トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 外房 > 鴨川・小湊

鴨川・小湊

鴨川・小湊のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した鴨川・小湊のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。海の仲間の華麗なパフォーマンス。動物たちの演技に見惚れる「鴨川シーワールド」、風光明媚な景観を楽しむ「大山千枚田」、新鮮な野菜や魚介を手ごろな価格で手に入れよう「道の駅 鴨川オーシャンパーク」など情報満載。

鴨川・小湊のおすすめのスポット

  • スポット:94 件
  • 記事:13 件

1~20 件を表示 / 全 94 件

鴨川・小湊の魅力・見どころ

シャチやイルカのパフォーマンスに感激。海には群れ泳ぐ鯛の姿が

外房最大の観光地で観光拠点となるエリア。日本最大級の水族館「鴨川シーワールド」がメインスポットで、シャチやイルカのショーを目当てに多くの人が訪れる。海岸沿いに大小の島々が浮かぶ鴨川松島や、源頼朝や日蓮などの伝説が残る名勝仁右衛門島などの景勝地があり、山間部には昔ながらの素朴な風景が広がる大山千枚田の棚田が広がる。小湊は日蓮上人の生誕の地で、生家跡地に建てられた「誕生寺」や、出家、開宗した「清澄寺」がある。また鯛の浦では珍しい鯛の回遊が見られるほか、鴨川温泉や小湊温泉などのいで湯も楽しみ。

鴨川シーワールド

海の仲間の華麗なパフォーマンス。動物たちの演技に見惚れる

海辺に大規模施設を持つ日本有数の水族館。800種1万1000点以上の海の生き物たちが、飼育展示されている。人気は、動物たちが繰り広げるパフォーマンスの数々。イルカやシャチの大ジャンプやアシカのコミカルな演技に、子供も大人も釘付け。ショーは時間をずらして行なわれるので、敷地内をまわりながら楽しめる。イルカにタッチしたり、アシカと一緒に記念撮影したりと、動物とのふれあい体験ができるのも好評だ。

鴨川シーワールド
鴨川シーワールド

鴨川シーワールド

住所
千葉県鴨川市東町1464-18
交通
JR外房線安房鴨川駅から無料送迎バスで10分
料金
入園料(1DAYチケット)=大人3000円、小中学生1800円、4歳以上1200円、60歳以上2400円/入園料(2DAYチケット)=大人4500円、小中学生2700円、4歳以上1800円、60歳以上3600円/(60歳以上要証明書、障がい者手帳持参で入園料大人2400円、小・中学生1440円、4歳以上960円、介護者1名2700円)

大山千枚田

風光明媚な景観を楽しむ

素朴な田園風景が広がり、散歩コースに最適。ここではNPO法人「大山千枚田保存会」による棚田のオーナー制度があるので、登録すれば米作りを体験・収穫できる。

大山千枚田

大山千枚田

住所
千葉県鴨川市平塚540
交通
JR外房線安房鴨川駅から鴨川日東バス金束方面行きで18分、釜沼下車、徒歩20分
料金
レンタル棚田(100平方メートル、オーナー制)=30000円/

道の駅 鴨川オーシャンパーク

新鮮な野菜や魚介を手ごろな価格で手に入れよう

国道128号沿いにできた道の駅。中心にある物産館では、農産物や海産物、工芸品などを販売。生産者が直売しているのでリーズナブル。食事処や足湯もある。

道の駅 鴨川オーシャンパーク
道の駅 鴨川オーシャンパーク

道の駅 鴨川オーシャンパーク

住所
千葉県鴨川市江見太夫崎22
交通
富津館山道路鋸南富山ICから県道184号・89号、国道410号、県道89号・272号、国道128号を勝浦方面へ車で約27km
料金
刺身定食=1250円/地魚漬定食=1150円/

まるよ

大きな丼いっぱいにマグロの花が満開

庶民的な雰囲気の食事処。新鮮な魚介類を盛り込んだ丼物をはじめ、エビフライ定食も人気。どれもボリュームたっぷりで地元の若者にも評判の店。

まるよ
まるよ

まるよ

住所
千葉県鴨川市花房33-1
交通
JR外房線安房鴨川駅から鴨川日東バス西条循環で10分、福祉センター下車すぐ
料金
鉄華丼=1998円/トロサーモンイクラ丼=1728円/海老フライ定食=1350円/トンカツ定食=1350円/特上まるよ天丼=1620円/

本物趣向の地魚回転寿司 丸藤 鴨川店

川京

鴨川の種類豊富な食材が盛りだくさんの「鴨川おらが丼」

アワビや鯛、アジなど旬の地魚と地の野菜が山盛りにのる鴨川おらが丼がおすすめ。ご飯の上に、特製味噌が深い味を醸し出すなめろうが敷かれているのも特徴だ。

川京

川京

住所
千葉県鴨川市横渚1117
交通
JR外房線安房鴨川駅からすぐ
料金
鴨川おらが丼(要予約)=1600円/さざえおらが丼=1100円/磯料理定食=1900円/

誕生寺

日蓮大聖人の生誕を記念

日蓮聖人の生家跡地に建てられたという由緒ある寺は建治2(1276)年建立。毎朝、無料の法話が催される。参道には、有名な鯛せんべいなどみやげ物を売る店が並ぶ。

誕生寺
誕生寺

誕生寺

住所
千葉県鴨川市小湊183
交通
JR外房線安房小湊駅から鴨川日東バス行川アイランド・興津駅行きで3分、誕生寺入口下車、徒歩5分
料金
堂内拝観料=大人500円、小人100円/宝物館=大人500円、小人100円/

古民家レストラン 棚田カフェごんべい

和食レストラン 生簀篭

アワビ、キンメなど房総の味覚を満喫

鴨川グランドタワー1階にある和食店。ガラス張りの窓の外に広がる日本庭園を見ながら、新鮮な魚料理に舌鼓を打つ。

和食レストラン 生簀篭

和食レストラン 生簀篭

住所
千葉県鴨川市広場834鴨川グランドタワー 1階
交通
JR外房線安房鴨川駅から徒歩15分
料金
房州丼=1728円/ランチの海鮮丼=1404円/

亀屋本店 鴨川店

びわがまるごと入ったゼリーが人気

「まるごとびわゼリー」は甘みを抑えたゼリーの中に皮と種を取り除いたびわがまるごと入った人気商品。さわやかな口当たりで、冷やして食べるとさらにおいしい。

亀屋本店 鴨川店
亀屋本店 鴨川店

亀屋本店 鴨川店

住所
千葉県鴨川市横渚1067-3
交通
JR外房線安房鴨川駅から徒歩3分
料金
まるごとびわゼリー=432円/飲むびわゼリー=324円/鯛せんべい=432円/

鴨川陶芸館

鴨川陶芸館

住所
千葉県鴨川市平塚1602

Cafe & Meal MUJI みんなみの里

Cafe & Meal MUJI みんなみの里

住所
千葉県鴨川市宮山1696鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJI みんなみの里」内

名勝仁右衛門島

歴史人物の伝説が残る島

県の名勝に指定されており、新日本百景にも選ばれた島。源頼朝が潜んだ洞窟や、日蓮聖人が朝日を拝んだという神楽岩の伝説が残り、多くの歌人の歌碑もある。四季を通して咲く花々にも目を向けてみよう。1時間あれば島全体を見学できる。

名勝仁右衛門島
名勝仁右衛門島

名勝仁右衛門島

住所
千葉県鴨川市太海浜445
交通
JR内房線太海駅から徒歩12分の乗船場から渡船で5分
料金
渡船料(1往復)=大人1350円、中学生1050円、5歳以上950円/

磯料理 うおまさ

南房総の味をこの一杯に凝縮

漁港直送の鮮魚をふんだんに使用した「地魚海鮮丼」が名物メニュー。季節によってネタは異なるが、キンメの炙りやマダイ、なめろうなど南房総の海の幸を満喫できる一杯だ。

磯料理 うおまさ
磯料理 うおまさ

磯料理 うおまさ

住所
千葉県鴨川市天津3280-5
交通
JR外房線安房小湊駅から鴨川日東バス金山ダム行きで3分、城崎海岸下車すぐ
料金
おらが丼(地魚海鮮丼)=1836円/金目鯛煮魚御膳=2160~2700円/刺身御膳=1836円/金目鯛焼魚御膳=2160~2700円/各種御膳=1512円~/

浜茶屋太海

浜茶屋太海

住所
千葉県鴨川市太海浜252

鮨 笹元

創作料理もある寿司屋。黒ムツの焼き寿司は主人自慢の逸品

独創性が光る料理が味わえる寿司屋。主人が発案者である黒ムツの焼き寿司は、素材の旨みを引き出す焼き加減が絶妙だ。店独自のなめろうは酒が進む一品。

鮨 笹元
鮨 笹元

鮨 笹元

住所
千葉県鴨川市横渚1063-1
交通
JR外房線安房鴨川駅から徒歩7分
料金
地魚の寿司盛り合わせ=2600円~/酒盗のなめろう=650円/

なかむら

コスパ抜群で内容大充実の丼

マグロ、タイ、アジ、甘エビなど約10種類の旬の魚介類が丼を埋め尽くす海鮮丼がおすすめ。ネタの鮮度に敏感な地元の人たちも足繁く通う店である。

なかむら

なかむら

住所
千葉県鴨川市内浦273-1
交通
JR外房線安房小湊駅からすぐ
料金
びっくり海鮮丼=1300円/お刺身定食=1450円/エビフライ定食=1050円/なめろ定食=1250円/

nonkey’s cafe

nonkey’s cafe

住所
千葉県鴨川市前原358-34

清澄寺

日蓮ゆかりの名刹を訪ねる

日蓮聖人が出家・開宗した寺。敷地内には国指定天然記念物の千年杉や、1200年前の井戸が残る。日本で一番早く初日の出を拝める寺で、境内の旭が森からは水平線から昇る朝日が見られる。

清澄寺
清澄寺

清澄寺

住所
千葉県鴨川市清澄322-1
交通
JR外房線安房天津駅から鴨川市鴨川市コミュニティバス清澄寺方面行きで18分、清澄寺下車、徒歩3分
料金
宝物殿=200円/写経=志納/唱題行=無料/朝勤=無料/宿坊(1泊2食付、要予約)=8800円/料理のみ(要予約)=1620円~/

鴨川館

鴨川温泉「潮騒の湯」でゆったり、ほんのり

豊かな緑を湛える松林の中に、優美な佇まいを魅せる数奇屋造りの宿。「潮騒の湯」の個性豊かな露天風呂で湯浴みを楽しみ、房総周辺の海の幸や近郊里山の幸を堪能する。

鴨川館
鴨川館

鴨川館

住所
千葉県鴨川市西町1179
交通
JR外房線安房鴨川駅からタクシーで6分(安房鴨川駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=24990円~/外来入浴(11:00~22:00)=3800円(館内利用券2000円付)/外来入浴食事付(11:00~15:00、食事処利用、要予約、2名~)=7560円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください