トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 外房 > 鴨川・小湊

鴨川・小湊

鴨川・小湊のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した鴨川・小湊のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。「鴨川陶芸館」、「Cafe & Meal MUJI みんなみの里」、歴史人物の伝説が残る島「名勝仁右衛門島」など情報満載。

鴨川・小湊のおすすめのスポット

  • スポット:94 件
  • 記事:13 件

11~20 件を表示 / 全 94 件

鴨川陶芸館

鴨川陶芸館

住所
千葉県鴨川市平塚1602

Cafe & Meal MUJI みんなみの里

Cafe & Meal MUJI みんなみの里

住所
千葉県鴨川市宮山1696鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJI みんなみの里」内

名勝仁右衛門島

歴史人物の伝説が残る島

県の名勝に指定されており、新日本百景にも選ばれた島。源頼朝が潜んだ洞窟や、日蓮聖人が朝日を拝んだという神楽岩の伝説が残り、多くの歌人の歌碑もある。四季を通して咲く花々にも目を向けてみよう。1時間あれば島全体を見学できる。

名勝仁右衛門島
名勝仁右衛門島

名勝仁右衛門島

住所
千葉県鴨川市太海浜445
交通
JR内房線太海駅から徒歩12分の乗船場から渡船で5分
料金
渡船料(1往復)=大人1350円、中学生1050円、5歳以上950円/

磯料理 うおまさ

南房総の味をこの一杯に凝縮

漁港直送の鮮魚をふんだんに使用した「地魚海鮮丼」が名物メニュー。季節によってネタは異なるが、キンメの炙りやマダイ、なめろうなど南房総の海の幸を満喫できる一杯だ。

磯料理 うおまさ
磯料理 うおまさ

磯料理 うおまさ

住所
千葉県鴨川市天津3280-5
交通
JR外房線安房小湊駅から鴨川日東バス金山ダム行きで3分、城崎海岸下車すぐ
料金
おらが丼(地魚海鮮丼)=1836円/金目鯛煮魚御膳=2160~2700円/刺身御膳=1836円/金目鯛焼魚御膳=2160~2700円/各種御膳=1512円~/

浜茶屋太海

浜茶屋太海

住所
千葉県鴨川市太海浜252

鮨 笹元

創作料理もある寿司屋。黒ムツの焼き寿司は主人自慢の逸品

独創性が光る料理が味わえる寿司屋。主人が発案者である黒ムツの焼き寿司は、素材の旨みを引き出す焼き加減が絶妙だ。店独自のなめろうは酒が進む一品。

鮨 笹元
鮨 笹元

鮨 笹元

住所
千葉県鴨川市横渚1063-1
交通
JR外房線安房鴨川駅から徒歩7分
料金
地魚の寿司盛り合わせ=2600円~/酒盗のなめろう=650円/

なかむら

コスパ抜群で内容大充実の丼

マグロ、タイ、アジ、甘エビなど約10種類の旬の魚介類が丼を埋め尽くす海鮮丼がおすすめ。ネタの鮮度に敏感な地元の人たちも足繁く通う店である。

なかむら

なかむら

住所
千葉県鴨川市内浦273-1
交通
JR外房線安房小湊駅からすぐ
料金
びっくり海鮮丼=1300円/お刺身定食=1450円/エビフライ定食=1050円/なめろ定食=1250円/

nonkey’s cafe

nonkey’s cafe

住所
千葉県鴨川市前原358-34

清澄寺

日蓮ゆかりの名刹を訪ねる

日蓮聖人が出家・開宗した寺。敷地内には国指定天然記念物の千年杉や、1200年前の井戸が残る。日本で一番早く初日の出を拝める寺で、境内の旭が森からは水平線から昇る朝日が見られる。

清澄寺
清澄寺

清澄寺

住所
千葉県鴨川市清澄322-1
交通
JR外房線安房天津駅から鴨川市鴨川市コミュニティバス清澄寺方面行きで18分、清澄寺下車、徒歩3分
料金
宝物殿=200円/写経=志納/唱題行=無料/朝勤=無料/宿坊(1泊2食付、要予約)=8800円/料理のみ(要予約)=1620円~/

鴨川館

鴨川温泉「潮騒の湯」でゆったり、ほんのり

豊かな緑を湛える松林の中に、優美な佇まいを魅せる数奇屋造りの宿。「潮騒の湯」の個性豊かな露天風呂で湯浴みを楽しみ、房総周辺の海の幸や近郊里山の幸を堪能する。

鴨川館
鴨川館

鴨川館

住所
千葉県鴨川市西町1179
交通
JR外房線安房鴨川駅からタクシーで6分(安房鴨川駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=24990円~/外来入浴(11:00~22:00)=3800円(館内利用券2000円付)/外来入浴食事付(11:00~15:00、食事処利用、要予約、2名~)=7560円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください