トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 宗像・津屋崎 > 宗像大社

ムナカタタイシャ

宗像大社

交通安全の神様を参拝

玄界灘に浮かぶ沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、九州本土の総社辺津宮の三宮を総称して宗像大社という。記紀神話にその名が登場し、古来は航海安全、今は交通安全の神として崇敬を集める。

住所
福岡県宗像市田島2331 (大きな地図で場所を見る)
電話
0940-62-1311
交通
JR鹿児島本線東郷駅から西鉄バス神湊行きで15分、宗像大社前下車すぐ(辺津宮)
営業期間
通年
営業時間
境内自由(辺津宮)、神宝館は9:00~16:00(閉館)
休業日
無休
料金
神宝館(辺津宮)=大人800円、高・大学生500円、小・中学生400円/
駐車場
あり | 台数:1000台 | 無料
ID
40001669

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【福岡】宗像大社・辺津宮まいり! 世界遺産の古社へ

世界遺産と人気の道の駅に注目が集まる宗像は、2017年に世界遺産に登録された「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群で話題のエリアです。構成資産のひとつである宗像大社は、天照大神と素戔嗚尊(すさのおのみこ...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください