トップ >  関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 上越・妙高 > 糸魚川・親不知 > 

久比岐自転車道と日本海の旅

今回のツアー旅は時間の関係でこのあたりで終わりになります。

ちょっと鉄道系のスポットが多くなってしまいましたが、かつて日本海側の大動脈であった北陸本線の歴史を知りながら、サイクリングで海と街道の景観を楽しみつつ古いトンネルを抜け、ちょっと日本列島の成り立ちなどを勉強しながら海鮮グルメでお腹も満たされるという、ほかの地ではなかなかできない体験が、ここ糸魚川にはありました。

定番の「ジオパーク」関連スポットや「ヒスイ」と組み合わせ、盛りだくさんの日本海の旅をプランニングしてみませんか?

※ひたすら日本海に沿って走ります。

※ドラマチックな夕焼けに出会えたら最高のサイクリングになります。

まだあります。糸魚川周辺の鉄道スポット

「えちごトキめき鉄道」では「楽しく」鉄道を利用してもらおうと、さまざまな企画やグッズなどにも力を入れています。

いま、元の北陸本線は第三セクター「えちごトキめき鉄道・日本海ひすいライン」として、富山県の市振から糸魚川を通って直江津までを結んでいます。糸魚川駅には国鉄時代のディーゼルカーを保存した「ジオラマ鉄道模型ステーション」がありましたが、「えちごトキめき鉄道」の直江津駅には「走る」D51型蒸気機関車を間近で見て、乗れる「直江津D51レールパーク」もオープン。また昭和時代の懐かしい、全国唯一となった国鉄型急行電車を「観光急行」として週末に運行したりと、糸魚川の周辺には鉄道のヒストリーを体験できるスポットがいっぱいです。

えちごトキめき鉄道:https://www.echigo-tokimeki.co.jp/

1 2

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

ややヲタ系ネタを主流に昭和平成懐かし系を経由して昔は良かった方面に参ります。

ランキング