トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 栃木 > 栃木市街

栃木市街

栃木市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した栃木市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。蔵の街遊覧船,岩下の新生姜ミュージアム,和菓子もめん弥本店など情報満載。

  • スポット:44 件
  • 記事:7 件

1~10 件を表示 / 全 44 件

蔵の街遊覧船

風情あふれる土蔵群を舟の上から眺めよう

昔ながらの小舟「部賀舟」に乗り、巴波川を約20分遊覧。船頭さんが素朴な語り口調で案内してくれる。「栃木河岸船頭唄」を聞きながら蔵の街並を眺めるとより風情を感じられる。

蔵の街遊覧船
蔵の街遊覧船

蔵の街遊覧船

住所
栃木県栃木市倭町2-6
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩10分
料金
乗船料=大人(中学生以上)700円、小人(小学生以下)500円/(10名以上の団体は100円引、障がい者と同伴者1名100円引)

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜について楽しく学べるミュージアム

「岩下の新生姜」にまつわるさまざまな展示やアトラクションで、子供だけでなく大人も楽しめるミュージアム。併設されているカフェでは、岩下の新生姜を用いたメニューを味わえる。好みの漬け液で岩下漬けが作れる体験も人気。

岩下の新生姜ミュージアム
岩下の新生姜ミュージアム
岩下の新生姜ミュージアム
岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

住所
栃木県栃木市本町1-25
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩13分
料金
入場料=無料/岩下漬け体験=800円/

和菓子もめん弥本店

風情ある和菓子と、シンプルな素材から作られるおかきの店

明治初期の古民家を利用している和菓子店。店の奥には中庭に面してお休み処があり、買い物をした人が品物の包装を待つ間に、お茶が振る舞われるうれしいサービスも。

和菓子もめん弥本店
和菓子もめん弥本店
和菓子もめん弥本店
和菓子もめん弥本店

和菓子もめん弥本店

住所
栃木県栃木市倭町2-18
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩10分
料金
蔵の街まんじゅう=108円(1個)/いちごパイ=162円(1個)/ぼくポチ(5種類)=195円(1個)/森のぽんぽこりん=162円(1個)/

栃木市蔵の街

蔵並みが今も残る北関東の商都

江戸時代に舟運で栄えた日光例幣使街道の宿場町。巴波川沿いを中心に、蔵屋敷と白壁の町並みが続く。蔵を利用した美術館や飲食店が点在する。

栃木市蔵の街

住所
栃木県栃木市入舟町ほか
交通
東北自動車道栃木ICから県道32号、一般道を小山市方面へ車で4km

巴波川と綱手道

歴史ある川と遊歩道

栃木県南部を流れる巴波川。それに沿って歩きやすく整備された遊歩道、綱手道が続く。4月上旬~5月上旬には鯉のぼりが元気よく風に舞い、蔵の街栃木の春の風物詩となっている。

巴波川と綱手道
巴波川と綱手道

巴波川と綱手道

住所
栃木県栃木市富士見町~入舟町
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩15分
料金
情報なし

横山郷土館

正面から見ると左右対称の横山家は国の重要文化財

両側にどっしりとした蔵を配し、正面から見ると左右対称の横山家は国の有形文化財。建物の右半分で麻を商い、左半分では共立銀行を営んでいた。それぞれの入口の違いなどに注目。

横山郷土館
横山郷土館
横山郷土館
横山郷土館

横山郷土館

住所
栃木県栃木市入舟町2-16
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩15分
料金
入館料=大人300円、中学生以下無料/(20名以上の団体は200円、障がい者手帳持参で無料)

SCALES APARTMENT

受け継いでいきたい「歴史の断片」と出会える

古民家を改修して倉庫兼店舗になっている古道具の店。ランプやドアノブ、水道の蛇口や家具などをていねいに補修し、販売している。

SCALES APARTMENT
SCALES APARTMENT
SCALES APARTMENT

SCALES APARTMENT

住所
栃木県栃木市嘉右衛門町4-19
交通
東武日光線新栃木駅から徒歩10分
料金
梅酒ビン=6000円/

旧栃木町役場

レトロなグリーンが目印栃木屈指の洋館

横山郷土館前から左に折れ、県庁があったころのなごりといわれる県庁堀に沿って歩くと洋館の前に出る。大正10(1921)年に建てられた栃木町役場で、現在は外観のみ見学可。現在、新施設建設中のためフェンスなどの障害物あり。

旧栃木町役場
旧栃木町役場
旧栃木町役場
旧栃木町役場

旧栃木町役場

住所
栃木県栃木市入舟町7-26
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩15分
料金
情報なし

Parlour tochigi

Parlour tochigi

住所
栃木県栃木市倭町11-4

田楽あぶでん

老舗醸造所の味噌田楽を味わう

天明元(1781)年、油屋で創業。幕未から味噌の醸造を始めた。いまも厳選した原料で無添加の味噌を作っている。十麹粒味噌はまろやかでコクのある味。

田楽あぶでん
田楽あぶでん
田楽あぶでん

田楽あぶでん

住所
栃木県栃木市嘉右衛門町5-27
交通
東武日光線新栃木駅から徒歩10分
料金
十麹粒味噌(ポリ袋)=850円(1kg)/田楽盛合せ=530円(3本)/伝兵衛もち1本=220円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください