コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  千葉【鴨川・安房小湊】の人気おすすめスポット!

千葉【鴨川・安房小湊】の人気おすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年1月14日

鉄道
東京駅→JR特急わかしお 約1時間40〜55分/4130円→安房小湊駅
東京駅→JR特急わかしお 約1時間50分〜2時間/4130円→安房鴨川駅


君津IC→県道92号・房総スカイライン県道24号・鴨川道路 約1時間/約35㎞/210円→安房鴨川駅

鯛の浦遊覧船 

神秘的な鯛の遊泳を観賞
千葉県唯一の特別天然記念物「鯛の浦タイ生息地」の真鯛を、遊覧船から間近に観賞できる。また、南房総随一といわれる小湊の景勝を、海上から眺められるのも楽しみのひとつ。

発着場から出航する遊覧船

清澄寺

日蓮が出家した名刹を訪ねる
日蓮聖人が出家・開宗した寺。天然記念物の千年杉などがあり、本堂には学業・厄除けの御利益がある虚空蔵菩薩を安置する。精進料理を味わえる宿坊もある(食事・宿泊ともに要予約)。

3万4300坪の境内は杉の木に囲まれており、なかには国指定天然記念物の千年杉もある

鴨川市郷土資料館 

鴨川の歴史を伝える資料
鴨川の歴史を学べる資料館。農業・漁業の道具、生活用品を中心に、約1万2000点の郷土資料や文化遺産を収蔵、展示している。

先史時代からの資料も多数

鴨川松島 

外房が誇る美景を望む
松が生い茂る7つの島々(荒島、弁天島、鵜島、雀島、波涛根島、猪貝島、海獺島)が青い海に浮かぶ。外房屈指の景勝地で、魚見塚展望台から眺めるのがおすすめ。

朝日や夕日をバックにした景色は特に美しい

魚見塚展望台(誓いの丘) 

目の前に太平洋が広がる展望台
かつて漁師たちが沖合の魚群を探すために登ったという、鴨川市街や太平洋が一望できる展望台。日暮れどきの眺望は特に美しく、人生の何かを誓う場所として、別名「誓いの丘」とも呼ばれている。シンボルとなっている女神のブロンズ像「暁風」の前で愛を誓うと、永遠の愛が成就するといわれている。

シンボルの女神像「暁風」

名勝仁右衛門島 

外房の海に浮かぶ人気観光地は歴史人物の伝説が残る島
鴨川市太海浜に浮かぶ面積約3万㎡の島。鎌倉時代の初代・平野仁右衛門以来、平野家一戸のみが住んでいることに由来して、「仁右衛門島」と呼ばれている。源頼朝が潜んだ洞窟や、日蓮聖人が朝日を拝んだという神楽岩の伝説が残り、多くの歌人の歌碑もある。四季を通して咲く花々にも目を向けてみよう。1時間あれば島全体を見学できる。千葉県指定名勝や新日本百景にも選ばれている。

とんび岩や亀岩など、さまざまな形の岩が点在する

手漕ぎ舟に揺られ、いざ仁右衛門島へ!

松尾芭蕉ら、多くの歌人の句碑や歌碑が立つ

誕生寺 

日蓮大聖人の誕生を記念
建治2(1276)年に建立された、日蓮大聖人の生家跡地に建てられたという由緒ある寺。

祖師堂には、日蓮大聖人像が安置されている

生簀篭 

あわびと地魚で房総の味覚を満喫
池や松林がある和風庭園を望む店内で、食事が楽しめる。房州丼のほか、伊勢えびの鬼殻焼きやあわびの踊り焼きなども人気。

予算の目安 昼 1080円~ 夜 1944円~

旬の地魚を味わえる房州丼1728円はランチ限定の特製丼。小鉢や茶碗蒸し付

太海フラワー磯釣センター 

新鮮な海の幸がいっぱい
磯釣りやフラワーガーデンなどがある観光施設。レストランでは鮮魚料理が豊富にそろう。人気の波太丼は、さざえやあわびなど地元産の魚介が、たっぷり味わえる。

予算の目安 840円~

波太丼1836円。太海浜は浜波太(はまなぶと)とも呼ばれる。太海産の魚介のほか、するめいか、まぐろなども入る(水揚げ状況により変更あり)

FUSABUSA(フサブサ)

一期一会の郷土料理が魅力
房総発のフードブランドとして食堂カフェをオープン。旬の食材を使うため、ふさぶさ定食の内容は日替わり。グロサリーやスイーツも販売。

予算の目安 昼 1500円~ 夜 3000円~

EBIYA.CAFE(エビヤ カフェ)

海を望める料理自慢のカフェ
料理メニューは自家製カレーが中心。おすすめの伊勢海老カレーは、鶏ガラベースのルーとえびの甘みがマッチした絶妙な味わいが楽しめる。

予算の目安 770円~

伊勢えびをまるごと使った伊勢海老カレー2500円〜

APPETITO(アペティート)

地元の鮮魚や野菜、果物を味わう
鴨川漁港の新鮮な魚介や周辺農家から届く野菜をふんだんに使った料理が評判の店。パスタと数種類の料理から選べるランチコースのほか、真鯛などを使ったカルパッチョが人気だ。パティシエ出身のシェフによるケーキも味わいたい。

予算の目安 昼 1080円~ 夜 2000円~

鴨川で30年以上営業している。店内は落ち着いた雰囲気

地魚処 すずき家  

伊勢えび料理が自慢
大きな伊勢えびをまるごと1尾使った伊勢海老天重が定番メニュー。ご飯とよく合う甘辛のタレと、えびの甘みとの相性が良い逸品だ。

予算の目安 昼夜 1100円~

サクサクの衣が大きなエビを包む伊勢海老天重3000円

船よし 

獲れたての地魚がたっぷり
天津港より新鮮な魚を仕入れている。その日獲れた活きのいい地魚を使用したボリューム満点のおらが丼が自慢。お子さまセットもある。

予算の目安 昼夜 1400円~

食事処 なかむら 

コスパ抜群で内容大充実の丼
おらが丼のほか、超ジャンボエビのびっくり上天丼やなめろうなど、豊富なメニューが自慢。和モダンの店内でゆったりと過ごせる。

予算の目安 昼夜 1000円~

中乃見家 

なめろうと地魚を存分に!
昭和63(1988)年の夏、寿司屋・民宿として開店。その日に水揚げされた地魚を刺身や煮物、焼き物などで味わえる。

予算の目安 昼 1500円~ 夜 2500円~

三楽流(みらくる)まかない丼2160円。獲れたての地魚となめろうがのる

かしわくら

ボリューム満点の定食や丼が人気
「良心的」をコンセプトに素材と量にこだわる食事処。刺身用の新鮮なあじを使ったアジフライは、衣が薄くサクサクした食感を楽しめる。ほかに、長さが20cmもある特大エビフライやなめろうなど、揚げ物と地魚料理を中心に提供。

予算の目安 昼夜 1200円~

笹谷窯 Café SASAYA 

月1回販売する天然酵母パンが好評
森に囲まれた里山にある古民家を利用したカフェ&陶芸ギャラリー。シンプルながらていねいに作られた天然酵母パンを毎月第2日曜と不定期に販売している。地元の野菜や山菜、果物を使ったメニューやオーガニックコーヒーもあり、陶芸や銀粘土体験もできる(要予約)。

予算の目安 900円~

季節のジュース400円

モッフル400円

ギャラリーで陶器など作品の購入もできる

焼きたての天然酵母パン150円〜。ネットショップでの販売も行なっている

みんなみの里 

農産物直売所で自然・農業体験をしよう
鴨川の野菜や長狭米、工芸品などを販売する直売所や物産棟、地元の野菜や長狭米などを使った料理を味わえる郷土料理レストランがある施設。いちご狩りやみかん狩りなどの収穫体験や、郷土料理の太巻き寿司づくりなどができる地元体験メニューがおすすめ。内容により会場、料金などは異なるので要確認。

かまどの火 

人里離れた山の中にある小さな人気店
砂糖や卵を使わず、国産小麦と天然酵母を使って焼くパンが評判。不在の場合もあるので、訪問前に必ず電話で確認しておきたい。

TEL 04-7098-0048

久根崎善次郎商店

房総の海の幸を量り売り
厳選された房総の海産物を直売。ひじきやわかめ、干物のほか、先代から扱うようになった煮干しやかつお節も好評だ。

かつおの削り節(100g)330円などが人気

斎武商店 

外房でひじきを買うなら
採れたての鮮度を追求して作る独自の製法にこだわる店。房総産のひじきはふっくらとしてやわらかな味わい。

ひじき648円~

潮騒市場 旬彩 

鴨川の特産品がそろう
地元名産品のほとんどが手に入る便利なショッピングスポット。自家製の生干し干物に定評がある。

生干しあじ開き(4枚)648円

筆者:mapple

まっぷる千葉・房総’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×