トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 浜松・浜名湖

浜松・浜名湖

浜松・浜名湖のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した浜松・浜名湖のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。1961年から変わらぬ手づくり、浜名湖名産「うなぎパイ」「うなぎパイファクトリー(見学)」、天守閣から浜松市街を一望「浜松城」、県外からもファンが集う名物ハンバーグに舌鼓「炭焼きレストラン さわやか 掛川本店」など情報満載。

浜松・浜名湖のおすすめのスポット

  • スポット:580 件
  • 記事:41 件

1~20 件を表示 / 全 580 件

浜松・浜名湖の魅力・見どころ

ウナギの養殖発祥の風光明媚な湖とグルメが集まる工業都市

古くは遠州と呼ばれた静岡県の西部エリア。自動車やオートバイ、楽器産業などの製造が盛んな工業地域である。浜名湖は海水が混じった汽水湖で、初めて稚魚からのウナギの養殖に成功したところで、今もウナギ産地として知られている。湖畔には浜名湖かんざんじ温泉が湧き、レジャー施設が建つ。浜松は浜名湖のウナギを使った料理や餃子などが有名なグルメの街。東部は旧東海道沿いに、掛川、袋井、磐田の街が連なり、遠州灘に面した海岸には遠州大砂丘がある。

うなぎパイファクトリー(見学)

1961年から変わらぬ手づくり、浜名湖名産「うなぎパイ」

浜松みやげの代名詞、春華堂の「うなぎパイ」。ガイドツアーに参加するもよし、自由に見て回るもよし。うなぎパイのカフェやおみやげ直売店もある、浜松の一大観光スポットだ。

うなぎパイファクトリー(見学)
うなぎパイファクトリー(見学)

うなぎパイファクトリー(見学)

住所
静岡県浜松市西区大久保町748-51
交通
JR東海道本線高塚駅からタクシーで15分
料金
入場料=無料/うなぎパイ詰合せ=1782円/4種のうなぎパイ&メルティングショコラセット=2017円/うなぎパイのミルフィーユ仕立て=810円/うなぎパイジェラート(3種)=500円~/

浜松城

天守閣から浜松市街を一望

浜松市街に建つ城で、徳川家康が17年間過ごしたことなどから「出世城」と呼ばれている浜松のシンボル。天守閣の最上階は展望台で、冬の晴れた日には浜名湖や富士山までを見渡すことができる。家康の生い立ちや浜松の歴史を紹介するコーナーもある。平成26(2014)年には天守門が復元された。

浜松城
浜松城

浜松城

住所
静岡県浜松市中区元城町100-2
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス浜松市役所方面行きで5分、市役所前下車、徒歩3分
料金
大人(高校生以上)200円、中学生以下無料(70歳以上、障がい者は無料)

炭焼きレストラン さわやか 掛川本店

県外からもファンが集う名物ハンバーグに舌鼓

つなぎ不使用で牛肉100%、げんこつサイズの炭焼きハンバーグは静岡を代表するご当地フードだ。県内のみでチェーン展開され、目の前で調理を仕上げるライブ感、ジューシーな食感が贅沢。

炭焼きレストラン さわやか 掛川本店

炭焼きレストラン さわやか 掛川本店

住所
静岡県掛川市大池3001-1
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線西掛川駅から徒歩3分
料金
げんこつハンバーグ(250g)=1080円/

航空自衛隊浜松広報館

見て体験して楽しんで知る、航空自衛隊のテーマパーク

日本でココだけの航空自衛隊によるテーマパーク。かつて大空を駆け抜けた機体が並ぶ展示格納庫と、航空機の資料を集めた展示資料館がある。一部の機体では操縦席に座って記念撮影もできる。

航空自衛隊浜松広報館
航空自衛隊浜松広報館

航空自衛隊浜松広報館

住所
静岡県浜松市西区西山町
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス泉・高丘行きで25分、泉4丁目下車、徒歩10分
料金
無料

掛川城

忍者がガイドする掛川城

慶長元(1596)年に山内一豊が築いた掛川城天守閣。当時の図面などに基づき、平成6(1994)年に本格木造天守閣として復元された。3層4階の天守閣の最上階は地上約50mにもなる。忍者ガイドについては事前に問い合わせを。

掛川城
掛川城

掛川城

住所
静岡県掛川市掛川1138-24
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩7分
料金
天守閣・御殿共通券=大人410円、小・中学生150円/(団体20名以上は大人320円、小・中学生120円)

掛川花鳥園

鳥と心を通わせられる

鮮やかな花が咲き乱れるなか、さまざまな鳥たちとじかにふれあえる施設。全天候型だから、一年中いつでも快適に遊べる。効率よく楽しめるよう、オススメポイントを一挙に紹介。

