トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 花巻・遠野 > 花巻 > 花巻市街

花巻市街

花巻市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した花巻市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ファンタジーの世界を感じて「宮沢賢治童話村」、賢治の童話に登場するレストラン「山猫軒」、岩手の大地を走る機関車「SL銀河」など情報満載。

  • スポット:44 件
  • 記事:6 件

1~10 件を表示 / 全 44 件

宮沢賢治童話村

ファンタジーの世界を感じて

敷地内の「賢治の学校」では、宇宙・天空・大地などをテーマに童話の世界を体感。空を飛んでいるような「天空の部屋」などファンタジックな空間を楽しもう。ログハウス風の「賢治の教室」もある。

宮沢賢治童話村
宮沢賢治童話村

宮沢賢治童話村

住所
岩手県花巻市高松26-19
交通
JR東北新幹線新花巻駅から岩手県交通イトーヨーカドー行きバスで3分、賢治記念館口下車すぐ
料金
大人350円、高・大学生250円、小・中学生150円(団体20名以上は大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、各種障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

山猫軒

賢治の童話に登場するレストラン

『注文の多い料理店』をモチーフにしたレストラン。入口に「ことに肥ったお方や若いお方は大歓迎いたします」と作中の一文を掲げる。賢治関連のグッズや花巻みやげをそろえる売店も併設。

山猫軒
山猫軒

山猫軒

住所
岩手県花巻市矢沢3-161-33
交通
JR東北新幹線新花巻駅から岩手県交通イトーヨーカドー行きバスで3分、賢治記念館口下車、徒歩10分
料金
山猫すいとんセット=1230円/ほろほろチキンカツ定食=1550円/でくのぼう(餅)=680円/イーハトーブ定食=1650円/山猫ぞうすい=700円/山猫軒オリジナル板はがき=550円/

SL銀河

岩手の大地を走る機関車

観光面からの復興支援と地域の活性化を目的に、平成26(2014)年に運行を開始。土・日曜、祝日を中心に2日間かけてJR釜石線を往復している。車体には宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をモチーフにしたデザインが施されているほか、車内にはプラネタリウムやギャラリーなど見どころも。

SL銀河

SL銀河

住所
岩手県花巻市大通り1丁目ほかJR花巻駅~JR釜石駅
交通
JR東北本線花巻駅構内
料金
指定席料金=大人820円、子ども410円/(乗車券別)

イギリス海岸

賢治が歩いた散歩コース

作品の中にも登場する、宮沢賢治ゆかりの景勝スポット。北上川の渇水時に川岸で見られる白い岩肌の様子がドーバー海峡と似ていることから、賢治が命名した。

イギリス海岸
イギリス海岸

イギリス海岸

住所
岩手県花巻市上小舟渡
交通
JR東北本線花巻駅から岩手県交通大迫バスターミナル行きバスで6分、イギリス海岸下車、徒歩5分
料金
情報なし

やぶ屋総本店

賢治も食べたそば

教員時代の賢治が行きつけにしていたそば屋がここ。賢治が好んだのはエビ天で、彼のオーダーはいつも「天ぷらそば」と「サイダー」だったという。花巻名物のわんこそばも人気。

やぶ屋総本店
やぶ屋総本店

やぶ屋総本店

住所
岩手県花巻市吹張町7-17
交通
JR東北本線花巻駅から徒歩10分
料金
賢治セット=1000円/わんこそば=大人3000円、小人(小学生)2500円、幼児2000円/

林風舎

賢治ゆかりのカフェでひと休み

賢治の親族が営むカフェ&ショップ。1階ではこけし人形や手帳など賢治にちなんだオリジナルグッズを扱っている。2階には、クラシカルな雰囲気のカフェがあり、童話をモチーフにしたスイーツを楽しむことができる。

林風舎
林風舎

林風舎

住所
岩手県花巻市大通り1丁目3-4
交通
JR東北本線花巻駅から徒歩5分
料金
雨ニモマケズ「複製手帳」=2750円/木偶之坊こけし=3100円(中)、2099円(小)/ケーキセット=1100円~/丸木ストラップ=935円/コーヒー=605円/大倉陶園のオリジナルカップ&ソーサー=11000円/

未来都市銀河地球鉄道壁画

特殊蛍光塗料を使用の為、夜、紫外線ライト照射で浮かび上がる

高さ10m、延長80mの壁いっぱいに『銀河鉄道の夜』を彷彿とさせる幻想的な絵が描かれた壁画。夜、ブラックライトを照射することで浮かび上がるこの絵の美しさは一見の価値がある。

未来都市銀河地球鉄道壁画
未来都市銀河地球鉄道壁画

未来都市銀河地球鉄道壁画

住所
岩手県花巻市愛宕町
交通
JR東北本線花巻駅から徒歩3分
料金
情報なし

ぎんどろ公園

賢治が教鞭をとった花巻農学校の跡地

文化会館の隣にある小公園は、宮沢賢治が勤めた花巻農学校の跡地。美しい緑の芝生にひっそりと立つ「風の又三郎」の群像彫刻が、当時の名残をとどめている。

ぎんどろ公園
ぎんどろ公園

ぎんどろ公園

住所
岩手県花巻市若葉町3丁目16
交通
JR東北本線花巻駅から岩手県交通新鉛温泉行きバスで7分、花巻文化会館前下車すぐ
料金
情報なし

ポランの広場

花々が咲き誇る賢治設計の日時計花壇

宮沢賢治記念館から続く林にある広場。賢治が設計した日時計花壇と南斜花壇を、残された設計図や手紙をもとに再現している。周辺の小道には童話をモチーフにしたオブジェが点在。

ポランの広場
ポランの広場

ポランの広場

住所
岩手県花巻市矢沢
交通
JR東北新幹線新花巻駅から岩手県交通イトーヨーカドー行きバスで3分、賢治記念館口下車すぐ
料金
情報なし

マルカンビル大食堂

大人気10段ソフト

一度は惜しまれつつ閉店した旧マルカン百貨店の大食堂が待望の復活。名物メニューは、10段に巻かれたソフトクリーム。食べごたえ十分。

マルカンビル大食堂

住所
岩手県花巻市上町6-2
交通
JR東北本線花巻駅から徒歩15分
料金
ソフトクリーム=180円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください