トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 砺波・五箇山 > 五箇山 > 相倉民俗館

アイノクラミンゾクカン

相倉民俗館

江戸時代の五箇山の三大産業を展示

合掌造りの民家2棟を利用した資料館。実際に使われていた生活用具や農具を展示している。和紙や塩硝(火薬)や養蚕の生産に関する用具は、90m先の相倉伝統産業館で展示している。

住所
富山県南砺市相倉352 (大きな地図で場所を見る)
電話
0763-66-2732
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで23分、相倉口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
大人200円、高校生100円、小・中学生50円(伝統産業館との共通券350円)
駐車場
あり | 台数:100台 | 有料 | 1回500円
ID
16000459

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【白川郷・五箇山】合掌造りに泊まろう!

白川郷や五箇山には見学するだけでなく、宿泊できる合掌造りも。建物の造りや土地の味をじっくり味わいながら、昔の暮らしに思いをはせれば、思い出に残る夜が過ごせそう。

【富山・五箇山】自然に溶け込む!世界遺産の合掌造り集落

5つの谷からなる富山県の庄川流域にある山村地帯。相倉集落と菅沼集落の2つの合掌集落が世界遺産に登録されている。民謡や和紙づくりなど独自に発展した文化も注目されている。

富山【五箇山】合掌造りに泊まろう!まるで昔話みたい!

五箇山や白川郷では見学するだけでなく、宿泊できる合掌造りもある。建物の造りや日本の古き良き時代の暮らしに思いをはせれば、思い出に残るとっておきの夜を過ごせそう。

世界遺産【五箇山】合掌造り集落のめぐり方!

白川郷の集落と同時に世界遺産に登録された二つの集落がある五箇山。深い山々に囲まれた険しい地形から独自の文化が息づく地でもある。かつては加賀藩の流刑地とされ、平家の落人伝説も残る。和紙製造や養蚕をはじめ...

条件検索

エリアとジャンルを指定してください