トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 山の辺の道・長谷・室生 > 山の辺の道 > 天理 > 大和神社

オオヤマトジンジャ

大和神社

戦艦大和の乗組員(関係者)も出発前に参拝した「道しるべの神」

崇神天皇時代の創建と伝わる古社。約1万3000坪の神域をもち、参道は深い森に包まれている。奈良時代、朝廷の命により唐の国へ渡って学ぶ唐遣使が、出発に際して参詣し、交通安全を祈願した。また「戦艦大和」の守護神として、艦内に祀られていた。

住所
奈良県天理市新泉町306 (大きな地図で場所を見る)
電話
0743-66-0044
交通
JR桜井線長柄駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉門)
休業日
無休
料金
御祈祷の初穂料=5000円/
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
29000358

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【奈良】山の辺の道ウォーキング!おすすめスポット!

古代から多くの人々が行き交った道。素朴な農道沿いに名所旧跡が点在しており、のどかな風景を楽しみながら歴史散策が楽しめる。

【奈良】太古の道でカフェ&ごはん!おすすめ店をチェック!

美しい自然が広がる山裾を歩いて行く山の辺の道。ひと休みのカフェも、雰囲気や味にこだわりが詰まった素敵なお店がたくさん。ほっとひと息をつこう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください