コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【高知】龍馬ゆかりのおすすめスポットをチェック!

【高知】龍馬ゆかりのおすすめスポットをチェック!

【高知】龍馬ゆかりのおすすめスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年12月21日

風光明媚な高知きっての景勝地、桂浜をはじめ、龍馬について学べる記念館や像など、高知市内には坂本龍馬ゆかりの地が集結する。龍馬に思いを馳せながら訪ねたい、オススメスポットをご紹介。

今さらだけど坂本龍馬って?

大政奉還の実現に尽力し、維新を裏で支えた立役者
脱藩後は大きな組織に属さなかったにもかかわらず、薩長同盟の成立に向けて奔走し、実現を果たした。その後、幕府から政権を返上させる大政奉還を目指して活躍するも、維新達成を目前に暗殺された。

龍馬ヒストリー

1835(天保6)年、11月15日、高知城下で誕生。剣術の腕を磨くため、19歳のときに江戸へ行く。27歳で土佐勤王党に加入するもやがて脱藩。31歳のときに亀山社中を設立し、海運業と武器購入の仲介業を営む。犬猿の仲だったという薩摩藩と長州藩の薩長同盟を成立させ、幕府による政権の返上「大政奉還」に尽力。明治時代を目前に京都近江屋で襲撃を受け、中岡慎太郎とともに暗殺された。享年33。

桂浜

龍馬像が立つ高知きっての景勝地
龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる白砂青松の名勝。一帯は桂浜公園として整備され、坂本龍馬像や桂浜水族館、とさいぬパークなどの見どころが多く点在する。月の名所として知られ、日本の渚100選や日本の朝日百選にも選定されている。

桂浜
桂浜
桂浜

龍馬に大接近
高さ5.3m、台座を入れると13.5mの龍馬像。年に2回、龍馬像と同じ目線の高さに特設展望台が設置される。4月上旬〜5月下旬、10月上旬〜11月下旬。料金100円。

桂浜

展望台
石でできた小さな祠の早高神社があり、展望台からは美しく弧を描く桂浜が見渡せる。

龍王宮
龍王岬の先端には大海津見神(おおわたつみのかみ)を祀る海津見(わたつみ)神社がある。海洋、漁業、商業、さらには恋愛成就の神様として信仰を集める。

桂浜

アイスクリン
昔懐かしい素朴な味で人気の高知名物アイスクリン。浜辺や龍馬像の周辺に露店がある。

桂浜

桂浜の五色石
浜の石は赤、緑、白などカラフルな色で、五色石と呼ばれる。仁淀川から海に流れてきた石が波によって打ち上げられた。

こちらも注目!!

四国の覇者 長宗我部元親
1539(天文8)年、岡豊城主長宗我部国親の長男として誕生。土佐国を統一し、現在の桂浜公園一帯にあった浦戸城は約10年間、長宗我部氏の居城となった。高知県立歴史民俗資料館の長宗我部展示室で詳しく紹介。

こちらも注目!!

長宗我部元親初陣の像

高知県立坂本龍馬記念館

‘18年春リニューアル 龍馬の資料を一堂に
新館建設・既存館リニューアル工事のため休館して、2018年春にグランドオープン。龍馬の人柄をしのばせる手紙や、龍馬関連の歴史資料などを公開。バーチャル対談コーナーなどの体験展示で、親しみやすく「龍馬と“遊ぶ”」スペースも。今まで以上に龍馬を深く知ることのできる施設へと生まれ変わる。また、「幕末維新博」のメイン会場としての機能も果たす。

高知県立坂本龍馬記念館

桂浜水族館

四国初のトドショーが人気
高知の名勝「桂浜」の浜辺にある日本屈指の老舗水族館。四国初のトドショーをはじめ、ウミガメ・ペンギンのエサやり体験や全国的にも最大級のタッチングプールがあり、ふれあいが楽しめる。

桂浜水族館

桂浜が目の前。桂浜を一望しながら館内を鑑賞できる

桂浜水族館

子どもから大人まで楽しめるトドショー

桂浜水族館

カクレクマノミとふれあえるコーナーも!

