トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 宗像・津屋崎

宗像・津屋崎

宗像・津屋崎のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した宗像・津屋崎のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。緑に囲まれた神苑に社や史跡が点在「宗像大社辺津宮」、シンボルの大注連縄がひときわ目を引く「宮地嶽神社」、海をへだてて沖津宮に向かって拝む「宗像大社 沖津宮遙拝所」など情報満載。

  • スポット:65 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 65 件

宗像・津屋崎の魅力・見どころ

交通安全の神様を祀る神社と玄界灘に面した県下有数の海水浴場

玄界灘に面した白砂の美しい海岸線が続き、「さつき松原」や「福間海岸」などの景勝地がある。宗像(むなかた)大社は、玄界灘の孤島・沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、田島の辺津(へつ)宮の3つの宮の総称。それぞれ道の神を祀っており、古くから海陸交通を守護してきた交通安全の神様として知られている。津屋崎海水浴場は、およそ1.4キロメートルの砂浜と遠浅の海が広がる福岡県下有数の海水浴場で、シーズンには多くの人が訪れる。

宗像大社辺津宮

緑に囲まれた神苑に社や史跡が点在

宗像市内を流れる釣川のそばに鎮座する総社。およそ10万平方メートルの広大な神苑に、本殿、儀式殿、祈願殿、神宝館などがあり、一年を通して多くの参拝者でにぎわう。本殿の横には御神木で、樹齢550年のナラの木が立つ。平成29(2017)年に世界文化遺産に登録。

宗像大社辺津宮
宗像大社辺津宮

宗像大社辺津宮

住所
福岡県宗像市田島2331
交通
JR鹿児島本線東郷駅から西鉄バス神湊行きで15分、宗像大社前下車すぐ
料金
神宝館拝観料=大人800円、高・大学生500円、小・中学生400円/

宮地嶽神社

シンボルの大注連縄がひときわ目を引く

商売繁昌・何事にも打ち勝つ開運の神として全国に知られ、年間250万人以上の参拝者が訪れる。長さ11m、直径2.6m、重さ3トンの大注連縄は注目。

宮地嶽神社
宮地嶽神社

宮地嶽神社

住所
福岡県福津市宮司元町7-1
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで6分、宮地嶽神社前下車すぐ
料金
祈願料=5000円~/家祓=30000円~/地鎮祭=35000円~/結婚式=100000円~/

宗像大社 沖津宮遙拝所

海をへだてて沖津宮に向かって拝む

宗像大社中津宮が鎮座する大島の北側にある、九州本土から49km離れた立ち入り禁止の沖ノ島にある沖津宮を拝するため、18世紀ころに設けられた遙拝所。拝殿の裏手からは、晴れた日は玄界灘に浮かぶ沖ノ島を望むことができる。平成29(2017)年に世界文化遺産に登録。

宗像大社 沖津宮遙拝所

住所
福岡県宗像市大島1293
交通
大島港から徒歩20分
料金
情報なし

道の駅 むなかた

宗像の海の幸・山の幸たっぷり

世界遺産を有する宗像に立地し、宗像の新鮮な魚介類や旬の野菜、果物など宗像の安心安全な物産を販売している。

道の駅 むなかた
道の駅 むなかた

道の駅 むなかた

住所
福岡県宗像市江口1172
交通
九州自動車道若宮ICから県道9号・30号・92号・69号、国道495号をさつき松原方面へ車で19km
料金
玄海茶漬けセット=970円(ごはん小)・1020円(ごはん中)・1080円(ごはん大)/

海の道むなかた館

宗像の歴史や自然を楽しく学べる

世界文化遺産の「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群を紹介し、宗像の魅力を内外に発信する施設。各種展示のほか、土・日曜、祝日には勾玉作りや火おこし、古銭鋳造、土笛づくりなどの歴史体験学習を行っている。

海の道むなかた館
海の道むなかた館

海の道むなかた館

住所
福岡県宗像市深田588
交通
JR鹿児島本線東郷駅から西鉄バス宗像大社経由神湊波止場行きまたは光陽台六丁目行きで20分、宗像大社前下車すぐ
料金
入館料=無料/体験学習=100円~/(特別体験学習は別料金)

おふくろ食堂 はまゆう

旬の魚介料理を存分に

道の駅むなかたにあるカフェテリア形式の食事処。とれたての魚介の玄海茶漬けや丼が人気を集める。鯛、ぶり、まぐろなど、その日地元に揚がった旬の魚を使う。メニューは数に限りがある。

おふくろ食堂 はまゆう
おふくろ食堂 はまゆう

おふくろ食堂 はまゆう

住所
福岡県宗像市江口1172道の駅むなかた
交通
JR鹿児島本線東郷駅からタクシーで15分
料金
鯛ブリイクラ丼=1090円/

津屋崎千軒

かつての繁栄をしのびながら石畳を散策

江戸時代から海上交易と塩田で栄えた津屋崎。800mの町並みに千軒もの家がひしめくほどにぎわっていたことから「津屋崎千軒」の名が付く。たび重なる大火で多くの建物が焼失したが、明治時代に建てられた日本家屋や石畳など昔ながらの景観が残る。

津屋崎千軒

住所
福岡県福津市津屋崎3丁目、津屋崎4丁目
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで14分、津屋崎千軒・なごみ下車すぐ
料金
情報なし

宗像大社中津宮

福岡県最大の島にある七夕信仰発祥の神社

九州本土の沖合10kmにある福岡県最大の島「大島」の南西岸に、辺津宮と向かい合うようにして鎮座。60段の階段を上がると本殿、拝殿、御神木のイチョウの木などがある。日本における七夕伝説発祥の地といわれ、旧暦の7月7日に七夕祭が開催される。平成29(2017)年に世界文化遺産に登録。

宗像大社中津宮
宗像大社中津宮

宗像大社中津宮

住所
福岡県宗像市大島1811
交通
JR鹿児島本線東郷駅から西鉄バス神湊行きで20分、神湊波止場下車、宗像市営渡船に乗り換えて25分、大島港フェリーターミナル下船、徒歩10分
料金
情報なし

宮地館

福津名物の鯛茶漬けが看板メニュー

宮地嶽神社のふもとに建つ。店内の生け簀で泳ぐ天然マダイを使った新鮮な鯛茶漬けは絶品で、付け合わせの豆腐や漬物もすべて手作り。

宮地館
宮地館

宮地館

住所
福岡県福津市宮司元町2-1
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで6分、宮地岳宮前下車すぐ
料金
鯛茶漬け(特)=1500円/

筑前津屋崎人形巧房

伝統工芸「津屋崎人形」の工房

約240年の歴史をもつ伝統工芸「津屋崎人形」の工房。粘土を詰めた2枚の土型をあわせてつくる人形は、鮮やかな色彩が特徴。明治時代から使われている土窯で7、8時間素焼きする。

筑前津屋崎人形巧房
筑前津屋崎人形巧房

筑前津屋崎人形巧房

住所
福岡県福津市津屋崎3丁目14-3
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで14分、津屋崎千軒・なごみ下車すぐ
料金
津屋崎ピンズ(水玉、市松)=各1200円/

ハナウタコーヒー

コーヒーの香りと和の趣が漂うコーヒー豆店

江戸時代の建物を利用したコーヒー豆店。豆の特性を生かし、おいしさが引き立つように焙煎した新鮮な豆を置いている。コーヒー豆は、宗像市にある城山をイメージしてブレンドした「Mountain城」、深煎りの「黒」など約10種類。袋入りのテトラんコーヒーは、カップに入れて湯を注ぐだけで本格的なコーヒーが楽しめる。

ハナウタコーヒー

ハナウタコーヒー

住所
福岡県宗像市赤間3丁目4-8
交通
JR鹿児島本線教育大前駅から徒歩6分
料金
むなかたのミドリ=600円(100g)/Mountain城=600円(100g)/モカ=650円(100g)/テトラんコーヒー=100円(1袋)/

