>  >  >  >  > 

【身延・下部温泉】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年6月18日

この記事をシェアしよう!

【身延・下部温泉】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

歴史ある町をそぞろ歩き

身延町のホタル

自然の美しさに触れよう
きれいな水と豊かな緑に恵まれ、自然繁殖のホタルで知られる身延町一色地区。5月中旬から6月中旬にかけて、たくさんのホタルが幻想的に光る。

みのぶゆばの里

湯葉に親しむ総合施設
製造直売の生湯葉のほか、さまざまな湯葉商品や特産品を販売している。湯葉作りの見学や手軽に湯葉料理が楽しめる食事処もあり、湯葉の魅力を再発見できる。

みのぶゆばの里

湯葉作り体験も楽しめる(1人1回1000円、要予約)

みのぶゆばの里
みのぶゆばの里

自宅でも湯葉を楽しめる

みのぶゆばの里

住所
山梨県南巨摩郡身延町相又425-1
交通
JR身延線身延駅からタクシーで10分
料金
ゆばの館ゆば作り体験料(要予約)=1000円/ゆばの5種盛り=750円/ゆば定食=1080円/ゆば会席「清流」=1600円/松花堂御膳=1400円/

門野の湯

効能豊かな湯を日帰りで満喫
身延町の高齢者保養施設だが、一般の利用も可能。お湯は硫黄泉で、ぬるぬるとした肌ざわりが好評だ。神経痛や筋肉痛などに効能があるとされる。

門野の湯

住所
山梨県南巨摩郡身延町門野1122
交通
JR身延線身延駅からタクシーで15分
料金
入浴料=大人500円、小人400円、幼児無料/入浴休憩(1日)=大人1000円、小人600円、幼児無料/入浴料(町内在住者)=大人400円、小人300円、幼児無料/入浴休憩(1日)=大人800円、小人500円、幼児無料/

ニュー梅月

下部温泉の銘菓をおみやげに
信玄の隠し湯という土地柄にちなみ、白餡の中に干しブドウを隠している名物「かくし最中」が有名。2倍大の「兜最中」も評判だ。

ニュー梅月

甘さすっきりのかくし最中1個60円

ニュー梅月

住所
山梨県南巨摩郡身延町下部7023
交通
JR身延線下部温泉駅からすぐ
料金
かくし最中=60円(1個)、800円(12個)、1000円(16個)/兜最中=90円(1個)、1000円(10個)/下部の宿=70円(1個)/湯の花=110円/下部小町=110円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください