エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 西伊豆・中伊豆 > 沼津 > 三津

三津

三津のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した三津のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。富士山の見える無人島水族館「あわしまマリンパーク」、太宰治が愛した富士山の見える老舗旅館「安田屋旅館」、築70年の古民家カフェでいただく、体にやさしいごはん「cafe NORA」など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:7 件

三津の魅力・見どころ

海をテーマにした2大レジャースポットが定番

沼津の南部、内浦湾の入り江に位置する三津。美しい駿河湾の景色が広がる中に、「伊豆・三津シーパラダイス」と「あわしまマリンパーク」という2つのレジャースポットがある。「伊豆・三津シーパラダイス」は初めてイルカの飼育がされた水族館で、豪快なイルカやアシカのショーが見ものだ。「あわしまマリンパーク」がある淡島は三津浜沖に浮かぶ島で、島全体が自然公園となっている。島へは専用船で渡れる。

三津の新着記事

伊豆・三津【シーパラダイス】富士山と駿河湾を満喫できる!

自然の入江を利用した水族館は波の満ち引きも自然のまま。日本初のイルカ飼育をした水族館だけあって、富士...

沼津へ来たなら漁港めしを食べるべし!沼津港に揚がったアジと旬の地魚を味わう!

地元の港で揚がった魚介を豪快に調理する漁港めし。気軽に漁港めしを味わいに行くなら沼津がおすすめです。...

沼津・三島で観光するなら!人気のおすすめ見どころ・グルメスポットをご紹介!

相模湾に接し、雄大にそびえ立つ富士山の魅力を近くで感じることができる、沼津・三島。そんな沼津・三島を...

伊豆の美術館&テーマパークへGO!~大人も子どもも大満足の五感を磨く旅~

伊豆には家族みんなで楽しめる美術館やテーマパークがいっぱい!芸術鑑賞はもちろん、食事や買い物も楽しめ...

伊豆を満喫モデルコース! おすすめの日帰り、1泊2日、2泊3日コースをご紹介

ひとつの半島とはいえ、意外に広い伊豆。広い伊豆半島のなかで、まずはどこへ行くか、何をしたいか、メイン...

【沼津】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

駿河湾の幸を堪能

【伊豆】2018年ニュース&トピックスをチェック!

ニューオープンや新企画が次々と登場し、初めての旅行でもリピーターでも満足させてくれる伊豆。今行ってお...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 4 件

三津のおすすめスポット

あわしまマリンパーク

富士山の見える無人島水族館

船で渡る無人島にある水族館。日本最大級の展示種数を誇るカエル館のほかにも、柵のないプールで行われるアシカの0距離ショーも人気。ゆったり過ごせるアットホームな水族館。

あわしまマリンパーク
あわしまマリンパーク

あわしまマリンパーク

住所
静岡県沼津市内浦重寺186
交通
JR東海道本線沼津駅から東海バス大瀬崎方面・江梨行きで32分、マリンパーク下車すぐ
料金
入園料(島と陸の往復代、ショー観覧料、水族館、カエル館入館料込)=大人(中学生以上)1800円、小人(4歳以上)900円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~15:30(閉園17:00)
休業日
荒天時(年1回点検期間休)

安田屋旅館

太宰治が愛した富士山の見える老舗旅館

明治創業で国の有形文化財に登録される老舗旅館。太宰治が『斜陽』を執筆した宿としても有名。彼の泊まった角部屋の客室「松の弐番」は、今もそのまま「月見草」の名で使われている。

安田屋旅館
安田屋旅館

安田屋旅館

住所
静岡県沼津市内浦三津19
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅から伊豆箱根バス伊豆三津シーパラダイス行きで20分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=16200~32400円/外来入浴(12:00~14:00、18:00~20:00)=1000円/
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト10:00
休業日
不定休

cafe NORA

築70年の古民家カフェでいただく、体にやさしいごはん

無・低農薬の野菜や鶏肉中心のヘルシーなフードメニュー、オーガニックスイーツなどをいただきながら、のんびりとした時間を過ごせる。2階には和室もある。

cafe NORA

cafe NORA

住所
静岡県沼津市内浦長浜121
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅から伊豆箱根バス伊豆三津シーパラダイス行きで25分、終点下車すぐ
料金
チーズケーキセルニク=600円/スパイスチャイ=500円/石窯焼き 季節の野菜ピザ=1000円/ミックスベリーのケイクのドリンクセット=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~18:00
休業日
月~金曜

ジャンルで絞り込む