トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 栃木 > 栃木市街

栃木市街

栃木市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した栃木市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。お酒にもよく合う江戸料理の数々「利久」、1000段も続く石段の両脇にアジサイが「太平山あじさい坂」、浮世絵などの貴重な品々を展示「あだち好古館」など情報満載。

栃木市街のおすすめのスポット

  • スポット:45 件
  • 記事:7 件

41~60 件を表示 / 全 45 件

栃木市街の魅力・見どころ

舟運で栄えた商人の町の面影を残す小江戸

栃木は江戸時代に、巴波(うずま)川の舟運と日光例幣使街道の宿場町として栄えた街。たくさんの鯉が泳ぐ川のほとりには、江戸時代から明治時代にかけて建てられた蔵が残り、『小江戸』と呼ばれている。なかでも「とちぎ蔵の街美術館」の3棟の土蔵は市内最古の蔵造りの建物だ。例幣使街道に沿って商家が並んでいた嘉右衛門町は伝統的建造物群保存地区に指定され、550余年の歴史を持つ「岡田記念館」などの建物が残る。じゃがいもが入った焼きそばはご当地グルメとして人気だ。

栃木市街のおすすめスポット

利久

お酒にもよく合う江戸料理の数々

蔵の街大通りから1本入った路地にあり、1階はカジュアル、2階はフォーマルに料理とお酒が楽しめる大衆割烹店。お酒は栃木県のものをを多く取りそろえ、お酒とよく合うおつまみのとちぎ江戸料理がメニューに並ぶ。小粋な雰囲気で地元の人たちからも人気が高い。

利久

住所
栃木県栃木市万町6-17
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩15分
料金
霰豆腐=540円/鮓烹(要予約)=540円/

太平山あじさい坂

1000段も続く石段の両脇にアジサイが

太平山のふもと、連祥院六角道から山頂の太平山神社に向かう参道は、別名あじさい坂ともいわれるほどのアジサイの名所。1000段も続く石段の両脇に、延々とアジサイが続く。

太平山あじさい坂

太平山あじさい坂

住所
栃木県栃木市平井町太平山神社表参道
交通
JR両毛線栃木駅から関東自動車国学院前行きバスで14分、終点下車、徒歩15分
料金
情報なし

あだち好古館

浮世絵などの貴重な品々を展示

江戸末期から続く呉服問屋の初代当主が集めた浮世絵、書画、彫刻、古美術品などを土蔵倉庫に展示している。広重の「東海道五十三次」や歌麿の肉筆画も眺められる。

あだち好古館
あだち好古館

あだち好古館

住所
栃木県栃木市万町4-2
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩12分
料金
大人400円、小人250円 (20名以上の団体は大人350円、小人200円、障がい者手帳持参で50円引)

太平山グリーンパーク アジサイ園

個人庭園内に約300種類の美しいアジサイが咲き揃う

長い石段がアジサイの名所として知られる大平山神社の参道の入口を少し下ったところにある。ここでは、個人の方が栽培している約150種類のアジサイを花の期間だけ公開。

太平山グリーンパーク アジサイ園

太平山グリーンパーク アジサイ園

住所
栃木県栃木市平井町622
交通
JR両毛線栃木駅から関東自動車国学院前行きバスで14分、終点下車、徒歩5分
料金
入園料(アジサイ祭り期間)=大人300円、小人無料/入園料(アジサイ祭り期間以前)=大人200円、小人無料/

太平山神社

徳川吉宗建築の随神門も

平安初期に慈覚大師が淳和天皇の勅額を奉じた神社。アジサイが咲き誇る1000段もの石段が続く表参道は、アジサイ坂とも呼ばれる名所。参道にある随神門は徳川吉宗時代の建築。

太平山神社
太平山神社

太平山神社

住所
栃木県栃木市平井町659
交通
JR両毛線栃木駅から関東自動車国学院前行きバスで14分、終点下車、徒歩20分
料金
祈祷料=5000円~/

ジャンルで絞り込む