トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 浜松・浜名湖 > 袋井 > 秋葉総本殿可睡斎

アキハソウホンデンカスイサイ

秋葉総本殿可睡斎

秋葉信仰の総本山

遠州三山のひとつ。室町時代初期(応永年間)に開かれた曹洞宗の名刹で秋葉信仰の総本山。ボタンの花が有名で見ごろは4月中旬~下旬。予約して精進料理を味わったり、坐禅体験をすることもできる。

住所
静岡県袋井市久能2915-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0538-42-2121
交通
JR東海道本線袋井駅からしずてつジャストライン森町方面行きバスで15分、可睡下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(本堂は9:00~16:00<閉堂17:00>)
休業日
無休(法要時の団体の諸堂拝観は臨時休あり)
料金
500円(20名以上の団体は450円、障がい者手帳持参で本人のみ300円)
駐車場
あり | 台数:100台 | 無料
ID
22001149

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【遠州三山詣で】パワースポットで心と体を浄化!

古刹が多く残る袋井市の中でも、特に歴史のある法多山尊永寺、可睡齋、油山寺は「遠州三山」と呼ばれ、3つの寺院を巡る旅が好評。日常を忘れてリフレッシュしたり、御朱印集めも楽しめる!

【静岡】ワクワク体験!こんなコトが出来る!

静岡県ならではの手作り体験や工場見学、歴史ロマンを感じる体験など、ワクワクするような体験に挑戦!

【浜松・掛川・袋井】もぎたてフルーツをいただきます!

種類豊富で、甘さたっぷりのフルーツが育つのは、温暖な気候のおかげ。旬の味をいただきます!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください