コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  茨城【五浦・磯原】おすすめ注目スポット!見る、食べる、遊ぶ!

茨城【五浦・磯原】おすすめ注目スポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年1月20日

もっと知りたい!注目スポット 五浦・磯原

花貫渓谷

茨城観光百選のひとつ
国道461号に沿って流れる花貫川沿いの渓谷で、紅葉時季は特に美しい。花貫渓谷の名物・全長約60mの吊り橋の足元から望む汐見滝も見ごたえがある。紅葉まつり期間中は通行規制あり。

紅葉の時季に訪れたい名所

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」

伝統漁法を知り漁業体験もできる
江戸時代から続く伝統的な「常陸大津の御船祭」の祭事船や、アンコウの吊るし切りの模型、漁具などが展示されている。

豊富な資料で北茨城の漁業の歴史や漁法などを紹介

花園渓谷

春はシャクナゲ、秋は紅葉が美しい
紅葉の名所としても知られている、花園川上流一帯の渓谷。うっそうと茂る樹木と適度な湿気を含んだ空気は、神秘的な雰囲気で自然の宝庫だ。

ふもとには花園神社が建つ。シャクナゲの見ごろは5月上旬

北茨城市歴史民俗資料館・野口雨情記念館

野口雨情と地元の歴史民俗を紹介
1階では、詩人・野口雨情の直筆原稿、色紙、軸装などを展示。2階では、北茨城市の歴史と民俗に関する資料のほか、炭鉱、東日本大震災の記録、風船爆弾関係の資料を展示。

『シャボン玉』の曲とともにシャボン玉が飛び出し来場者を迎える

穂積家住宅

200坪ほどの庭園も見事
安永2(1773)年に建てられた、豪農・穂積家の住宅。白壁、瓦屋根の長屋門の奥に広がる敷地は約1600坪と広大。池を中心に造られた200坪ほどの庭園も見事だ。

江戸時代中期の豪農住宅を知ることができる

ガラス工房シリカ

オリジナルコップを作ろう!
北茨城市内を眺望できる高台に立地する体験施設。日曜限定で自分だけのコップを制作できる(予約優先)。体験メニューはほかにも豊富にあり、シリカオリジナルのガラス作品も販売している。

増渕魚園

釣った魚はその場で調理
自然のなかでにじます釣りが楽しめる釣り堀。ログハウス風の建物では魚や山菜などの定食が味わえる。アットホームな雰囲気が好評だ。

焼魚・山菜天ぷら定食1300円(刺身、どぶろくは別途)

ヘルスリゾート 天空の庭 天馬夢

緑に包まれてリフレッシュ
広大な自然のなかの滞在型スパ施設。ファスティング(断食)やマクロビオティック、ヨガ、エステ、乗馬を通して、心も体もデトックス&リセットできる。

美と健康に興味のある人はぜひ体験してみよう。

自然食レストラン Pumpkin

有機玄米を使った家庭料理
契約農場の有機栽培玄米と地場野菜、無添加調味料を使ったヘルシーな料理を提供。音楽好きの店主とシェフが毎月1回音楽ライブを主催。

地場野菜やオーガニックコーヒーを味わえる

大浜丸 魚力

旬の魚介の定食に大満足
太平洋を望む五浦岬の高台に立地。新鮮な魚介を刺身、天ぷら、焼き魚、煮魚で食べられる定食が充実している。あんこう料理も人気だ。

刺身、天ぷらの盛り合わせ、焼き魚、煮魚から3つが選べる魚力定食

カツレツ亭

茨城県産のローズポークを使用し、味も量も大満足
茨城県産銘柄豚ローズポークだけを使うとんかつの店。ジワッと肉汁がしみ出てくる。ソースは野菜やフルーツをたっぷり使った自家製。キャベツ・ライス大盛は無料。

衣はサクサク、ボリューム満点のとんかつ

清流の郷 花貫物産センター

いつでも旬の野菜が並ぶ
農家から直送の新鮮な野菜や山菜を販売。農家が値段をつけているので良心的な価格が魅力だ。野菜の直売だけでなく、濃厚な味のソフトクリームも人気がある。

花貫渓谷など観光スポットもほど近い

松野屋 海産物直売店

自社工場で製造した加工品もめじろ押し
国道6号沿いに建つ便利なロケーション。新鮮な魚介類だけでなく水産加工品の種類も豊富に扱う。あんこうも冬の季節には手に入る。

種類豊富な海産物が並ぶ

五浦ハム

本場ヨーロッパの技法で仕上げる
素材は茨城県産のローズポークや常陸牛、奥久慈しゃもにこだわり、本場ヨーロッパの技法で仕上げるハムやソーセージが好評。

ブランド肉を使った絶品ハム

磯原まんじゅう本舗 やまみつ屋

蒸したて磯原まんじゅう
黒糖味の皮の中にこしあんがたっぷりの、昔ながらの素朴なまんじゅうが大人気。店内で蒸したてが食べられる。ほかの和菓子やプリンもおいしい。

季節ごとのオリジナル菓子も充実しているので、チェックしてみよう

筆者:mapple

まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18」です。掲載した内容は、2017年4月〜8月の取材・調査によるものです。取材・調査後に飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×