トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 栃木 > 栃木市街 > 

【栃木市】蔵の街でレトロなグルメ! 美味しい時間を過ごす!

くらしたび

更新日:2021年8月16日

この記事をシェアしよう!

【栃木市】蔵の街でレトロなグルメ! 美味しい時間を過ごす!

蔵屋敷だけでなく、おしゃれな近代建築も多く残る栃木市には、レトロな建物のグルメスポットが多数点在している。建築美を楽しみながら、おいしい時間を過ごそう。

【栃木市×レトログルメ】大正創業の老舗で味わう”文明開化”の味「赤城亭」

大正12(1923)年創業の老舗洋食店。栃木市の江戸料理がランチオードブルにて食べられる。文明開化の味「牛鍋」も人気メニュー。

【栃木市×レトログルメ】大正創業の老舗で味わう”文明開化”の味「赤城亭」

ココがレトロ
落ち着いた雰囲気の店内にはセンスの良い調度品が並び、老舗の風格と大正ロマンの風情が漂う

レンガ調のカウンターやモダンな部屋など、座る場所によって印象が異なる

【栃木市×レトログルメ】大正創業の老舗で味わう”文明開化”の味「赤城亭」

【おすすめメニュー】お値打ち洋食コース 1694円
味噌のムース、本日のとちぎ江戸オードブル、本日のスープ、ライス、本日のデザート、珈琲または紅茶のコース。メインは選べる

【栃木市×レトログルメ】大正創業の老舗で味わう”文明開化”の味「赤城亭」

路地裏の角にある黒い洋館。2階には個室も

赤城亭

住所
栃木県栃木市旭町25-5
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩15分
料金
本日のサービスランチ(平日限定10食)=1188円/本日のサービスディナー=2160円/

【栃木市×レトログルメ】洋館を改築したレトロモダンなカフェ「Parlour tochigi」

栃木市の文化財である洋館を改築してオープンしたカフェ。店内にはアンティークな家具がセンスよく並べられており、ゆったりと過ごすことができる。

【栃木市×レトログルメ】洋館を改築したレトロモダンなカフェ「Parlour tochigi」

落ち着いた雰囲気の店内

【栃木市×レトログルメ】洋館を改築したレトロモダンなカフェ「Parlour tochigi」

【おすすめメニュー】土地のご飯 1200円
地元の農家さんによって育まれた季節野菜を使った定食。内容は週替わり

【栃木市×レトログルメ】ほっとする味の手作りスイーツでくつろぎのひと時「北蔵caféひがの」

国の登録有形文化財にも指定された、明治時代中期の土蔵を改築したカフェ。淹れたてのコーヒーや手作りスイーツ、軽食などが楽しめる。

【栃木市×レトログルメ】ほっとする味の手作りスイーツでくつろぎのひと時「北蔵caféひがの」

蔵造りのレトロモダン漂う店内でひと休み

【栃木市×レトログルメ】ほっとする味の手作りスイーツでくつろぎのひと時「北蔵caféひがの」

【おすすめメニュー】デラックスベリーワッフルと飲物セット 864円
バニラアイスクリームに自家製果肉入りブルーベリーソースが付く

北蔵cafe ひがの

住所
栃木県栃木市倭町14-2
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩10分
料金
北蔵ロール(おかき付)=350円/チーズケーキ(おかき付)=350円/

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください