エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 金沢・加賀温泉郷 > 白山ろく

白峰のミズバショウ

湿原を可憐に彩る純白のミズバショウ

湿原に群れ咲くサトイモ科の多年草。低地では4月~5月、高地では融雪後の5月~7月に開花する。花は、香りの良い小さな花が集まった棒状の肉穂花序で、純白の仏炎苞(ぶつえんほう)に包まれている。開花途中から伸び出す葉の緑との対比が美しい。白山市の大嵐山などで清楚な花を咲かせる。

白峰のミズバショウ

白峰温泉(シラミネオンセン)

評判の絹肌の湯で肌ツヤツヤに。全国でも珍しい泉質を持つ温泉

霊峰白山のふもとから湧出。湯上がりの肌がツルツルになることから「絹肌の湯」とも呼ばれている。周辺はブナの原生林やミズバショウの群生が見られ、自然に恵まれている。

白峰温泉

住所
石川県白山市白峰ほか
交通
北陸鉄道石川線鶴来駅から加賀白山バス白山体験村行きで1時間、白峰下車すぐ
料金
情報なし

大嵐山水芭蕉園(オオアラシヤマミズバショウエン)

ミズバショウの約3万株の群生はさすがの存在感

ブナの原生林が広がる中に、約3万株の群生が見られる。ミズバショウは、この池に身を投げた娘の化身であるという言い伝えが残っている。

大嵐山水芭蕉園

大嵐山水芭蕉園

住所
石川県白山市桑島大嵐山
交通
北陸自動車道金沢西ICから国道8・157号を白山方面へ車で50km
料金
情報なし

エリア