はなわらび

玄界灘の海の幸を堪能できる宿でランチ

広大な敷地に離れ風の個室が並び、手入れの行き届いた美しい庭を眺める宿。鐘崎漁港から運ばれてくる魚介をふんだんに使った料理は、鮮度、味ともに素晴らしい。

はなわらび
はなわらび

はなわらび

住所
福岡県宗像市江口518-1
交通
JR九州新幹線久留米駅から西鉄バス江見方面行きで12分、江口下車、徒歩5分
料金
海人膳=2700円/

唐津街道 赤間宿

歴史に思いを馳せながら歩く

唐津街道は江戸時代に藩が整備した道で、北九州の若松から博多などを経由して佐賀県の唐津に至る。その宿場町の一つとして発展したのが「赤間宿」だ。白壁の商家や町家の建物が残っていて、当時の面影を見ることができる。

唐津街道 赤間宿
唐津街道 赤間宿

唐津街道 赤間宿

住所
福岡県宗像市赤間
交通
JR鹿児島本線教育大前駅から徒歩4分
料金
情報なし

八所宮

イザナギノミコトなどの神々が道案内をしたという伝説が残る

祭神はイザナギノミコトなど四夫婦八神。神武天皇東征のおりに、この神々が赤馬に乗ってあらわれ、道案内をしたという伝説が残る。例年行われている秋季例大祭では、約200年の伝統を持つ古武大名行列が22時から翌日深夜2時まで行われる。

八所宮
八所宮

八所宮

住所
福岡県宗像市吉留3186
交通
JR鹿児島本線教育大前駅から西鉄バス直方駅行きで5分、吉留下車、徒歩15分
料金
情報なし

古賀サービスエリア(上り)

九州自動車道上り線最後のサービスエリア

九州の特産品が豊富にそろう売店やできたてが食べられる特設販売コーナーなど、好みの味を求めて散策しても楽しい。

古賀サービスエリア(上り)

古賀サービスエリア(上り)

住所
福岡県古賀市筵内
交通
九州自動車道古賀ICから若宮IC方面へ車で3km
料金
那の里花かご御膳=1706円/那の国ちゃんぽん(那の国ちゃんぽん)=880円/

ほたるの里

初夏はホタルの乱舞を見られる。正式名は本木川自然公園

正式名は本木川自然公園。遊歩道に沿って、太陽の丘や梅の森、くつろぎの丘、じゃぶじゃぶ池などがあり、名称のとおり、初夏はホタルの乱舞を見ることができる。

ほたるの里

ほたるの里

住所
福岡県福津市本木1957-1
交通
JR鹿児島本線福間駅からJRバス福丸行きで15分、本木河内下車、徒歩10分
料金
無料

街道の駅 赤馬館

赤間宿のメインの通りにある観光拠点施設

宗像市の観光情報を提供するほか、歴史資料の展示室、食事処、喫茶コーナー、物産コーナーなどがある。展示室では午前10時から午後3時まで、ボランティアガイドの説明が聞ける。

街道の駅 赤馬館
街道の駅 赤馬館

街道の駅 赤馬館

住所
福岡県宗像市赤間4丁目1-8
交通
JR鹿児島本線教育大前駅から徒歩5分
料金
入館料=無料/

なまずの郷

広大な敷地を持つ総合運動公園

多目的グラウンド、野球場、テニスコート、九州でも少ない弓道場、アーチェリー場などのほか、ナマズがすむ和風池、遊具で遊べる子供広場がある総合運動公園。

なまずの郷

住所
福岡県福津市上西郷779-1
交通
JR鹿児島本線福間駅からJRバス福丸行きで10分、なまずの郷公園口下車、徒歩8分
料金
無料、一部施設は有料

せんげんや

うどんとラーメンが看板の食事処

古民家を利用した食事処。香川県伊吹島でとれるいりこのなかでも最高級の「大羽いりこ」でだしをとったうどんとラーメンが看板メニュー。アルマイトの鍋がレトロ。

せんげんや

住所
福岡県福津市津屋崎4丁目12-23
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで14分、津屋崎千軒・なごみ下車すぐ
料金
レモンラーメン=650円/

ENZO

海を眺めながら、手作りの陶器を使用した料理を味わう

昼は目の前に広がる玄界灘、夜は夕日を眺めながらゆっくりと食事を楽しめる。地元産の食材を主に使用しているパスタやピザがおすすめ。

ENZO

住所
福岡県福津市勝浦582-2
交通
九州自動車道古賀ICから国道3・495号を北九州方面へ車で15km
料金
ランチセット=1460円~/ディナーコース=2200円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください