都道府県・ジャンルを指定してください

トップ > 沖縄県 x キャンプ場

沖縄県 x キャンプ場

沖縄県のおすすめのキャンプ場スポット

沖縄県のおすすめのキャンプ場スポットをご紹介します。やんばるの大自然でリフレッシュ「国頭村森林公園オートキャンプ場」、コーヒー農園にあるキャンプ場「MATAYOSHI COFFEE FARM(キャンプ場)」、「志喜屋キャンプ場」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 14 件

沖縄県のおすすめスポット

国頭村森林公園オートキャンプ場

やんばるの大自然でリフレッシュ

辺土名湖を中心とする森林公園内にあるキャンプ場。テントサイトと2種類の宿泊施設があり、バンガローはトイレ、シャワー付き。公園内にはやんばる森のおもちゃ美術館や林間歩道などもある。2ヶ月前から予約受付。

国頭村森林公園オートキャンプ場

住所
沖縄県国頭郡国頭村辺土名1094-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号で国頭村方面へ。辺土名トンネル手前から一般道へ右折し現地へ。許田ICから40km

MATAYOSHI COFFEE FARM(キャンプ場)

コーヒー農園にあるキャンプ場

やんばるの自然が満喫できるコーヒー農園にあるキャンプ場。サイトは車を横付けできるサイトと芝生広場のフリーサイトがある。園内ではコーヒー焙煎体験ができ、自分で焙煎したコーヒーを楽しめる。

MATAYOSHI COFFEE FARM(キャンプ場)

住所
沖縄県国頭郡東村慶佐次718-28
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号で大宜味方面へ。源河橋の手前で右折して県道14号、国道331号で慶佐次方面へ進み現地へ。許田ICから32km
料金
サイト使用料=テント専用「区画サイト」1区画4400~10000円(サイトのタイプにより異なる)、テント専用「フリーサイト」1張り3850円(1・2人用テントは2200円)/宿泊施設=コテージ要問合せ/

乙羽岳森林公園キャンプ場

乙羽岳の山頂にある自然公園

標高約275mの乙羽岳にあるキャンプ場。自然豊かで、ここでしか出会えないような蝶や動物が見られる。また琉球王国を偲ぶ今帰仁城跡や、美しい海の上を架橋が渡す古宇利島へ足を延ばしてみるのもいい。

乙羽岳森林公園キャンプ場
乙羽岳森林公園キャンプ場

乙羽岳森林公園キャンプ場

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村謝名1332
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を経由し、県道84号を本部方面へ。徳村商店角を今帰仁方面へ進み現地へ。許田ICから約20km
料金
サイト利用料=1区画アスレチック・メインキャンプサイト3000円、スカイエリア6000円(1組限定)/宿泊施設=小バンガロー1人2200円~1棟上限30000円(5歳以下無料)/

いへや愛ランドよねざき

バーベキューやマリンツアーを楽しめる

沖縄最北端の有人離島である伊平屋島にあるキャンプ場。トイレ、温水シャワーがあり、夜には満天の星が見られることも。予約制でマリンツアーも開催されている。

いへや愛ランドよねざき

住所
沖縄県島尻郡伊平屋村島尻1982
交通
前泊港から県道179号で野甫島方面へ進み、米岬に現地。前泊港から7km
料金
入場料=大人220円、小人(6~12歳)110円/サイト使用料=オート1区画3850円、フリーサイト1張り1650円/

屋我地ビーチ

目の前は美しく澄んだ海

広い敷地内のどこでもオートキャンプができる。目の前に広がる美しい海では、海水浴が楽しめる。

屋我地ビーチ

住所
沖縄県名護市屋我143
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道110号を屋我地島方面へ。屋我地大橋の先、右手に現地。許田ICから17km
料金
入場料(駐車料・シャワー代込み)=大人1000円、小人600円、ペット600円、日帰りは大人500円、小人300円、ペット300円、料金は時期により変動あり/サイト使用料=5人まで2000円(入場料別)/宿泊施設=バンガロー6000円・9000円(入場料別、ペット不可)/手ぶらキャンプ=7000円(入場料別、ペット不可)/

ネイチャーみらい館(キャンプ場)

沖縄のアート&アクティビティを体験しよう

マングローブカヌー体験やシーサー色づけ体験など、沖縄ならではの体験ができる。億首川沿いにテントサイトが並び、キャンプ道具のレンタルもあるので、手ぶらでもキャンプができる。団体用個室コテージもある。

ネイチャーみらい館(キャンプ場)
ネイチャーみらい館(キャンプ場)

ネイチャーみらい館(キャンプ場)

住所
沖縄県国頭郡金武町金武11818-2
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号で金武市街へ。金武交差点で一般道へ右折し現地へ。金武ICから6km
料金
施設利用料=大人220円、小人110円/サイト使用料=1区画3300円(日帰りは2200円)/手ぶらでキャンプセット=6600円~/

比地大滝キャンプ場

遊歩道を入って行くと県内最大の比地大滝が現れる

県内最大の滝である比地大滝への遊歩道の入り口に位置していて、周囲には深いやんばるの森が広がる。サイトのすぐ横の川の流れがとても涼しげ。

比地大滝キャンプ場

住所
沖縄県国頭郡国頭村比地781-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭村へ。奥間交差点を右折し約2km先に現地。許田ICから40km
料金
入場料=大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)300円/サイト使用料=テント1張り2000円/ (国頭村居住者、10人以上の団体は入場料割引あり)

沖縄県県民の森

リーズナブルな料金が魅力

沖縄本島中央部、西海岸のリゾートエリア恩納村にある。豊かな森の中にあるキャンプ場で、サイトの一部では車の横付けができるようになっている。登山コース・自然観察コース・渓流コースといった選べる遊歩道が楽しめるのも魅力のひとつ。

沖縄県県民の森

住所
沖縄県国頭郡恩納村安富祖
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号で名護市方面へ。県民の森の看板を右折して約2km。屋嘉ICから13km
料金
キャンプ場使用料=1区画1000円(日帰りは1区画450円)/

伊江村青少年旅行村

エメラルドグリーンの海が目の前に広がる

モクマオウ林が広がるキャンプ場。ビーチは本部半島の海洋博公園を望める。売店、シャワールーム、炊事場、ビーチバレーコートなど各種施設が整っている。

伊江村青少年旅行村

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江前2438
交通
伊江港から県道225号で伊江ビーチ方面へ進んで現地へ。伊江港から3km
料金
施設清掃管理料=大人(中学生以上)100円、6歳以上50円/キャンプ場使用料=大人(中学生以上)300円、6歳以上200円/シャワー=200円/

やんばる学びの森(キャンプ場)

晴れた夜は満点の星空が見られる

自然あふれるキャンプ場。晴れた夜は満点の星空が見られる。車両が横付けできるオートサイトで、荷物の積み下ろしも楽でキャンプを満喫できる。

やんばる学びの森(キャンプ場)

住所
沖縄県国頭郡国頭村安波1301-7
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号で国頭村方面へ。県道2号を右折して現地へ。許田ICから55km
料金
サイト使用料=オート1区画4000円~/ (要問合せ)

沖縄県総合運動公園オートキャンプ場

スポーツやレジャーを満喫できるキャンプ場

スポーツ施設やレジャー施設が充実した総合運動公園内にあるキャンプ場で、子どもが喜ぶプールや遊具などがいっぱい。サイトはすべてオートキャンプが可能で、芝生のテントスペースが心地よい。

沖縄県総合運動公園オートキャンプ場
沖縄県総合運動公園オートキャンプ場

沖縄県総合運動公園オートキャンプ場

住所
沖縄県沖縄市比屋根5丁目3-1沖縄県総合運動公園内
交通
沖縄自動車道北中城ICから県道29号・81号で国道329号方面へ。渡口交差点で県道227号へ直進し現地へ。北中城ICから5km
料金
サイト使用料=オートフリー1区画2760円(日帰りは1370円)、1区画に1家族・1世帯、もしくは1組(5人程度)/

東村村民の森・つつじエコパーク

やんばるの森で快適アウトドアを満喫

体験型自然公園、つつじエコパークのオートキャンプ場には全区画AC電源付きのサイトやログハウスのバンガロー、使い勝手のよいサニタリー施設などが整う。園内のつつじ園では毎年3月に「つつじ祭り」が開催される。

東村村民の森・つつじエコパーク
東村村民の森・つつじエコパーク

東村村民の森・つつじエコパーク

住所
沖縄県国頭郡東村平良766-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を北上、名護市源河で県道14号に右折し東村へ。国道331号、県道70号へ直進し現地へ。許田ICから35km
料金
施設使用料=1人110円/サイト使用料=オート1区画4400円、フリーテントサイト1区画2750円/宿泊施設=バンガローA24200円、B17600円、C14300円/

シンリ浜海浜公園

飛行機を見ながらキャンプが出来る。芝生の前にシンリ浜が広がる

空港から近く、キャンプをしながら間近に飛行機の姿が見られる。芝生サイトの目の前にきれいなシンリ浜が広がり、夕暮れ時には夕陽が美しい。事前に使用許可の申請が必要。

シンリ浜海浜公園

住所
沖縄県島尻郡久米島町大原113
交通
兼城港から県道89号で久米島空港方面へ進み、県道245号に入り現地。兼城港から5km
料金
サイト使用料=無料/

ジャンルで絞り込む