トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 天橋立・丹後半島 > 舞鶴 > 舞鶴引揚記念館

マイヅルヒキアゲキネンカン

舞鶴引揚記念館

引き揚げの歴史を未来へ語り継ぐ資料館

ユネスコ世界記憶遺産に登録された、第二次世界大戦後の引き揚げや抑留の史実を伝える資料を残す記念館。シベリアから家族に送った手紙や抑留中に記した日誌などを展示している。

住所
京都府舞鶴市平1584引揚記念公園内 (大きな地図で場所を見る)
電話
0773-68-0836
交通
JR舞鶴線東舞鶴駅から京都交通小橋行きまたは田井・野原行きバスで15分、引揚記念館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
第3木曜、祝日の場合は開館、8月は無休(12月29日~翌1月1日休)
料金
入館料=大人300円、学生150円/赤れんが博物館共通券=大人400円、学生200円/(障がい者手帳持参で半額、団体20名以上は大人200円、学生100円、市内在住・在学の学生は無料)
駐車場
あり | 台数:91台 | 無料
ID
26001494

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【舞鶴】おすすめご当地グルメ! 郷土料理&海の幸!

舞鶴港で水揚げされる新鮮な魚介を使ったメニューや旧海軍を発祥とする料理など、個性的な名物グルメがそろう舞鶴。だれもに親しみやすい郷土料理や海の幸をぜひ味わって。

【舞鶴】人気観光スポット!赤れんがパークへ行こう!

赤れんがパークは明治から大正時代にかけて建設された赤れんが倉庫が残る、舞鶴のシンボル的な存在。日本遺産にも認定されている、歴史の趣が詰まった見どころをご紹介。

【但馬・丹後】新鮮! お値打ち! 松葉ガニを買って帰ろう!

但馬・丹後で冬いちばんのお楽しみが松葉ガニ。エリアごとに点在する生鮮の有名どころで、身が引き締まった松葉ガニや魚介類をゲットしよう。

【城崎&天橋立】名物グルメ! どれを食べても大満足!

北近畿は山海の幸の宝庫。なかでも城崎・天橋立には、魚介や牛肉をはじめとした極上食材を使った名物グルメがたくさんあります。ご当地色豊かなおいしい料理をチェックしてみましょう!

【舞鶴】海軍ゆかりの港町めぐり! おすすめスポット!

明治期に海軍鎮守府が置かれ、軍港として発展した舞鶴。旧海軍が建造した赤レンガ倉庫を生かしたカフェや、全国でも珍しい現役の自衛隊艦艇が停泊する桟橋など、新旧が交錯する風景に歴史ロマンが感じられます。潮風...

【城崎&天橋立】とれたて新鮮な魚介めしを食べ比べ!

北近畿エリアの旅の最大の楽しみは、なんといっても日本海の幸をおなかいっぱい食べること。地元人気も高い鮮度バツグンの魚介を出す店で、刺身定食や海鮮丼を食べくらべしてみて。

【城崎&天橋立】スイーツみやげ!味よし!見た目よし!

城崎・天橋立みやげに持ち帰りたいのが、地元素材を使ったスイーツたち。その場でいただいても思わず笑顔な味わい深い品がそろっているので、旅の先々で探してみて。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください