トップ >  北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 元町・函館山 > 

北海道【函館山】夜景まるごとナビ! キラめく絶景をトコトン満喫!

編集工房ビータス

更新日:2022年4月19日

この記事をシェアしよう!

北海道【函館山】夜景まるごとナビ! キラめく絶景をトコトン満喫!

世界中から観光客が訪れる函館の夜景。函館山山頂から眺めると左に函館港、右に津軽海峡があり、街の明かりを一層際立たせているのがわかる。見どころや時間帯をチェックして、この地ならではの輝きを満喫しよう。

感動の夜景を目指して 函館山攻略

函館市街を広く見渡すことのできる標高334mの函館山。薄暮の蒼いグラデーションなど時間帯によってまったく異なる表情を楽しめるのも魅力だ。見ごろの時間帯やアクセス方法、撮影のコツをチェックしておこう。

夜景はココから見る!

函館山山頂展望台
パンフレットなどでよく見る函館山からの風景は、この展望台屋上から撮影されたもの。函館の街が見渡せ、眼下には元町の教会・洋館群、天候に恵まれれば青森県の下北半島まで見えることも。屋内にはレストランや売店も併設されている。

夜景はココから見る!

函館山山頂展望台

住所
北海道函館市函館山
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで6分、十字街から徒歩10分の函館山ロープウェイ山麓駅で函館山ロープウェイに乗り換えて3分、山頂下車すぐ
料金
山頂展望台内入場=無料/ロープウェイ乗車料(往復)=大人(中学生以上)1500円、小人700円/(その他の料金は要問合せ)

【函館山】攻略その①:準備

夜景の見頃は日没10〜20分後!
日没の時間をチェック

昼間の景色や日が沈む前の夕暮れ時の眺めも美しいので、日没前から山頂で過ごして夜景を楽しむのもおすすめ。夜景になる時刻は函館山ロープウェイのホームページでチェックできる。

日の入り時間の目安 

1月16:175月18:359月18:11
2月16:526月19:0510月17:20
3月17:277月19:1611月16:32
4月18:028月18:5612月16:08

※データは、国立天文台歴計算室の2022年の情報をもとに作成しています。

【函館山】攻略その①:準備

日没20分後

【函館山】攻略その②:服装

夜の山頂は冷えるので防寒対策を忘れずに

日没後の山頂は風が強く吹きつけて寒いので、夏でも風を通さない上着があると安心。秋冬は特に防寒対策をしよう。

【函館山】攻略その②:服装

麓よりも2度くらい気温が低い

秋冬は特に冷え込むのでマフラーや帽子、手袋の持参がおすすめ。

【函館山】攻略その③:アクセス

早速山頂に行ってみよう。おもなアクセス方法は3つ‼

リーズナブルにいくならバス。定期観光バスもオススメ!

バスで函館山山頂を目指すこともできる。行きは右、帰りは左の座席に座ると夜景が見える。

①路線バス:1系統 函館山登山バス
函館駅から山頂まで約30分。バスは函館駅前を出発し、函館朝市前、函館国際ホテル、はこだて明治館、十字街、登山口を経由。

リーズナブルにいくならバス。定期観光バスもオススメ!

函館山登山バス

住所
北海道函館市若松町函館駅前バスのりば(4番のりば)~函館山山頂
交通
JR函館本線函館駅からすぐ、ほか
料金
函館駅前~函館山山頂(片道)=大人400円、小人200円/

2人以上乗車ならお得!市内観光にも便利

函館山観光道路(冬期通行止め)を利用してタクシーで行くこともできる。個人でチャーターするほか、周遊観光とセットになった観光タクシーもある。

②個人チャーター:道南ハイヤー
人数が多いときは、タクシーで山頂を目指す方法もお得。JR函館駅から山頂までは約7.1km・2320円、山麓の元町周辺から山頂までは約4.3km・1600円ほど(小型車乗車の場合の目安)。
電話番号:0138-46-1100(道南ハイヤー函館営業所)

