トップ > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 仙台 > 

【雨の仙台】雨の日こそ行きたい!仙台のおすすめスポット15選

渡辺拓海

更新日:2021年12月20日

この記事をシェアしよう!

【雨の仙台】雨の日こそ行きたい!仙台のおすすめスポット15選

今回は雨の日でも楽しめる仙台のおすすめスポットをご紹介!

楽しみにしていた次のお休みは、あいにくの雨予報。
外遊びもできないし残念ながらお出かけはまたの機会に……と、なりがちですよね。

仙台には、雨の日にすてきな休日を過ごせるスポットがいくつもあります。
人出が少ないからこそ見られる景色や体験できること。
お天気のせいでちょっと重くなりがちな腰を上げて、一緒に見に行きましょう!

【雨の仙台×おすすめスポット】BiVi仙台駅東口

【雨の仙台×おすすめスポット】BiVi仙台駅東口

シネマやレストランなど多彩な約30店舗が並ぶ駅直結の複合施設

約30店舗のテナントがそろう複合施設。ファストフードやシネマ、アミューズメント、リラクゼーション、ファミリーレストランなど幅広く楽しめます。

BiVi仙台駅東口

住所
宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目1-25
交通
JR仙台駅からすぐ
料金
店舗により異なる

【雨の仙台×おすすめスポット】ララガーデン長町

【雨の仙台×おすすめスポット】ララガーデン長町

ファミリーに人気のコミュニティーモール

家族で憩うデイリーコミュニティーモール。「ロフト」や「ユニクロ」、「アカチャンホンポ」などを含む90以上の店舗が入っています。

ララガーデン長町

住所
宮城県仙台市太白区長町7丁目20-5
交通
地下鉄長町南駅からすぐ
料金
店舗により異なる

【雨の仙台×おすすめスポット】仙台三越

【雨の仙台×おすすめスポット】仙台三越

東北最大級の百貨店

東北最大級の婦人靴売り場をはじめ、幅広い世代が楽しめる百貨店です。地階の総菜やスイーツ、みやげ物店も見逃せません。

仙台三越

住所
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目8-15
交通
地下鉄勾当台公園駅からすぐ
料金
要問合せ

【雨の仙台×おすすめスポット】スリーエム仙台市科学館

【雨の仙台×おすすめスポット】スリーエム仙台市科学館

ゲーム感覚で科学を楽しもう

台原森林公園の一角に立ち、鉄筋の骨組みが透けて見える個性的な外観。館内もスケルトンのエスカレーターや、エレベーターの電気配線などの仕組みがわかるように工夫されています。

スリーエム仙台市科学館

住所
宮城県仙台市青葉区台原森林公園4-1
交通
地下鉄旭ケ丘駅から徒歩5分
料金
入館料=大人540円、高校生320円、小・中学生210円/(身体障がい者手帳1・2級持参で本人と介護者1名無料、仙台市の豊齢カード持参で無料)

【雨の仙台×おすすめスポット】三居沢電気百年館

【雨の仙台×おすすめスポット】三居沢電気百年館

東北ではじめて明かりが灯った地に立つ

東北の電気誕生100年を記念し、昭和63(1988)年に建てられた資料館です。水力発電の歩みや、電気事業の歴史と暮らしの関わりなどを展示しています。

三居沢電気百年館

住所
宮城県仙台市青葉区荒巻三居沢16
交通
地下鉄川内駅から仙台市営バス川内営業所前行きで4分、交通公園・三居沢水力発電所前下車、徒歩3分
料金
無料

【雨の仙台×おすすめスポット】地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)

【雨の仙台×おすすめスポット】地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)

古代の大地の鼓動が聞こえてきそう

富沢遺跡の地表下に眠っていた約2万年前の氷河期の森林跡と、旧石器人の活動跡を紹介する博物館です。特殊な薬品などで保存処理し、木の根や焚き火跡を発掘された状態のままで見ることができます。

地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)

住所
宮城県仙台市太白区長町南4丁目3-1
交通
地下鉄長町南駅から徒歩5分
料金
大人460円、高校生230円、小・中学生110円(仙台市縄文の森広場との共通入場券は大人490円、高校生280円、小・中学生150円、障がい者手帳持参で障がい者と介護者1名無料(障がい等級1~2級のみ))

【雨の仙台×おすすめスポット】東北大学理学部自然史標本館

【雨の仙台×おすすめスポット】東北大学理学部自然史標本館

世界中の化石、岩石、鉱物の展示から地球の構造や歴史を学ぶ

世界中から集められた化石、岩石、鉱物を多く展示している東北大学理学部の一施設。地球の構造や歴史、古代生物などについて学ぶことができます。

東北大学理学部自然史標本館

住所
宮城県仙台市青葉区荒巻青葉6-3
交通
地下鉄青葉山駅から徒歩3分
料金
大人150円、小・中学生80円(20名以上で団体割引あり、障がい者の同伴者無料)
1 2 3
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

エリア

トップ > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 仙台 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください