トップ >  東海・北陸 > 静岡・浜松 > 浜松・浜名湖 > 磐田 > 

【袋井・磐田】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

くらしたび

更新日: 2024年2月21日

この記事をシェアしよう!

【袋井・磐田】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

磐田市旧見付学校

日本最古の木造擬洋風小学校校舎
明治8(1875)年に完成。現存する木造擬洋風建築の小学校としては日本最古を誇る。現在は教育資料館となっている。5階建てで1階の教室では昔の授業風景を再現。毎年、模擬授業を開催。

磐田市旧見付学校

ハイカラな雰囲気が漂う外観

磐田市旧見付学校

明治8(1875)年に開校した洋風建築の学舎は国の史跡に指定されている。

磐田市旧見付学校

住所
静岡県磐田市見付2452
交通
JR東海道本線磐田駅から遠鉄バス磐田市立病院行きで10分、旧見付学校下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、祝日の翌日、祝日の翌日が土~月曜の場合は火曜(12月29日~翌1月3日休、GW・盆時期は営業)
料金
無料

磐田市渚の交流館

磐田の海の魅力が集まった施設
豊浜海岸沿いにある食とレジャーがテーマの複合施設。食堂では地魚や地元野菜を使った料理を味わえる。水産加工品の販売のほか、釣りやイベントを楽しめるエリアもある。

磐田市渚の交流館

芝生広場や津波避難タワーも設置

磐田市渚の交流館

「漁師のどんぶり屋」では生しらす丼が人気

磐田市渚の交流館

住所
静岡県磐田市豊浜4127-43
交通
東名高速道路磐田ICから県道86号を福田漁港方面へ車で13km
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30、飲食店は10:30~15:00(売り切れ次第閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
無料

R食堂 IWATA CURRY

野菜の旨みがつまったスープ系カレー
地場野菜にこだわった、油を使わないヘルシーな味が人気のカレー専門店。色とりどりの野菜で満たされる、新カレーメニュー「カレーブッダボウル」と自家製甘酒ジェラートの「ライスクリーム」が楽しめる。

R食堂 IWATA CURRY

辛さは甘口から激辛まで調整可

R食堂 IWATA CURRY

磐田バイパス豊田東IC近く

R食堂 IWATA CURRY

住所
静岡県磐田市富丘182-3
交通
JR東海道本線磐田駅から遠鉄バスららぽーと磐田行きまたは二俣山東行きで10分、宝新道下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
休業日
火曜、第3水曜(イベント出店時は臨時休あり)
料金
豆おもろカリー=980円/カリーランチ=880円~/カレー屋のチーズケーキ=500円/季節のラッシー=450円~/

遠州味処 とりや茶屋

玉子のきめ細かさに驚き!
妥協のない味と良心的な価格で、地元でも評判の和食店。江戸時代の作り方を忠実に再現した 「たまごふわふわ」は、ていねいにとっただし汁の旨みと玉子のなめらかさが特長。

遠州味処 とりや茶屋

たまごふわふわ 450円

とりや茶屋

住所
静岡県袋井市高尾町15-7
交通
JR東海道本線袋井駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:00~21:30(閉店22:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(予約があれば営業、GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
おまかせ握り寿司=3402円/その日のお勧め食材コース=4200円/蟹コロッケ=1050円/三ヶ日ポークステーキ=1260円/たまごふわふわ=450円/三ヶ日ハーブ鳥串焼=525円/

niko gifts&sweets

静岡素材のカラフルなマカロン
紅ほっぺ(いちご)や三ヶ日みかんなど、静岡らしいフレーバーのカラフルなマカロンがそろう。ギフトにも喜ばれそう。

niko gifts&sweets

niko gifts&sweets

住所
静岡県磐田市鳥之瀬123-1
交通
JR東海道本線磐田駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:30
休業日
水・木曜
料金
トゥンカロン=378円/

又一庵 総本店

甘みすっきり、きんつばの名店
創業明治4(1871)年。ひとつひとつ手焼きするきんつばが人気の和菓子の名店。2019年11月に誕生した新ブランドとカフェでは、老舗の味と愛らしい見た目が融合した新たな和スイーツが楽しめる。

又一庵 総本店

上品な甘さの「イロドリきんつば」各種1個130円

又一庵

住所
静岡県磐田市見付1767-4
交通
JR東海道本線磐田駅から遠鉄バス磐田市立病院行きで11分、美登里町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00(閉店)
休業日
無休
料金
きんつば=130円/うぐいすきんつば=130円/栗きんつば=160円/

袋井温泉 和の湯

自家源泉の温泉で疲れを癒そう
自慢の琥珀色の自家源泉、白濁した硫黄泉、炭酸泉、温度差のある遠赤外線サウナなどアイテムも豊富。レストランでは、施設内で養殖したとらふぐの料理も提供。

袋井温泉 和の湯

さまざまな湯で、体がゆっくりとほぐれる

袋井温泉 和の湯

住所
静岡県袋井市諸井2022-3
交通
JR東海道本線袋井駅からしずてつジャストライン大東支所行きバスで5分、柳原南下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~23:00
休業日
無休
料金
入浴料=大人1000円、小人(3歳~小学生)500円/(3歳未満は入浴不可)
1 2

東海・北陸の新着記事

【敦賀駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、敦賀駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 海鮮問屋直営の食事処「地魚料理ま...

【福井駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、福井駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 ソースかつ丼発祥の店「ヨーロッパ...

【金沢駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット7選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、金沢駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 手堅い仕事ぶりに寿司通の信頼も厚...

【富山駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット9選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、富山駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 元祖白えび天丼の店「白えび亭」、...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる6月号:特集は「初夏のあじさい名所」「おすすめファミリーキャンプ場」「最強ソウルナビ」、連載企画「いぎなり東北産の推しみやげ」「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【静岡 清水・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット6選

毎日のお昼ご飯をちょっぴり特別な時間にすれば、うきうきした1日を過ごせますよね。 そこで今回は仕事の合間や友達とのランチタイムにぜひ訪れてほしい、おすすめの平日ランチスポット6選をご紹介します。 ...

【静岡市・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット7選

仕事の合間のお昼休みや、友達との貴重なランチタイム。 毎日の小さな楽しみであるお昼ご飯においしいランチをいただけたら最高ですよね! そこで今回は静岡市の平日ランチおすすめスポット7選をご紹介し...

【浜松・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット7選

いつものランチを少し違うお店で味わうのは、気分転換になりとても楽しいですよね。 そこで今回は浜松でおすすめの平日ランチスポット7選をご紹介します。 毎朝市場で仕入れる地元産鮮魚や野菜を味わえる...

【金沢・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット7選

仕事のお昼休みや、友達とのランチタイムにおいしいご飯を食べるのは一日の楽しみになりますよね。 そこで今回は金沢でおすすめの平日ランチを7選ご紹介します。 地元のソウルフード的存在の石川発のラー...

【富山市・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット6選

日本列島のほぼ中心の北部に位置し、高い山々に囲まれた富山。 住みやすい地域としても知られており、マイホーム所有率や1世帯あたりの居住室数が全国1位というデータもあり、人気の地域です。 今回はそ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。