コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【白川郷・五箇山】合掌造りに泊まろう!

【白川郷・五箇山】合掌造りに泊まろう!

by mapple

更新日:2018年5月18日

白川郷や五箇山には見学するだけでなく、宿泊できる合掌造りも。建物の造りや土地の味をじっくり味わいながら、昔の暮らしに思いをはせれば、思い出に残る夜が過ごせそう。

十右ヱ門

【白川郷】
名物女将が奏でる三味線と自慢の郷土料理を求めて
築300年以上の歴史ある宿。山菜料理や飛騨牛の陶板焼きなどの郷土料理が絶品。囲炉裏端で披露される女将の三味線演奏も楽しみ。

囲炉裏端での団らん
女将の三味線と民謡を聴きながら囲炉裏端で食べる夕食は格別

食事は郷土料理
女将特製のイワナの甘露煮は骨まで食べられるやわらかさ。朝食は山菜を朴葉味噌焼きで

就寝は早めに
白川郷の人は朝早く夜も早い。情緒あふれる客室で、夜更かしせず十分に眠ろう

合掌民宿わだや

【白川郷】
アットホームな空間で静かな夜を過ごせる宿
客室は全5室、収容人数は15人のこぢんまりとした宿。話し好きの主人と女将のあたたかなもてなしが好評で、リピーターも多い。

女将が腕を振るう郷土料理。飛騨牛や地元産の川魚など、心づくしのごちそうが並ぶ

クーラーなしでも、夏も過ごしやすい

荻町の合掌集落から少し離れた閑静な場所

利兵衛

【白川郷】
白川郷でもっとも古い宿
白川郷の民宿の中でいちばん古く、その歴史は400年以上。数少ない切妻屋根を持つ妻入り式の合掌造りが特徴。集落の中ほどにあり観光にも便利。

客室わずか4室の静かな宿

民宿 久松

【白川郷】
囲炉裏を囲んでくつろぐ宿
荻町合掌集落内で囲炉裏の火を薪でたく宿。囲炉裏端で女将と語らいながら味わう郷土料理も好評で、手ごろな料金設定もうれしい。

情緒ある合掌造り

与茂四郎

【五箇山】
のんびりと心和む宿
築200年以上の合掌民宿で、気さくな夫婦が迎えてくれる。14畳の囲炉裏では、宿泊者そろっての夕食や、食後の語らいも楽しみのひとつ。相倉合掌集落の中ほどにあり、散策にも便利。

趣のあるたたずまい

五箇山合掌民宿 勇助

【五箇山】
1日1組のくつろぎの宿
1868(明治元)年に建てられた合掌造りで、旅の疲れを癒すことができる。元カメラマンの宿主が語る五箇山の魅力も興味深い。10〜15時は宿泊者以外も有料で館内を見学できる。

食事は囲炉裏を囲んで

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉'19」です。掲載した内容は、2017年10月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×