トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 山の辺の道・長谷・室生 > 山の辺の道 > 桜井 > 桜井茶臼山古墳

サクライチャウスヤマコフン

桜井茶臼山古墳

前方部が細長い特徴的な形をした4世紀前半の前方後円墳

鳥見山の北麓にある全長約210mの前方後円墳で、前方が長く柄鏡の形をしている。前期古墳でも古い時代のもので、4世紀前半の築造とみられている。

住所
奈良県桜井市外山 (大きな地図で場所を見る)
電話
0744-42-6005(桜井市立埋蔵文化財センター)
交通
近鉄大阪線桜井駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
29000082

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【奈良・桜井】で人気!おすすめの観光スポット

万葉歌にもしばしば登場する歴史ある地。今は奈良観光の中心から離れたのどかな町だが、由緒ある仏像や建築を有する寺社が点在している。秋になると、見事な紅葉が広がり、また違った表情が楽しめる。

【奈良】山の辺の道ウォーキング!おすすめスポット!

古代から多くの人々が行き交った道。素朴な農道沿いに名所旧跡が点在しており、のどかな風景を楽しみながら歴史散策が楽しめる。

【奈良】三輪そうめん!本場のおすすめ店をチェック!

そうめん発祥の地、桜井市三輪。清水と適度な気候条件に恵まれたこの地のそうめんは古くから日本一と讃えられてきた。冷たいそうめんだけでなく、ふっくら温かいにゅうめんもおすすめ。

【奈良】太古の道でカフェ&ごはん!おすすめ店をチェック!

美しい自然が広がる山裾を歩いて行く山の辺の道。ひと休みのカフェも、雰囲気や味にこだわりが詰まった素敵なお店がたくさん。ほっとひと息をつこう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください