トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 宮島

広島のツツジ・サツキ

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。廿日市の大元公園などが名所として知られる。

大元公園(オオモトコウエン)

海岸線を覆うモミの林が圧巻

世界的にも珍しい、海岸近くまで茂るモミの原生林がある公園。厳島八景のひとつである大元桜花など、春はサクラやツツジ、秋は紅葉と、四季を通じて木々の華やかさに満ちている。

大元公園

大元公園

住所
広島県廿日市市宮島町大元
交通
宮島桟橋から徒歩20分
料金
情報なし

稚児公園(チゴコウエン)

展望広場から三津口湾を一望

三津口湾を見下ろす高台にある公園。遊歩道が整備され、手軽にハイキングが楽しめる。春には桜やツツジ、藤などの花が見事に咲き乱れ、花見に訪れる観光客も多い。

稚児公園

稚児公園

住所
広島県呉市安浦町水尻2丁目
交通
JR呉線安浦駅からタクシーで5分
料金
情報なし

半べえ庭園(ハンベエテイエン)

四季折々の花が咲く回遊型日本庭園。レストランや日帰り温泉も

重森三玲作庭の約1万坪の広大な日本庭園。園内では池や滝、岩や樹木を鑑賞しながら歩き巡ることができ春夏秋冬の花々やもみじなどが楽しめる。また、料亭や日帰り天然温泉も併設されている。

半べえ庭園

住所
広島県広島市南区本浦町8-12
交通
JR広島駅から広電バス仁保車庫行きで13分、邇保姫神社入口下車、徒歩5分
料金
入園料=大人400円、小人200円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください