トップ > 関西 > 奈良 > 山の辺の道・長谷・室生 > 山の辺の道 > 桜井 > 

【奈良】三輪そうめん!本場のおすすめ店をチェック!

jigen

更新日:2022年4月26日

この記事をシェアしよう!

【奈良】三輪そうめん!本場のおすすめ店をチェック!

そうめん発祥の地、桜井市三輪。清水と適度な気候条件に恵まれたこの地のそうめんは古くから日本一と讃えられてきた。冷たいそうめんだけでなく、ふっくら温かいにゅうめんもおすすめ。

【奈良】What's 三輪そうめん?

まずは三輪そうめんの特徴を押さえた動画を見て、三輪そうめんについて知りましょう!

良質な小麦と水、適度な気温などに恵まれた三輪地方で、極寒期に手延べ法で作られる細くコシの強いそうめん。1200年以上前に、大神神社宮司の子が作らせたのが起源と伝えられている。煮崩れしにくい独特の歯ごたえと、舌ざわりの良さが特徴。

【奈良】What's 三輪そうめん?

【奈良】三輪そうめんの老舗“池利”直営の食事処「千寿亭」

コシのある手延べそうめんを四季折々の多彩な味わいで
嘉永3(1850)年創業のそうめんの老舗「池利」直営の食事処。大和地鶏のだしで味わうつけ麺をはじめ、葛入りそうめん、トマト味噌にゅうめんなど工夫を凝らした豊富なメニューが楽しめる。手ごろな会席風のお膳も人気。

【奈良】三輪そうめんの老舗“池利”直営の食事処「千寿亭」

冷やし素麺 820円
卵や抹茶など3色麺が美しい。季節のフルーツも付く

【奈良】三輪そうめんの老舗“池利”直営の食事処「千寿亭」

落ち着きを感じる店内でゆったり過ごしたい。個室も用意されている

千寿亭

住所
奈良県桜井市芝293
交通
JR桜井線三輪駅から徒歩10分
料金
冷やし素麺=810円/天ぷらにゅうめん=982円/そうめん懐石「山の辺」=2808円/冷やしそうめん(天ぷら付)=1004円/

【奈良】古民家を利用した一軒でいただく三輪そうめん「そうめん處 森正」

木々に囲まれた空間でこだわり極めたそうめんを
大神神社の二の鳥居に向かって左側にある、古民家を利用した一軒。1300年の歴史をもつ三輪そうめん。夏はコシの強い食感が食欲をそそる冷やしそうめん、冬季には温かいだしでいただくにうめんなどが楽しめる。

【奈良】古民家を利用した一軒でいただく三輪そうめん「そうめん處 森正」

ひやしそうめん 1000円
4~11月限定。温かいにうめんは年中味わえる

【奈良】古民家を利用した一軒でいただく三輪そうめん「そうめん處 森正」

麻ののれんを掲げた風情ある店構え

そうめん處 森正

住所
奈良県桜井市三輪535
交通
JR桜井線三輪駅から徒歩5分
料金
にうめん=850円/柿の葉寿司=750円/冷やしそうめん(4~11月限定)=1000円/冷やし長そうめん=1500円/釜揚げ=950円/

【奈良】長年愛される老舗の三輪そうめん「福神堂」

長年愛される老舗の味を心ゆくまで堪能したい
三輪山の麓、大神神社参道沿いにある店は、梅雨を2回越し、熟成させた高級そうめんのみを使う。冷やしそうめん、にゅうめんとも通年いただけるが、ぶっかけそうめん700円は、第1回桜井グルメグランプリで優勝を果たした逸品。

【奈良】長年愛される老舗の三輪そうめん「福神堂」

にゅうめん 780円
寒い日はもちろん、暑い日にもおすすめの伝統の味

【奈良】長年愛される老舗の三輪そうめん「福神堂」

赤い傘が目印の店

福神堂

住所
奈良県桜井市三輪薬師堂1237-1
交通
JR桜井線三輪駅から徒歩5分
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください