コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【函館】昔ながらの情緒あふれる「大衆食堂」へ行ってみよう!

【函館】昔ながらの情緒あふれる「大衆食堂」へ行ってみよう!

by mapple

更新日:2018年5月30日

ちょっと贅沢グルメもよいけれど、地元の人から長く愛されている街の食堂での食事はいかが? 食べればあなたも函館っ子! どのお店もボリューム満点なのでおなかをすかせて行こう。

津軽屋食堂

自分で作る定食が人気
良心的な価格で家庭の味が味わえる食堂。まずご飯と味噌汁を注文し、ショーケースの中にずらりと並んだおかずの中から好きなものを選んで、定食にして食べられる。2014年公開の映画『そこのみにて光輝く』のロケ地としても有名。

大門横丁の並びにある

写真手前のテーブル席は、映画『そこのみにて光輝く』で主演の綾野剛が座った席

入口すぐ横にあるショーケースにはいつも約20~25種のおかずが並ぶ

素朴な家庭料理風の味が好評なカレーライス470円

自分で作る定食 合計960円

■ 焼紅鮭370円
■ ささぎの油炒め170円
■ ポテトサラダ170円
■ ご飯(中)180円
■ 味噌汁70円

ショーケースのおかずは100円からそろう。焼き魚や煮物などがある。

コーヒーマルシェ

コーヒーも海鮮料理もおいしい市場内カフェ
海鮮メニューが豊富な市場カフェ。「市場が冷蔵庫」というだけあって、注文が入ってから買いに行くので、いつでも新鮮な海の幸が味わえるのが魅力。地元客に人気があるのは、大きくて食べごたえのある「銀だら定食」。新鮮な「イカ刺定食」や種類豊富な海鮮丼などもおすすめ。

はこだて自由市場内の一角にある。ドリンクやソフトクリームのテイクアウトも可

ホタテ・イクラ丼(味噌汁、小鉢付き)1500円も人気

銀だら定食 1200円(ご飯、味噌汁、小鉢付)

厚く大きくカットされた銀だらは味噌や醤油などで漬け込んだ。脂のりバツグンだ。

函館魚市場食堂 魚いち亭

オーシャンビューも楽しめる市場の食堂
魚市場の2階にある食堂。市場関係者が多く利用しているが、お昼どきには観光客も多く訪れている。毎朝、1階の仲卸店から魚介を仕入れるので、新鮮な刺身や定食が格安で食べられると評判だ。また、函館湾に面したオーシャンビューも魅力のひとつとなっている。

大きな窓からは函館湾が一望できる

日替わり「魚定食」500円。焼き魚や煮魚などその日のおすすめの魚料理がメイン

いけすいか定食 1000円~(ご飯、味噌汁、漬物、イクラ醤油漬付き)

朝に漁獲されたばかりのイカを使用。身は刺身、ゲソはボイルしている。6~12月は真イカ、1~5月はヤリイカを使用。

珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店

食後のコーヒーはこちらで!
昭和7(1932)年に創業したコーヒーメーカー。昭和21(1946)年に第一号直営店舗として誕生した大門店には喫茶室があり、芳醇な香りの自家焙煎コーヒーを飲むことができる。

「おすすめコーヒー」450円、「珈琲ロール」280円

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる函館 大沼・松前・江差'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×