トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 栃木 > 栃木市街 > 

【栃木市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

くらしたび

更新日:2021年8月16日

この記事をシェアしよう!

【栃木市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

旧栃木町役場

レトロなグリーンが目印、栃木屈指の洋館
県庁堀沿いにある大きな洋館は、栃木町役場として大正10(1921)年に建てられ、1998年に国の登録文化財となった。2021年4月現在改修中。

旧栃木町役場

市の近代史を物語るうえで欠くことのできない建物

旧栃木町役場

住所
栃木県栃木市入舟町7-26
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩15分
料金
情報なし

あだち好古館

浮世絵などの貴重な品々を展示
江戸末期から続く呉服問屋の初代当主が収集した品々を展示。なかでも歌川広重の『東海道五十三次』は、当時の初版もので貴重。

あだち好古館

館内は、江戸の文化とロマンがあふれている

あだち好古館

住所
栃木県栃木市万町4-2
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩12分
料金
大人400円、小人250円(20名以上の団体は大人350円、小人200円、障がい者手帳持参で50円引)

とちぎ山車会館

迫力ある山車を展示する
2年に1度開催されるとちぎ秋まつりの際に市内を練り歩く、豪華絢爛な江戸型山車を展示。美しい彫刻と金糸銀糸の刺繍を施した人形山車を観賞できる。

とちぎ山車会館

豪華絢爛な祭りの雰囲気を体感しよう

とちぎ山車会館

住所
栃木県栃木市万町3-23
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩15分
料金
大人500円、中学生以下無料(20名以上の団体は大人400円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

田楽あぶでん

老舗醸造所の味噌田楽を味わう
天明元(1781)年、油屋として創業。幕末から味噌の醸造を始めた。店内では、自家製味噌を使った田楽がいただける。

田楽あぶでん

江戸時代からの歴史を感じさせる店構え

田楽あぶでん

長期熟成した深みのある油伝味噌を使用

油伝味噌

住所
栃木県栃木市嘉右衛門町5-27
交通
東武日光線新栃木駅から徒歩10分
料金
田楽盛合せ=550円/

まるこぽーろ

上質な肉料理と海の幸を鉄板焼きで味わう
とちぎ和牛の鉄板焼きやしゃぶしゃぶが楽しめる店。鉄板焼きは目の前でシェフが繰り広げるパフォーマンスを見ながら、贅沢でおいしい時間が過ごせる。

まるこぽーろ

大人気の鉄板焼きは予約がおすすめ

まるこぽーろ

住所
栃木県栃木市片柳町2丁目2-2
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩5分
料金
鉄板ランチ=2484円~/特選とちぎ和牛コース=9720円/

栃木の和スイーツ

食べ歩きにぴったりな和スイーツをピックアップ。もちろん手みやげにもおすすめ!

もめん弥 壱番館

工場直売ならではの品揃え
「がんこ職人」の米菓や和菓子に加え、同店舗限定の焼きたてスフレチーズケーキなど、60種類以上のオリジナル商品が並ぶ。

もめん弥 壱番館

ぼくポチ、おらくろ、わたしいちご(各1個)195円

もめん弥 壱番館

住所
栃木県栃木市西方町真名子1215もめん弥本社敷地内

武平作だんご 栃木駅前店

厳選素材の名物団子
年間100万本以上を販売する看板商品の武平作だんごは、毎日つきたての餅で作るみずみずしい団子。あんみつも絶品。

武平作だんご 栃木駅前店

武平作だんご(1本)119円

武平作だんご 栃木駅前店

住所
栃木県栃木市境町1-22
交通
JR両毛線栃木駅からすぐ
料金
武平作だんご=98円(1本)、486円(5本)/あんみつ、豆かん=378円/黒糖まんじゅう=87円/久助=249円(300g)/

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください