トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 岡山 > 岡山市街

岡山ラーメン

名店から新店まで各店がしのぎを削る

醤油をベースとしたスープが主流の岡山ラーメン。鶏ガラで風味を引き出すものと、トンコツで味を足すものがある。ほかにも笠岡ラーメンや新見ラーメンなどが岡山で発展している。

岡山ラーメン

浅月本店(アサヅキホンテン)

最古参といわれる駅チカラーメン店

昭和23(1948)年創業のラーメン店。駅西口に近く、入口付近に漂うおいしそうな匂いにさそわれてのれんをくぐる常連客が多い。中細麺と相性がいいやや濃いめのスープはトンコツ醤油味。

浅月本店

浅月本店

住所
岡山県岡山市北区奉還町2丁目5-25
交通
JR岡山駅から徒歩3分
料金
カツそば=880円/浅月スペシャル=1080円/中華そば=680円/ねぎそば=780円/

冨士屋(フジヤ)

これぞ岡山ラーメンの源流

チャーシュー、ネギ、メンマがのる定番スタイル。トンコツをベースに、焼き豚を長時間煮込んだ後の醤油ダレで味付けしたスープは、岡山ラーメンの源流にふさわしい深い味わい。

冨士屋

冨士屋

住所
岡山県岡山市北区奉還町2丁目3-8
交通
JR岡山駅から徒歩5分
料金
中華そば=680円/大盛中華=780円/持ち帰り用中華そば=680円/特製炙りチャーシュー丼=280円・380円/チャーシュー麺=830円/全部のせそば=1030円/

食堂やまと(ショクドウヤマト)

地元の人に愛され続ける昔ながらの洋食店

創業以来変わらない人気を誇る中華そばは、トンコツと豚皮に、カツオ節、昆布のだしが調和したスープが特色。カツ丼やとんかつ、オムレツなどの洋食メニューもある。

食堂やまと

食堂やまと

住所
岡山県岡山市北区表町1丁目9-7
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで4分、城下下車、徒歩5分
料金
中華そば=730円/カツ丼=780円/野菜中華そば=780円/やきめし=730円/とんかつ=880円/(持ち帰り用折代20円)

だてそば(ダテソバ)

ソースがしみ込んだカツがうまい

昔懐かしい醤油味の支那そばが食べられる人気店。スープには鶏ガラとカツオ節を使用し、自家製のチャーシューは国産豚で作る。ドミグラスソースのかかったかつ丼も人気。

だてそば

だてそば

住所
岡山県岡山市北区表町2丁目3-60
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで7分、県庁通り下車、徒歩5分
料金
支那そば=650円(並)・800円(大)/デミグラスソースのかかったかつ丼=850円/カツ丼定食=1250円/半半定食=1050円/そば定食=1150円/

元祖岡山とりそば太田(ガンソオカヤマトリソバオオタ)

鶏の旨みが際立つ一杯

香味野菜が効いた独創的な鶏スープに、コシのある平打ち麺。こだわりの煮鶏と、しゃきしゃきの千切りキャベツがのり、スープと麺、具のバランスがよい。炒りゴマがアクセント。

元祖岡山とりそば太田

元祖岡山とりそば太田

住所
岡山県岡山市北区表町1丁目7-24光岡ビル 1階
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで7分、県庁通り下車すぐ
料金
とりそば=720円/しそ梅そば=890円/塩とりそば=720円/

ラーメン一喜(ラーメンイッキ)

地元で人気のラーメン店

鶏ガラと野菜、海産物のうまみを凝縮したスープはさっぱりとした味わい。麺は細めのストレート、チャーシューは沖縄から取り寄せた皮付き豚バラ肉をじっくり煮込んだもの。

ラーメン一喜

ラーメン一喜

住所
岡山県岡山市北区今7丁目24-31
交通
JR岡山駅から岡電バス健康づくり財団行きで15分、今7丁目下車すぐ
料金
ラーメン=450円/一喜ラーメン=600円/ラーメン定食=700円/焼めし=600円/

麺屋匠(メンヤタクミ)

割烹出身の店主が営むラーメン店

特製スープは、トンコツと地鶏のスープにカツオ、昆布など10種類以上の食材からとっただしを合わせる。中細麺とトッピングの白ネギ、チャーシューとのバランスも絶妙だ。

麺屋匠

麺屋匠

住所
岡山県岡山市北区駅元町1-1さんすて岡山南館 2階
交通
JR岡山駅構内
料金
匠ラーメン=820円/特選しょうゆラーメン=820円/とんこつラーメン=740円/チャーシュー丼=378円/デミカツ丼=810円/

中華そば 山冨士(チュウカソバヤマフジ)

中華そば 山冨士

住所
岡山県岡山市北区本町5-13
料金
チャーシュー中華=850円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください