コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【伊豆】2018年ニュース&トピックスをチェック!

【伊豆】2018年ニュース&トピックスをチェック!

by mapple

更新日:2018年2月19日

ニューオープンや新企画が次々と登場し、初めての旅行でもリピーターでも満足させてくれる伊豆。今行っておきたい&体験したい最新情報をチェックして、より充実した旅に!

NEWS1 豪華列車&バスの旅を楽しもう

贅を尽くしたTHE ROYAL EXPRESSで横浜から伊豆へ極上トリップ

2017年7月 横浜〜下田
8両編成で定員100名、JR横浜駅と伊豆急下田駅を結ぶハイクラスな観光列車。ステンドグラスや組子細工など職人技が散りばめられた内装、バイオリンとピアノの生演奏、伊豆の食材をたっぷり使った料理など、こだわり抜いた演出で非日常の体験をさせてくれる。

デザイン・設計は、JR九州をはじめ鉄道車両を多く手がける水戸岡鋭治氏によるもの

艶やかなブルーの車体が特徴的

乗って集めて賞品がもらえる伊豆半島路線バスの旅スタンプラリー

2018年6月30日まで 伊豆全域
東海バスは伊豆半島全体をカバーし、鉄道のないエリアにもアクセスしやすい路線バス。乗り放題+施設割引が付いた「東海バス全線フリーきっぷ」が便利だ。6月まで、全30か所でスタンプが押せ、ポイント数に応じてもれなくピンバッジをプレゼント。

0557-36-1112(東海自動車株式会社)
東海バス全線フリーきっぷ2日券3900円、3日券4600円
※熱海、伊東、下田など主要駅で販売

限定バス型ピンバッジは全5種類。スタンプを集めるほど多くもらえる

NEWS2 運気が上がるスポットをめぐろう

伊豆にもお遍路さんがあるんです!江戸から伝わる伊豆88遍路

伊豆全域
思いを込めて霊場をまわる「お遍路」。四国遍路が有名だが、伊豆にも88の霊場があり、江戸時代の石碑に記述されるほど古い歴史がある。観光がてらの気楽な参拝ももちろんOKだが、納め札や写経を用意して御朱印をいただけば、さらにすがすがしい気持ちに。

0558-99-9882(伊豆霊場振興会)
●88か所の位置や詳細は、伊豆88遍路ホームページ(http://izu88.net)を参照

88か所の印を一冊に集められる公式納経帳

1枚で参拝もグルメもナビゲート御朱印さんぽマップ

2018年1〜11月 東伊豆・河津
東伊豆町と河津町で、「御朱印」をテーマにした共通観光マップを配布。町内にある寺社の説明と、御朱印の写真が掲載されていることが特徴。イベントやおすすめ店も紹介されている。

0557-95-0700(東伊豆町観光協会)0558-32-0290(河津町観光協会)
●各町の観光協会等で配布

材料は大室山の土。数量限定の持ち帰り大室山がカワイイ!

2018年5月 伊豆高原
リフトで登れる観光名所、大室山。山頂トイレ工事の際、火山噴出物の一種で「スコリア」と呼ばれる土が掘り出された。これを材料にした新みやげが、山の形の「持ち帰り大室山」。天然記念物の土なので数量限定、なくなる前にお早めに。

リニューアルしたトイレは設備も展望もキレイ

全3色あり、各500円。「幸福のカピバラ」600円も。山頂売店で販売

NEWS3 遊び方が広がるニューオープン&リニューアルした施設

収蔵品にも建築デザインにも注目MOA美術館リニューアル

2017年2月 熱海
美術品が最も美しく映える空間を目指し、ロビーや展示スペースを改装。漆喰や杉など日本の伝統素材を用いつつ、現代的・機能的な美術館に生まれ変わった。レストランやカフェも一新し、訪れる楽しみが倍増。

初島アイランドリゾートのアスレチックパークが人気

2017年7月 熱海
初島アイランドリゾート内に、ワクワクする雰囲気満載の新アクティビティ「アドベンチャーアイランド VOTAN (ボウタン)」が登場。無人島に漂着した少年が世界を冒険するというストーリーに沿って、巨大なクモの巣や難破船をモチーフにしたアスレチックに挑戦する。特にファミリー層に、早くも人気。

大滝の遊歩道開通で河津七滝めぐりが6年ぶりに復活

2017年8月 河津
天城山麓にある7つの滝の総称「河津七滝」。最も大きな「大滝」への道は台風の影響で通行止めになっていたが、復旧が完了し6年ぶりに一般開放。7つすべての滝をまわれるようになり、リフレッシュ効果もより期待できそう。

大滝の落差は約30m。切り立った岩壁や大きな水音は迫力満点

滝めぐりは起伏があるので歩きやすいスタイルで

日本でここだけの展示も!駿河湾深海生物館リニューアル

2017年7月 戸田
日本一深い駿河湾に面し、深海魚の水揚げが多い戸田。ここで揚がった深海生物を紹介するミュージアムがリニューアル。貴重な深海ザメのはく製、常設展示では日本初の大型深海魚「ソコボウズ」標本など、ここならではの所蔵品の数々に、深海の世界をのぞき見ることができる。

新設望遠鏡による太陽像は必見!月光天文台リニューアル

2017年9月 函南
プラネタリウム、天体観測所、地学資料館を備える施設がリニューアルオープン。館内の改装のほか、リニューアルにあわせて導入された太陽望遠鏡により、日本最大級の太陽像を、リアルタイムで見ることができる。

ドライブ中に寄りたい新スポット道の駅 伊豆ゲートウェイ函南

2017年5月 函南
伊豆縦貫道にオープンした、伊豆で8番目の道の駅。富士山を一望できるロケーションで、ドライブ休憩にぴったりだ。コンシェルジュが伊豆の観光情報や交通情報を案内してくれたり、地場の野菜、乳製品、加工品がそろうショップがあったりと施設が充実している。伊豆の魅力にあふれている。

伊豆の川を水槽で再現遊んで学べるイズリバ

2017年7月 沼津
沼津にある水族館「伊豆・三津シーパラダイス」で、伊豆半島を流れる狩野川をイメージした13の水槽を新設。アユやアマゴの展示、本物のワサビ栽培などで伊豆の環境を再現。川の生き物や自然を、身近に体感することができる。

NEWS4 話題の宿がぞくぞくオープン

公園に泊まるワクワク感新感覚の宿INN THE PARK

2017年9月 沼津
少年自然の家を、非日常を味わえる宿泊空間として再生。森の中に浮かぶ球体のテント、サロンとカフェにリノベーションした旧管理棟など大人が楽しめる空間になっている。

055-939-8366
IN15:00〜17:00、OUT10:00 
沼津市足高220-4 
ドームテント17280円、球体吊テント21600円(いずれも1室2名あたり。食事料金別)
15台 
JR沼津駅からタクシーで7km

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ

2017年8月 東伊豆
高級ホテル並みのサービスを受けながら、開放的なテント滞在ができるグランピング施設。オーシャンビューや温泉露天など、東伊豆の魅力も満載。

伊豆マリオットホテル修善寺

2017年7月 修善寺
ラフォーレリゾート修善寺内に、世界中で支持されるマリオットブランドのホテルが登場。豊かな緑や温泉とともに、ハイセンスなステイを楽しめる。

星野リゾート 界 アンジン

2017年4月 伊東
海や船旅のモチーフを散りばめた温泉旅館。甲板をイメージしたデッキでくつろいだり、大航海時代への興味をそそるプログラムに参加したりできる。

東伊豆ダイニング 東伊豆今宵

2017年4月 伊東
和モダンでスタイリッシュな雰囲気が大人の女性から支持されている、グルメ温泉宿。東伊豆の食材を使った創作和食やフリードリンクが充実。

大江戸温泉物語 熱海伊豆山 ホテル水葉亭リニューアル

2017年7月 熱海
歴史あるホテルが大江戸温泉物語ブランドとしてデビュー。60mの高台から見る相模湾の絶景やバイキング料理をリーズナブルな価格で味わえる。

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×