 

③観光タクシー:函館山夜景観賞(要予約)
函館山山頂見学、元町教会群・八幡坂、ベイエリアをまわるコース。発着場所の指定可。
6240円~(小型タクシー)
※乗車場所と降車場所により料金が変わります。
12630円(ジャンボタクシー)
所要時間約90分(小型・ジャンボとも同じ)
e-mail:info@smile-taxi.com
電話番号:0138-47-0005 (道南ハイヤー函館営業所)

2人以上乗車ならお得!市内観光にも便利

ロープウェイ山麓駅から3分で山頂に到達!

山麓駅から搭乗時間約3分で、一気に山頂へと運んでくれるロープウェイ。窓が大きく開放的なゴンドラからの景色を楽しもう。

函館山ロープウェイ
大型ゴンドラが15分間隔(混雑時は5〜10分間隔)で運行。125人のりなので、山麓駅に乗車待ちの行列ができても、比較的スムーズに乗ることができる。夕方方混み合う場合もあるので時間に余裕を持って行くのがおすすめ。

ロープウェイ山麓駅から3分で山頂に到達!

ロープウェイ往復1500円

函館山ロープウェイ

住所
北海道函館市元町19-7
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで6分、十字街下車、徒歩10分
料金
往復=大人(中学生以上)1500円、小人700円/(その他の料金は要事前問合せ)

 

【ロープウェイ乗車レポ】

①ロープウェイ山麓駅
駅内はエレベーター完備。バリアフリーに対応している

②券売機でチケット購入
現金のほか、電子マネーにも対応

③自動改札機
チケットのQRコードをタッチして改札機を通過

④ゴンドラ内
窓が大きく開放的。混雑時は譲り合って

⑥山頂に到着
あっという間に山頂!ガイドを聞きながら3分で山頂へ

⚠︎Attention:夜はマイカーで山頂まで行けない!

函館山観光道路は4月下旬~9月の17~22時と10〜11月上旬の16〜21時にレンタカーやマイカーは混雑防止のために通行止めになるので、車を利用するなら日中のうちに。冬期間は道路が終日閉鎖となり通行禁止。
※2021年12月の情報

【函館山】攻略その④:撮影のコツ

多くの観光客で賑わう山頂展望台で、キレイな夜景を撮るにはちょっとしたコツが必要。その方法をご紹介します。

日没前に山頂へ
夜景の見ごろは日没10〜20分後だが、山頂へは日没の1時間〜30分ほど前に着いているのがベター。暗くなり始めると、ツアーバスも次々と到着するため、多くの観光客で混み合う。撮影場所も早めに確保しよう。混雑してきたら譲り合いの心も忘れずに。

夜景の方角をチェックしておこう
眼下に広がる元町やベイエリアの建物群は鮮明に見え、五稜郭タワーや湯の川温泉、函館空港あたりまで目視できる。時季によっては、イカ漁の漁火が見えることも。

撮影時は手すりを活用
夜景撮影ではブレを防止するためにカメラを固定して撮影するのが一番だが、混み合うので三脚を立てて撮影するのが難しい場合も。手すりの上にカメラを置くと、固定されてきれいに撮影できる。

スマホでも手すりの活用できれいに撮影できる

【函館山】攻略その⑤:お土産をGET

函館山ロープウェイ山頂ショップ
山頂展望台2階にある、函館限定みやげや北海道銘菓が豊富にそろう売店。函館山ロープウェイのオリジナルグッズもあるので要チェック。
電話番号:0138−23−3105(総合案内)
営業時間:10:00〜21:45(10月16日〜4月24日は 〜20:45、状況により変更の場合あり、HP要確認)、無休

【函館山】攻略その⑤:お土産をGET

五島軒本店の函館ラムカレー432円

1 2

北海道を中心に地域密着のおでかけ情報、観光情報をお届けします。