冨久美味

伊勢エビが楽しめる料理旅館
桂浜の東側に建ち、食事のみの利用ができる。伊勢エビを中心にアワビやサザエなどを盛り込んだ料理が和室で楽しめる。わら焼塩タタキ定食(1620円)など、定食メニューも充実。

冨久美味

伊勢エビの鎧煮定食(3780円)は小鉢2品、土佐ジローサラダ、ご飯、吸い物、デザートなどが付く

冨久美味

加茂屋

【龍馬みやげをGET】
豊富な品ぞろえで龍馬ファンは必見
坂本龍馬に関するみやげものを扱う。店内は龍馬のミニチュア像やTシャツ、色紙、湯呑みなど龍馬グッズがズラリ。

加茂屋

Tシャツ(1620円~)、扇子(860円〜)など

加茂屋

こうち旅広場

JR高知駅前にある高知観光の拠点
高知駅の南口にある観光施設。大河ドラマ『龍馬伝』で使われた龍馬の生家のセットを再現した「龍馬伝」幕末志士社中や、観光情報やパンフを提供する「とさてらす」がある。また隣接してみやげ物コーナーの「とさ屋」がある。

こうち旅広場

「龍馬伝」で使われた龍馬の生家セットを再現龍馬の格好で記念撮影できるコーナーも

こうち旅広場

「龍馬伝」幕末志士社中の対面にみやげ店の「とさ屋」がある

こうち旅広場

「とさてらす」の観光案内カウンター

和霊神社

若き龍馬がお参りした
1762(宝暦12)年、坂本家の本家が氏神として建立。脱藩前の龍馬が参拝したと伝わる。毎年3月下旬には脱藩祭が行われる。

和霊神社

愛媛県宇和島市の和霊神社から分霊した神社

坂本龍馬誕生地

龍馬、ここに生まれる
かつて坂本龍馬が生まれ育った屋敷があった場所。坂本家は本家にあたる資産家の豪商「才谷屋」から分家した家柄で、龍馬は下級武士八平の次男として誕生した。現在、跡地の一角には上町病院が建ち、脇には龍馬の誕生地を示す石碑が立つ。

坂本龍馬誕生地

誕生地を示す石碑。碑文は吉田茂元首相が書いたもの

坂本家墓所

龍馬の姉や坂本家の一族が眠る
高知市北西にある丹中山と呼ばれるエリアは、江戸時代からの墓地山として長い歴史をもつ。龍馬の父や兄、姉の乙女ら坂本家一族の墓もある。

坂本家墓所

龍馬の曾祖父の代以降、この地に眠っている

龍馬の生まれたまち記念館

龍馬の生い立ちや半生を知る
龍馬誕生から脱藩までの少年時代のできごとや当時の上町の歴史、文化について、映像や模型などで紹介する。龍馬に関する実物の資料も展示するほか、龍馬の成長過程をCGで追体験できるコーナーもある。

土佐弁のガイドとまち歩きはいかが?
記念館では龍馬ゆかりの史跡をめぐるまち歩きツアー「土佐っ歩」を実施している。出発時間は午前9時30分と午後1時30分で、龍馬誕生コースや大政奉還コースなど案内してくれるコースは多彩。希望者は記念館まで電話で申し込みを(受付時間 8:00~18:00)。各コース定員10名、700円~(記念館の入館券付)。

龍馬の生まれたまち記念館

龍馬が過ごした当時の上町をイメージしたコーナー

龍馬の生まれたまち記念館

落ち着いた雰囲気の土佐漆喰の建物

龍馬の生まれたまち記念館

龍馬にまつわる逸話を紹介するコーナー

龍馬の生まれたまち記念館

館内には坂本龍馬と近藤長次郎の座像がある。左に立つのは、龍馬の姉・坂本乙女の像

龍馬の生まれたまち記念館

龍馬&乙女人形と記念撮影も!
坂本家の再現コーナーにある龍馬と乙女の人形。いっしょにパチリ☆

西村謄写堂

イケメン龍馬グッズを買うならココ
イケメン龍馬のお守りをはじめ、ノートや一筆箋、幕末の偉人イケメングッズといったユニークな商品を扱う。

西村謄写堂

珈琲ブレンド龍馬(450円)

西村謄写堂

私の彼(カレー)は坂本龍馬(450円)

西村謄写堂

イケメン龍馬お守り(600円)

ホテル南水

龍馬になりきって記念撮影も
龍馬の肖像画や資料を展示する龍馬サロンをはじめ、龍馬に関する本が自由に利用できる龍馬ライブラリーなどを設ける。宿泊者は龍馬の紋服を着て記念撮影ができる。一日2組、前日までの予約制。

ホテル南水

龍馬の紋服上下を写真撮影用に貸し出し

ホテル南水

広々とした浴場

ホテル南水

高知城近くに建つ

龍馬郵便局

龍馬郵便局

入口には龍馬像が、ポストの上にも龍馬。全国で唯一の人の名前の郵便局

日根野道場跡

日根野道場跡

龍馬は少年時代、このあたりの道場で剣術に励んでいた。石垣の築屋敷の家並みが残る

鏡川

鏡川

日根野道場からも近く、龍馬は夏になると鏡川で泳いでいたと伝わる

筆者:mapple

まっぷる高知 四万十 足摺・室戸

発売日:2017年06月23日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる高知 四万十 足摺・室戸」です。掲載した内容は、2016年11月~2017年4月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×