おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア|マップルトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【栃木市】伝統的建造物が残る嘉右衛門町の注目ショップ!

【栃木市】伝統的建造物が残る嘉右衛門町の注目ショップ!

【栃木市】伝統的建造物が残る嘉右衛門町の注目ショップ!

by mapple

更新日:2019年2月2日

江戸時代からの歴史的風致が残るなか、古民家ならではの持ち味を活かしたショップやカフェが続々オープン。個性豊かな店が建ち並ぶなか、気の向くままのぞいてみるのも面白い。

嘉右衛門町とは?

旧日光例幣使街道沿いの町並みを発展させたのは岡田嘉右衛門。足利から移住したことから始まり、江戸末期~明治期頃まで商業都市として栄える基盤をつくった。以降は嘉右衛門を襲名し「嘉右衛門町」と名付けられ、通り沿いにはその旧家である記念館などもある。また2012年に国重要伝統的建造物群保存地区に選定され、注目を集めるようになった。

嘉右衛門町とは?

SCALES APARTMENT

大切に受け継いでいきたい「歴史の断片」と出会える
古民家を改修して倉庫兼店舗になっている古道具のお店。ランプやドアノブ、水道の蛇口や家具などをていねいに補修し、販売している。

SCALES APARTMENT

天窓からの光が明るい店内には、歴史を刻んだ古道具が並ぶ

SCALES APARTMENT

ガラスの引き戸が昭和レトロ感たっぷり

SCALES APARTMENT

栃木から買い付けをした梅酒ビン 6000円

Café Bazzar

多国籍な雰囲気の路地裏隠れ家カフェ
東京で修業したシェフが地元でオープンしたおしゃれなカフェ。多国籍料理をベースとしたオリジナルの創作料理が楽しめる。

使用している家具は、オーナーがセレクトしたビンテージもの

Café Bazzar

左は牛ひき肉のメキシカンライス(バッファローチキン添え)、右は豚ひき肉とバジルのタイ風炒めご飯。各1100円

Café Bazzar

20年前まで美容室だった店舗をリノベーションしている

Zakkaヒト匙+

生活を楽しく彩る「+」なアイテムがいっぱい
オーナーが吟味を重ねた、作家もの商品を販売。洋服や陶器、革製品のほか、センスの良い小物などがそろう。定期的に個展も開催されている。

Zakkaヒト匙+

モルタル壁のシンプルモダンな店内に、商品がディスプレイ

Zakkaヒト匙+

かつて設備屋さんだった建物を木工職人の手によって改修

Zakkaヒト匙+

思わず手に取りたくなるような、あたたかみある小物がそろう

【ココにも行きたい】岡田記念館/翁島別邸

かつては武士だった岡田嘉右衛門が栃木市に移り住み、日光例幣使街道の開通までに活躍した栃木市屈指の旧家。文化財に指定されている翁島別邸や四季折々の美しい姿を見せる庭園などが見学可能。

【ココにも行きたい】岡田記念館/翁島別邸

関東管領上杉家家具の灯籠などが展示されている

筆者:mapple

まっぷる栃木 宇都宮・日光・那須’19

発売日:2018年06月13日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×