コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  漁港めし!【沼津港】駿河湾のアジと旬の地魚を味わう!

漁港めし!【沼津港】駿河湾のアジと旬の地魚を味わう!

漁港めし!【沼津港】駿河湾のアジと旬の地魚を味わう!

by mapple

更新日:2019年1月19日

駿河湾のさまざまな魚介が水揚げされる沼津港。なんとあじの干物は生産量日本一。市場の周りにはたくさんの飲食店やみやげ物店が並んでいてにぎやか!

せきの

新鮮素材がキラキラ輝く宝石箱のような一杯
昭和44(1969)年創業、現在は3代目が店を切り盛りする大衆食堂。かつては港で働く人向けの店だったため朝が早く、今でも朝ごはんメニューなど海鮮以外の料理も豊富だ。メニューに迷ったら、近海のあじがおすすめ!

せきの

宝石丼 1850円
あじ、桜えび、生しらすなど地元の幸に加え、うにやいくらが盛られ、味わいの変化が楽しい。

せきの

沼津港目の前、青い看板が目印。気さくな3代目が迎えてくれる

港食堂

ごはん、おかわり自由!自家製干物の定食が人気
干物製造会社の直営店。メニューの多彩さに加え、干物の定食を税別500円で提供するサービス精神がうれしい。7種の魚介が盛られ、締めは茶漬けでいただく「港ひつまぶし」も好評だ。

港食堂

真アジ干物定食 540円
干物は創業100年を超える老舗ならではの味わい。この値段でごはんと味噌汁はおかわり自由というから驚き。

港食堂

店内は明るい雰囲気。その他のメニューもリーズナブル

かもめ丸

炊き込みごはんの上に駿河湾3大スターが勢ぞろい
沼津魚市場食堂街の一角に位置し、定食や一品料理の豊富さでリピーターの多い一軒。店頭に並ぶ朝獲れ鮮魚からネタを選ぶことも可能で、刺身、焼き物、煮物と好きな調理法でオーダーできる。

かもめ丸

ぬまづ丼 1512円
あじの干物の炊き込みごはんの上にあじ、しらす、桜えびが盛られた一杯。薬味醤油を回し掛けていただこう。

かもめ丸

港町ならではの雰囲気。ランチメニューも用意されている

千漁家

音や香りもごちそう新鮮魚介を石焼きで!
老舗魚問屋の直営店。長年の経験とネットワークを活用し、四季折々の魚介を提供。鮮度を活かしたシンプルな調理にこだわりつつ、独創的なメニューもそろう。おみやげにピッタリな海産物も充実。

千漁家

海鮮石焼ビビンバ定食 1500円
鮮魚がのった熱々ごはんに特製のタレを回し掛け、混ぜていただく。おこげの香ばしさとバターの風味があとを引く。

千漁家

おしゃれな店内。ウッドデッキ越しに広がる沼津港の風景を見ながら食事を楽しめる

魚河岸丸天 みなと店

その高さ15センチ!名物のかき揚げタワー
昭和41(1966)年から変わらぬ味を守り続けている人気店で、静岡県東部に4店舗を展開。みなと店は最大120名まで受け入れ可能。定番からオリジナルまで多彩なメニューを目当てに訪れる人でにぎわう。

魚河岸丸天  みなと店

海鮮かきあげ丼(あら汁付) 1188円
高さ15センチのかき揚げがそびえ立つ、店の看板メニュー。一口頬ばれば、えびやほたての豊かな旨みが広がる。

魚河岸丸天  みなと店

店内はモダンな雰囲気。丼ものにはすべてあら汁がつく

さく玉

おすすめ市場みやげ
創業50年の老舗「佐久寿司」が手がける玉子焼き専門店。富士山麓で育った健康卵と新鮮な白身魚を使用し、職人が精魂込めて焼き上げた「さく玉」が評判。

さく玉

職人仕立ての玉子焼き
「さく玉」は江戸前ならではのダシの風味と甘みが特徴

沼津バーガー

沼津バーガー

「サメバーガー」 680円
駿河湾産の深海ざめをフライにしてサンドしたご当地バーガー。さめの身はしっとりふっくら淡白な味わい。

ひと足のばして内浦港へ

養殖真あじ「活あじ」の産地

沼津内浦漁協市場食堂 いけすや

日本一の養殖地で楽しむ〆たてのプリプリ食感
黒潮&狩野川がもたらす栄養豊かな環境と身を引き締める強い海流。内浦港には日本一の真あじ養殖地となった確かな理由がある。こちらでは漁師の奥さんたち手づくりの真あじ料理を楽しめる。

沼津内浦漁協市場食堂 いけすや

活あじ丼 880円
産地だからこその身の締まりを堪能できる。前日に〆た熟成活あじとの比較ができる「二食感活あじ丼」もおすすめ。

沼津内浦漁協市場食堂 いけすや

「活あじのわさび葉寿司」980円。売り切れてしまうことも多い

筆者:mapple

まっぷる静岡 浜名湖・富士山麓・伊豆’19

発売日:2018年10月05日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×