エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 館山・南房総 > 白浜

白浜

白浜のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した白浜のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。房総最南端で絶景を望む「野島埼灯台」、白く輝く野島埼灯台の散策時に利用したい施設「道の駅 白浜野島崎」、立ったままでも収穫できる「白浜いちご狩りセンター」など情報満載。

白浜のおすすめのスポット

  • スポット:31 件
  • 記事:10 件

白浜の新着記事

千葉の海カフェ 房総おすすめシーサイドカフェ8選

千葉・房総でのんびり過ごすなら、海沿いのカフェがおすすめです。せっかくのお出かけなら、ドライブの休憩にロケーションにもこだわりたいですよね。房総西南部にある館山は、海の透明度が高いと海水浴にも人気のエ...

千葉のフルーツ狩りスポット【人気はいちご狩り】

千葉県では、人気のいちごをはじめ、びわ、みかんなど一年を通して旬のフルーツが楽しめる。もぎたてのおいしさは格別。みずみずしい果物をおなかいっぱい食べよう!

千葉【白浜・野島崎】観光・グルメ・ショッピング! 人気おすすめスポット!

花と海が彩る房総最南端の白浜・野島崎。地魚の美味しい店が多く、グルメの店に立ち寄りつつの房総フラワーラインドライブがおすすめのエリアです。また温暖な気候に恵まれ、雄大な海絶景も広がっています。観光に最...

千葉観光のモデルプラン! 日帰りでも泊まりでも楽しめる

テーマ別におすすめのプランを3つ提案します。

千葉【南房総】花畑めぐり 花いっぱいの海沿いロード

南房総の海沿いロード・房総フラワーライン沿いには花畑が点在。ドライブの合間に立ち寄って、花摘みや花グルメなどを楽しもう。富津館山道路富浦IC↓約23㎞/35分1.ポピーの里館山ファミリーパーク↓約1㎞...

千葉・房総のエリア別おすすめの宿

充実のスパリゾート、気軽な民宿など、多種多様な宿が勢ぞろい。でかけるエリア、予算などに合わせてチョイスしよう。

千葉の道の駅 最新おすすめ情報!ご当地グルメ&お土産をご紹介

全都道府県の面積に対して、密集度が日本屈指を誇る千葉県の道の駅。校舎を利用した道の駅や、個性的な特産品を集めた道の駅など、旅の目的地になるユニークなスポットが数多く点在しています。都心に近い市川や柏か...

千葉へおでかけ!季節のイベント・花・旬の食材をチェック!

一年を通して、美しい花や新鮮な魚介を満喫できる千葉県。イベントも充実しているので、組み合わせて楽しもう!

【千葉】バラエティ豊かな海水浴場がいっぱい! 海遊びはココ!

暑い夏には、千葉に点在する人気の海水浴場を訪れたい。泳いだり、磯遊びやサーフィンをしたりと楽しみ方はさまざま。長い海岸線が魅力の海を満喫しよう!
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 31 件

白浜の魅力・見どころ

四季の花々が咲き乱れる南房総随一の観光地

房総半島の最南端・白浜は、館山と並ぶ南房総随一の観光地。館山市街から海沿いに続く「房総フラワーライン」は花々が美しいドライブコースで、日本の道百選にも数えられ、沿道には、菜の花やポピー、マリーゴールドなどカラフルな花々が四季を彩る。特に「白浜フラワーパーク」や「花の里フローラルビレッジ名倉」では、一面に広がる美しい花畑を見ることができる。白砂の海岸と荒々しい磯が交互に現れる海岸線沿いには、白亜の「野島埼灯台」などの見どころが点在する。

白浜のおすすめスポット

野島埼灯台

房総最南端で絶景を望む

房総半島の最南端に建つ、八角形をした白亜の灯台は、日本で最も古い洋式灯台のひとつ。最上部(灯塔踊り場)からは広大な太平洋が一望できる。野島崎公園には房総半島最南端の碑もある。

野島埼灯台
野島埼灯台

野島埼灯台

住所
千葉県南房総市白浜町白浜630
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで36分、野島埼灯台口下車、徒歩10分
料金
灯台参観寄付金=中学生以上200円/

道の駅 白浜野島崎

白く輝く野島埼灯台の散策時に利用したい施設

1年を通じて温暖な南房総市白浜にある道の駅。付近には南房総国定公園や野島埼灯台などがあり、来訪時の休憩スポットに最適。白く輝く灯台や周辺を散策したい。

道の駅 白浜野島崎
道の駅 白浜野島崎

道の駅 白浜野島崎

住所
千葉県南房総市白浜町滝口9240
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・410号、県道86号、国道410号を千倉方面へ車で約17km
料金
施設により異なる

白浜いちご狩りセンター

立ったままでも収穫できる

房総半島の南端に位置する白浜のいちご狩りセンター。高設栽培と呼ばれる栽培法をとり、いちごの畝を胸の高さぐらいのところに設置している。腰を落とす必要がないので、楽に収穫ができる。

白浜いちご狩りセンター
白浜いちご狩りセンター

白浜いちご狩りセンター

住所
千葉県南房総市白浜町白浜14736
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで36分、野島埼灯台口下車、徒歩5分
料金
食べ放題(30分)=1100~1800円/

磯料理みずるめ

魚をひき立てる職人技

野島埼灯台入口に建つ食事処。お刺身定食の内容は、仕入れによって常時変わる。魚により生きたままと一晩寝かせ旨味を出してから調理するものがあるというこだわりよう。

磯料理みずるめ

磯料理みずるめ

住所
千葉県南房総市白浜町白浜627
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで36分、野島埼灯台口下車、徒歩5分
料金
お刺身定食=1650円~、2750円(松コース)/

野島崎海底透視船

船底のガラス窓から海の中を観察

グラスボートに乗って野島埼灯台周辺の海を遊覧。船底に取り付けられたガラス張りの窓から、次々と移りゆく海底の様子や、さまざまな海の生き物たちを間近で観察できる。所要時間は約20分。

野島崎海底透視船

住所
千葉県南房総市白浜町白浜
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで33分、野島埼灯台口下車、徒歩3分
料金
大人800円、小人400円、幼児無料

白浜海洋美術館

海や船に関する美術品や工芸品を多数展示。喫茶スペースあり

海や船にまつわる珍しい美術品や工芸品を常時100点ほど展示。純和風の館内には大漁時の祝い着「万祝」など興味深い資料が並ぶ。松林を眺めながらのんびりできる喫茶スペースもある。

白浜海洋美術館
白浜海洋美術館

白浜海洋美術館

住所
千葉県南房総市白浜町白浜628-1
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで36分、野島埼灯台口下車、徒歩5分
料金
大人500円、高校生以上400円、小人200円 (障がい者手帳持参で本人と同伴者3名1割引)

ラ・メール

房総の魚介を使ったオリジナルメニューが人気

東京でも修業を重ねたというシェフ自慢のオリジナル洋食は地元でも評判。チキンとエビのトマトソース煮など、房総の海でとれる魚介を使ったシーフードメニューがおすすめだ。

ラ・メール

ラ・メール

住所
千葉県南房総市白浜町白浜5840-4
交通
JR内房線千倉駅から館山日東バス安房白浜行きで20分、名倉下車、徒歩3分
料金
海老と野菜をじっくり煮込んだクリーム煮=900円/若鶏とエビのトマトソース煮=900円/スパゲティ各種=650~850円/とんかつ=830円/

白浜ひものセンター

種類豊富な干物は太陽と海の恵み

天日干しの干物を中心に房州の海産物を扱う。名物「クジラのたれ」はクジラの背中の肉をタレに漬け天日干しにした乾物。イカやアワビの塩辛などもある。

白浜ひものセンター
白浜ひものセンター

白浜ひものセンター

住所
千葉県南房総市白浜町白浜2782-8
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで40分、終点下車、徒歩3分
料金
アジの干物=160円(中・1枚)/サンマの丸干し=70円~(1本)/クジラのたれ=680円/

Olive

海を見ながらゆったりと

目の前に広がる白浜の海が一望できるカフェ。さえぎるものが何もない開放的な2階席からは、大島や八丈島まで見えることもある。色が美しいハーブティーは10種類揃っている。

Olive
Olive

Olive

住所
千葉県南房総市白浜町白浜623-18
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで36分、野島埼灯台口下車、徒歩5分
料金
フレンチトーストセット=1100円/ミックスピザ=1600円/シーフードカレー=1600円/シーフードアラビアータ=950円/ケーキセット=650円/ハーブティー各種=400円/シーフードピザ=1800円/ローズヒップティー=400円/

オドーリ・キッチン

炭火焼き料理が人気のレストラン

地元の食材をふんだんに使った料理が味わえるイタリアンレストラン。黒毛和牛の内もも、ラム、林SPFポークの炭火焼きを盛り合わせたカルネミストがおすすめ。

オドーリ・キッチン
オドーリ・キッチン

オドーリ・キッチン

住所
千葉県南房総市白浜町白浜232-4エスカール白浜 2階
交通
JR内房線館山駅からJRバス関東安房神戸経由安房白浜行きで35分、東横渚下車、徒歩8分
料金
カルネミスト=3800円/

ホテル南海荘

太平洋を眺めながら海鮮バイキングを

白浜海岸まで徒歩1分、野島埼灯台にもわずか徒歩3分の好ロケーションで、すべての客室からオーシャンビューが楽しめる。夕食は新鮮な近海物の魚介を使った料理を中心のバイキングになっており、家族連れなどに喜ばれている。

ホテル南海荘
ホテル南海荘

ホテル南海荘

住所
千葉県南房総市白浜町白浜623-13
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで36分、野島埼灯台口下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=11900円~/

白浜堂

創業約140年の和菓子店

その昔、網代笠に頭陀袋、法衣をまとった漂泊の僧侶より伝えられたという酒まんじゅうが名物のほか、地元で栽培したキンセンカの花びらを白餡に練り込んだ「きんせんかの里」も人気だ。

白浜堂
白浜堂

白浜堂

住所
千葉県南房総市白浜町白浜55-3
交通
JR内房線館山駅からJRバス関東安房神戸経由安房白浜行きで44分、東横渚下車すぐ
料金
酒まんじゅう=95円/きんせんかの里=108円/

花の里 フローラルビレッジ名倉

房総に春の訪れを告げる

見渡す限り美しい花畑が広がる花の里。入園料を払えば、10本までは好きな花を自由に摘むことができるのもうれしい。また、喫茶店ではソフトクリーム等も味わえる。

花の里 フローラルビレッジ名倉
花の里 フローラルビレッジ名倉

花の里 フローラルビレッジ名倉

住所
千葉県南房総市白浜町白浜5818-1
交通
JR内房線千倉駅から館山日東バス安房白浜行きで20分、西塩浦下車、徒歩3分
料金
入園料(花摘み10本込)=500円/入園のみ=大人150円、小人100円、4歳以下無料/そら豆狩り(4月20日~5月20日)=700円(約1kg)/

南国ホテル

花と海の楽園、南房総のリゾートホテル。休日も平日と同料金設定

休日も平日と同じ料金が嬉しい伊東園ホテルグループの宿。花と海の楽園、南房総の白浜に位置するリゾート。朝夕は和洋中バイキング。

南国ホテル

南国ホテル

住所
千葉県南房総市白浜町白浜2544-1
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで40分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=8424円~/

グランドホテル太陽

檜造りの露天風呂と岩露天風呂、くつろげる環境が魅力

部屋からは太平洋が一望でき、潮の香とともにくつろげる環境が魅力。大浴場には檜造りの露天風呂と岩露天風呂がある。湯はこのホテル独占の女来島温泉。

グランドホテル太陽
グランドホテル太陽

グランドホテル太陽

住所
千葉県南房総市白浜町白浜3535-5
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで40分、終点下車、徒歩7分
料金
1泊2食付=8640円~/

根本海水浴場

磯と砂浜の対比が美しい

地域ぐるみの美化活動によって、砂浜が大変美しいのが特徴。白くきれいな浜でリラックスした時間を過ごせる。また、近くには岩場もあり、全く違った遊びを楽しめるのがうれしい。オートキャンプ場も併設している(有料、テント持参)。ファミリーや仲間同士でアウトドアを楽しむにはうってつけのビーチだ。

根本海水浴場

根本海水浴場

住所
千葉県南房総市白浜町根本地内
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房白浜行きで25分、西根本下車、徒歩5分
料金
情報なし

FARMER’S FIELDZ

1日2組だけのグランピング施設で満点の星を独り占め!

房総フラワーライン沿いにあるグランピング施設。小高い丘に2つのテントサイトがあり、1日2組限定という贅沢さ。食材は各自が用意するBBQのスタイルながら、敷地内の畑に栽培されている野菜は自由に収穫し食べることができる。夜は満天の星が広がる屋外のジャグジー(有料、予約制)も完備している。

FARMER’S FIELDZ
FARMER’S FIELDZ

FARMER’S FIELDZ

住所
千葉県南房総市白浜町滝口5514-5
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・410号、県道86号、一般道を白浜方面へ車で18km
料金
1棟(平日2名利用)=27500円~/

Bar Del Mar

木造校舎の中にできたレストラン

閉校した幼稚園と小学校を改装した「シラハマ校舎」内にあるレストランバル。週替わりのランチメニューのほか、シェフの気まぐれミックスピザもおすすめ。

Bar Del Mar

住所
千葉県南房総市白浜町滝口5185-1
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・410号、県道86号、一般道を白浜方面へ車で約17km
料金
シェフの気まぐれミックスピザ=1080円/海の幸カレー=1296円/

塩浦海水浴場

穏やかで波が少ないので子供連れに最適。白浜で景色も抜群

白浜でもっとも東側に位置する、景観のよい海水浴場。潮の流れが穏やかで波も少ないので、子供連れでも安心して遊べる。周辺ではサイクリングも楽しめる。

塩浦海水浴場
塩浦海水浴場

塩浦海水浴場

住所
千葉県南房総市白浜町白浜
交通
JR内房線千倉駅からJRバス安房白浜行きで18分、塩浦下車すぐ
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む