トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 熊谷・行田 > 行田・羽生 > 行田市郷土博物館

ギョウダシキョウドハクブツカン

行田市郷土博物館

行田・羽生 / 博物館

戦国合戦絵巻の舞台

忍城は水攻めの合戦後、江戸時代には忍藩の政庁が置かれたが、明治6年(1874)に廃城となった。その本丸跡地にある歴史博物館が「行田市郷土博物館」。三階櫓(さんがいやぐら)を模した博物館の建物内では、忍城をはじめ行田の郷土資料を数多く展示。かつての忍城の外堀は、現在「水城公園」として整備され、公園内の大きな池が、かつて沼地にあった忍城の姿をしのばせる。

行田市郷土博物館の画像 1枚目
行田市郷土博物館の画像 2枚目

行田市郷土博物館の詳細情報

住所
埼玉県行田市本丸17-23 (大きな地図で場所を見る)
電話
048-554-5911
交通
秩父鉄道行田市駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
第4金曜不定休、月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は開館、祝日の翌日が土・日曜の場合は開館(年末年始休)
料金
大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円 (20名以上の団体は2割引、要支援・要介護認定者は介護保険被保険者証持参、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)
駐車場
あり | 台数:57台 | 無料
ID
11010781

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

行田市郷土博物館のエリア × テーマ

トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 熊谷・行田 > 行田・羽生
トップ > 見どころ・レジャー > 文化施設 > 博物館
トップ > 日本 x 博物館 > 関東・甲信越 x 博物館 > 首都圏 x 博物館 > 熊谷・行田 x 博物館 > 行田・羽生 x 博物館