>  >  >  >  >  >  青森【五所川原】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

青森【五所川原】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

青森【五所川原】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

津軽半島の玄関口で、伝統ある夏の風物詩、五所川原立佞武多が有名。レトロな雰囲気が残る津軽鉄道に乗って、風景を楽しみながら旅をするのもおすすめ。

津軽鉄道

季節ごとのイベント列車が人気

夏の風鈴列車、秋の鈴虫列車、冬のストーブ列車(P.17)などのイベント列車で人気のローカル線。車窓に広がるのどかな田園風景も楽しみたい。アテンダントの観光案内も好評。

津軽鉄道

津軽平野を一直線に走る

津軽鉄道

ストーブ列車ではスルメを焼く光景も見られる

津軽鉄道

住所
青森県五所川原市大町(津軽五所川原駅)~北津軽郡中泊町中里(津軽中里駅)
交通
津軽鉄道線津軽五所川原駅~津軽中里駅
営業期間
通年
営業時間
6:35~21:38(五所川原駅始発~五所川原駅着)
休業日
無休
料金
乗車券(津軽五所川原駅~津軽中里駅)=850円(ストーブ列車はプラス400円)/(各種障がい者手帳持参で半額、等級により同伴者半額(要問合せ))

鶴の舞橋

岩木山を背景に架かる優雅な橋

津軽富士見湖に架かる全長300mの橋。青森県産のヒバ材を使用した日本最長の木造三連太鼓橋で、アーチを描く形状が美しい。岩木山をバックに、鶴が羽を広げたような姿が印象的だ。

鶴の舞橋

湖面に映る太鼓橋の姿は絵に描いたような美しさ

鶴の舞橋

住所
青森県鶴田町廻堰
交通
JR五能線陸奥鶴田駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(冬期は通行止め)
休業日
情報なし
料金
情報なし

津軽金山焼

高温で焼き締めた風合いが魅力

地元金山地区の良質な粘土で作る津軽金山焼は、薪窯による焼き締めが特徴。ここでは登り窯の見学や陶芸体験ができる。種類も豊富で、ビアカップやカップ&ソーサーが人気。

津軽金山焼

ギャラリーではくつろぎの空間で買い物が楽しめる

津軽金山焼

住所
青森県五所川原市金山千代鶴5-79
交通
JR五能線五所川原駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
無休(陶芸教室は12月30日~翌1月3日休)
料金
陶芸体験手びねりコース(要予約、粘土500g)=大人1296円、小人972円/陶芸体験電動ロクロコース(要予約)=4104円/

亀乃家

ラーメン+天ぷらの名物メニュー

創業100年を超える老舗で、おすすめは天中華。自家製の細めのちぢれ麺とあっさりスープの中華そばの上に、ほたてが入ったかき揚げ天ぷらがのったもの。スープがしみた天ぷらも美味。

亀乃家

青森特産のほたてを使ったかき揚げがのる天中華750円

亀乃家

住所
青森県五所川原市大町506-7
交通
JR五能線五所川原駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店、時期により異なる)
休業日
月曜(盆時期は臨時休あり、1月1~2日休)
料金
天中華=700円/小天丼=400円/中華そば=500円/天ざる=750円/ 平均予算(昼):600円

Café de Ami

料理にもデザートにもいいパイ

女性に人気のパイ料理専門店。サクサク生地の中に紅鮭とチーズが入ったサーモンパイや、地元産の紅玉を使ったアップルパイなどが並ぶ。ジャンボプリンなどデザートも充実している。

Café de Ami

海老と帆立のパイ1カット500円(ドリンクセットは700円)

欧風料理・パイの店 Cafe de Ami

住所
青森県五所川原市うばやち船橋175-1
交通
JR五能線五所川原駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉店)、日曜は~20:00(閉店)
休業日
火曜(臨時休あり)
料金
ランチ=1100円~/ディナー=1350円~/おまかせコース=3240円~/パイ料理各種=380円~/コーヒー=350円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):2000円

あげたいの店

五所川原の名物甘味「あげたい」

たい焼きを油で揚げた地元で人気のスイーツで、中身はつぶ餡やチョコなど5種類。外側がカリッ、中はふんわりとした独特の食感はクセになるおいしさ。

あげたいの店

中はカレーやクリームもある。1個120円

あげたいの店 みわや

住所
青森県五所川原市上平井町99
交通
JR五能線五所川原駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(売り切れ次第閉店)
休業日
日曜(臨時休あり)
料金
あげたい=120円/たいやき=90円/カレー、バーガーたい=各120円/チョコ、クリームたい=各140円/ 平均予算(昼):100円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる青森 弘前・津軽・十和田'18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×