掛川花鳥園
掛川花鳥園

掛川花鳥園

住所
静岡県掛川市南西郷1517
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩15分
料金
大人(中学生以上)1300円、小学生600円(証明書持参で60歳以上は1000円、障がい者手帳持参で割引あり)

むつぎく

キャベツたっぷり女性に人気

女性ファンも多く、餃子大16個ほどを軽く食べていく。そのままでも十分おいしいが、自家製の甘口酢醤油をつけると味に深みが増してまた食が進む。ニンニクは控えめだ。

むつぎく
むつぎく

むつぎく

住所
静岡県浜松市中区砂山町356-5
交通
JR東海道新幹線浜松駅からすぐ
料金
餃子小=480円(8個)/餃子特大=1200円(20個)/Bセット(半ラーメン、餃子8個、ごはん)=880円(ランチ)・980円(夜)/

龍潭寺

うぐいす張りの廊下や左甚五郎の竜などが見られ、日本庭園は名勝

平成29年NHK大河ドラマの主人公、井伊直虎ゆかりの寺。四季折々の風情が楽しめる日本庭園は、小堀遠州作、国指定の名勝。左甚五郎の龍やうぐいす張りの廊下などが見られる。

龍潭寺
龍潭寺

龍潭寺

住所
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
交通
新東名高速道路浜松いなさICから国道257号を浜名湖方面へ車で6km
料金
拝観料=大人500円、小・中学生200円/抹茶=500円/(障がい者手帳持参で大人拝観料半額)

粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス

茶畑を一望しながらひと息

ハイキング客にも人気の粟ヶ岳。その山頂にある休憩施設。1階にカフェレストランと茶草場農法の映像シアター、2階に展望テラスとギャラリースペースがある。夏季限定で日光のかき氷を味わえる。

粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス
粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス

粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス

住所
静岡県掛川市東山1050-1
交通
東名高速道路掛川ICから国道1号を粟ヶ岳方面へ車で18km
料金
入館料=無料/かっぽしランチ=1200円/あわんたけビーフカレー=1100円/

竜ヶ岩洞

水が作り上げる幻想的な石の世界へ

東海地方最大規模の鍾乳洞。全長約1kmのうち、約400mが見学可能なコース。地底に広がる幻想的な世界を探検気分で楽しめる。ずらりと連なる無数の鍾乳石や、落差約30mの黄金の大滝など神秘的な景観に目を奪われる。

竜ヶ岩洞
竜ヶ岩洞

竜ヶ岩洞

住所
静岡県浜松市北区引佐町田畑193
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス奥山行きで60分、竜ヶ岩洞入口下車、徒歩7分
料金
入洞料=大人1000円、小・中学生600円/

法多山尊永寺

厄除け祈願の名所では団子も必食

厄除観音として知られる名刹。初詣には東海エリア一体から参拝客が訪れ、県下一、二を争うにぎわいを見せる。名物厄除だんごはみやげに人気。また、境内では朝ヨガなどの講座も開催している。

法多山尊永寺
法多山尊永寺

法多山尊永寺

住所
静岡県袋井市豊沢2777
交通
JR東海道本線愛野駅からタクシーで10分
料金
厄除けだんご=200円(お茶付)、600円(みやげ用6さく入)/

浜名湖パルパル

小さな子連れファミリーに最適

やなせたかしデザインのかわいいキャラクターがお出迎え。浜名湖パルパルは、30種類以上の多彩なアトラクションがそろい、小さな子ども連れのファミリーにぴったりのリゾート型遊園地だ。家族みんなで一日たっぷり楽しめる。

浜名湖パルパル
浜名湖パルパル

浜名湖パルパル

住所
静岡県浜松市西区舘山寺町1891
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス舘山寺温泉方面行きで45分、浜名湖パルパル下車すぐ
料金
入園料=大人(中学生以上)1200円、小学生800円、幼児(3歳~未就学児)およびシニア(65歳以上)700円/フリーパス=大人3800円、小学生3400円、幼児およびシニア1900円/(その他セット券あり、65歳以上は入園料700円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名まで入園料割引あり)

浜名湖遊覧船

遊覧船で奥浜名湖の絶景を湖上から存分に楽しむ

東名浜名湖橋や浜名湖かんざんじ温泉を周遊する。舘山寺港、フラワーパーク港、瀬戸ハマナ・コスタ港より毎日出港。出港した港へ戻る約30分コースや景色をじっくり楽しむ約60分コースあり。

