT」

    天井が高い店内は間接照明の温かみを感じさせ、長居したくなるムード。道産食材を中心に使うジャンルにとらわれないメニューを提供している。【ベイエリア/蔵カフェ】

    【函館カフェ&スイーツ】土蔵の中に広がる落ち着いた空間「cafe&dining LITT」

    <この建物に注目>SINCE1912
    土蔵をリノベーション
    明治45年築。当時のままの柱や梁が店の雰囲気によく合っている

    【函館カフェ&スイーツ】土蔵の中に広がる落ち着いた空間「cafe&dining LITT」

    白壁に瓦屋根、屋号に往時の雰囲気を残す

    【函館カフェ&スイーツ】土蔵の中に広がる落ち着いた空間「cafe&dining LITT」

    茄子と鶏ひき肉のチーズカレーオムライス
    1100円
    リゾットを包み込んだかのようなオムライスとピリ辛な特製カレーソースが相性バツグン

    【函館カフェ&スイーツ】和洋が入り混じるモダンな雰囲気「茶房ひし伊」

    石川啄木の妻・節子も利用したことがあるという質店の蔵が、和洋が融合したカフェメニューがいただける喫茶室に。年代物の時計や金庫などが当時の雰囲気を物語る。
    【元町/蔵カフェ】

     

    【函館カフェ&スイーツ】和洋が入り混じるモダンな雰囲気「茶房ひし伊」

    <この建物に注目>SINCE1921
    元質店の趣が残る
    大正10年築の質店の土蔵を改装。昭和初期の大火でも被害を受けなかった。

    【函館カフェ&スイーツ】和洋が入り混じるモダンな雰囲気「茶房ひし伊」

    ひし伊風パフェ
    830円
    ブルーハワイシロップがベースのさっぱりとした味わい

    【函館カフェ&スイーツ】和洋が入り混じるモダンな雰囲気「茶房ひし伊」

    アンティークの大きな時計が目を引く

    茶房ひし伊

    住所
    北海道函館市宝来町9-4
    交通
    JR函館本線函館駅から市電谷地頭行きで7分、宝来町下車すぐ
    料金
    ひし伊風パフェ=830円/あずき白玉パフェ=830円/ミニパフェと珈琲のセット(コーヒーまたは紅茶付き)=940円/白玉抹茶クリームあんみつ=770円/抹茶セット=770円/ワッフルセット(コーヒーまたは紅茶付き)=940円/珈琲=550円/

    【函館カフェ&スイーツ】手作りのスイーツをお座敷で「茶房 菊泉」

    大正時代の酒問屋の別宅を利用した甘味処。ほぼ手を加えていない店内で、懐かしい時代を感じながら自家製の甘味を味わえる。店内の調度品のほとんどは当時実際に使われていたもの。靴を脱いでくつろげる座敷のほか、カウンター席もある。【元町/元商店カフェ】

    【函館カフェ&スイーツ】手作りのスイーツをお座敷で「茶房 菊泉」

    <この建物に注目>SINCE1921
    築100年の建物を改装
    2021年に築100年を迎えた木造平家建て住宅。函館市から伝統的建築物の指定を受けた貴重な建物。

    【函館カフェ&スイーツ】手作りのスイーツをお座敷で「茶房 菊泉」

    とうふ白玉パフェ
    720円
    手づくりのゴマアイスに白玉がたっぷり入ったパフェ。コーヒーとセットは1060円

    【函館カフェ&スイーツ】手作りのスイーツをお座敷で「茶房 菊泉」

    お店の前の松の木が目印

    茶房 菊泉

    住所
    北海道函館市元町14-5
    交通
    JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩5分
    料金
    とうふ白玉パフェ=720円/とうふ白玉パフェとコーヒーのセット=1060円/イカスミ味ブラックオムライス=950円/くじら汁(握りめし付)=720円/デミグラオムライス(サラダ付き)=990円/コーヒー=500円/

    【函館カフェ&スイーツ】瀟洒なしつらえのカフェ「Cafe & Deli MARUSEN」

    クラシカルな雰囲気のカフェ。イートインメニューに加えてテイクアウトメニューも充実しており、お店の味をホテルの部屋や、移動中の車内で楽しむために利用するも人も多い。【函館駅前/洋館カフェ】

    【函館カフェ&スイーツ】瀟洒なしつらえのカフェ「Cafe & Deli MARUSEN」

    <この建物に注目>SINCE1932
    高い天井が特徴
    昭和7年築。旧日魯漁業の社屋をリノベーション。高い天井には漆喰を盛り上げた八芒星の意匠があり印象的。

    【函館カフェ&スイーツ】瀟洒なしつらえのカフェ「Cafe & Deli MARUSEN」

    鶏のフォー
    1243円
    七飯町産のふっくりんこを使ったフォー

    【函館カフェ&スイーツ】瀟洒なしつらえのカフェ「Cafe & Deli MARUSEN」

    開港通りに面している

    Cafe&Deli MARUSEN

    住所
    北海道函館市大手町5-10ニチロビル 1階
    交通
    JR函館本線函館駅から徒歩7分
    料金
    パンプレート=1058円/ブレックファストプレート=918円/メイプルとバターのパンケーキ=810円/道産米粉のフォー=950円/自家製パン=162円~/

    函館・大沼の新着記事

    北海道を中心に地域密着のおでかけ情報、観光情報をお届けします。