浜名湖遊覧船
浜名湖遊覧船

浜名湖遊覧船

住所
静岡県浜松市西区舘山寺町3315
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス舘山寺温泉方面行きで42分、動物園下車すぐ
料金
コースにより異なる(障がい者手帳持参で小人運賃適用)

浜太郎 餃子センター

体験いっぱいの餃子パラダイス

工場で餃子の製造風景を見学でき、併設店舗では、銘柄豚とニンニク豊富な「赤餃子」、ニンニクなしコラーゲン入り「白餃子」などが味わえる。

浜太郎 餃子センター

住所
静岡県浜松市北区細江町中川981-2
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線金指駅から徒歩20分
料金
餃子シングル=313円(6個)/餃子定食=1004円(12個)/

舘山寺

風光明媚な浜名湖を眼下に、縁結び地蔵に願いを託す

高さ50mほどの小さな舘山の中腹にある禅寺。浜名湖かんざんじ温泉の名前の由来となった。明治の廃仏棄釈で廃れたが、明治中期になって再興。周りに浜名湖を見ながら一周できる遊歩道もある。

舘山寺
舘山寺

舘山寺

住所
静岡県浜松市西区舘山寺町2231
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス舘山寺温泉方面行きで45分、舘山寺温泉下車、徒歩5分
料金
情報なし

石松餃子 JR浜松駅店

浜松エリアを代表する伝説の餃子

浜松グルメの中でも、先代が営んでいた屋台時代の繁盛ぶりが語り継がれるほどの有名店。キャベツの甘みと肉汁がマッチし、もっちりとした食感にファンが多く、浜北区に構える本店は地元客に、JR浜松駅の店はアクセス至便で旅行客に人気が高い。

石松餃子 JR浜松駅店
石松餃子 JR浜松駅店

石松餃子 JR浜松駅店

住所
静岡県浜松市中区砂山町6-1JR浜松駅 1階 メイワンエキマチウエスト内
交通
JR東海道新幹線浜松駅からすぐ
料金
石松餃子(10個)=600円(単品)・980円(定食)/焼水定食=1180円/

石松餃子浜北本店

屋台の味を守る行列のできる老舗

創業昭和28年、浜松エリアで1・2の歴史を誇る老舗。先代の屋台は伝説になるほどの繁盛ぶりだったとか。餃子のサイズはやや小ぶりで、皮はふっくらと柔らかい。

石松餃子浜北本店
石松餃子浜北本店

石松餃子浜北本店

住所
静岡県浜松市浜北区平口252-1
交通
遠州鉄道浜北駅から徒歩34分
料金
餃子小(10個)=640円/餃子中(15個)=960円/餃子大(20個)=1280円/餃子定食小=980円/味噌ホルモン=580円/

nicoe

おしゃれで新しいスイーツに出会える

春華堂が、菓子の新しい文化とスタイルを発信するために誕生させたスイーツのテーマパーク。うなぎパイ以来53年ぶりとなる新ブランド「coneri」「五穀屋」の第1号店があり、買った菓子はイートインスペースで自由に食べられる。イタリアンビュッフェや知育玩具で遊べるプレイグラウンドなどもそろい、子どもから大人まで楽しめる。

nicoe
nicoe

nicoe

住所
静岡県浜松市浜北区染地台6丁目7-11
交通
新東名高速道路浜松浜北ICから国道152号を浜松方面へ車で10km
料金
入場料=無料/chobi&dip=540円(8本)/発酵さしすせそ羊羹「五季」=1620円(5個)/

浜名湖ガーデンパーク

緑豊かな都市公園

湖畔の広大な自然を活かしたガーデンには、春に咲く色とりどりの花々や、夏を涼しくする水遊び場など、季節ごとのお楽しみが満載。ピクニックやサイクリングにぴったりなほか、朝市や体験教室の開催もある。

浜名湖ガーデンパーク
浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

住所
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス舘山寺温泉村櫛方面行きで1時間、終点下車すぐ
料金
入園料=無料/展望塔=一般300円、小・中学生100円/(70歳以上200円)

はままつフルーツパーク時之栖

一年を通じてさまざまな果実が実る

一年中いつでもフルーツ狩りが楽しめる。果樹園のほかに大型無料遊具や大温室などの施設も充実。レストラン、ピザ工房、ワイナリーなども併設。冬は期間限定でロマンチックな夜のイルミネーションも。

はままつフルーツパーク時之栖
はままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖

住所
静岡県浜松市北区都田町4263-1
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線フルーツパーク駅から徒歩8分
料金
大人700円、小・中学生350円、くだもの収穫体験は別料金(障がい者手帳持参で入園料無料)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください