トップ > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 西伊豆・中伊豆 > 沼津 > 三津 > 

【沼津】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

くらしたび

更新日:2022年2月16日

この記事をシェアしよう!

【沼津】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

駿河湾の幸を堪能

千本浜公園

「白砂青松100選」に選ばれた景勝地 見る
東海道随一の景勝地として知られる千本浜には増誉上人が植えたと伝わる黒松が海岸線に沿って続く。海辺の散策路「潮の音プロムナード」を歩くのも楽しい。公園には若山牧水の歌碑や井上靖の文学碑も立つ。

千本浜公園

隣接する防波堤の上は富士山と黒松を眺められるスポットだ

千本浜公園

住所
静岡県沼津市本千本1901-1
交通
JR東海道本線沼津駅から東海バス沼津港行きで6分、千本浜公園下車すぐ
料金
情報なし

あわしまマリンパーク

富士山の見える無人島 遊ぶ
駿河湾に浮かぶ小さな島、淡島。専用船で向かった先に、この自然を生かした水族館がある。イルカやアシカのかわいらしいショーに注目。種類・飼育数日本一のカエル館も好評。

あわしまマリンパーク

水族館のある島へは専用の船で渡る

あわしまマリンパーク

住所
静岡県沼津市内浦重寺186
交通
JR東海道本線沼津駅から東海バス大瀬崎方面・江梨行きで32分、マリンパーク下車すぐ
料金
入園料(島と陸の往復代、ショー観覧料、水族館、カエル館入館料込)=大人(中学生以上)1800円、小人(4歳以上)900円/

ひもの和助

老舗干物店直営の食事処 食べる
歴史ある干物製造会社「奥和」のアンテナショップ。漆喰の壁や天然木が使われたモダンな店内で、厳選された素材を使用した自慢の干物の味を堪能できる。無添加、薄塩で仕上げた干物(炭火焼き)ランチが人気。

ひもの和助
ひもの和助

おにぎりセットは770円+干物代

ひもの和助

住所
静岡県沼津市下河原町51-2
交通
JR東海道本線沼津駅からタクシーで7分
料金
おにぎりセット=570円~(干物代別)/日替りランチセット=770円~(干物代別)/真アジ開き=360円(大1枚)・230円(中1枚)・160円(小1枚)/かさご開き(1枚)=380円/金目鯛開き(1枚)=460円/

ベアードビール フィッシュマーケット・タップルーム

人気クラフトビールの原点 食べる
人気クラフトビール「ベアードビール」の原点となった店。自社のブルワリーで造られた香り高い「ベアードビール」を味わえる。12種類の定番ビールと4〜5種類ほどの季節限定ビールがあり、フードメニューは串焼きと焼鳥が中心。

ベアードビール フィッシュマーケット・タップルーム

カウンターや奥まったソファ席も落ち着く

ベアードビール フィッシュマーケット・タップルーム

フルーティーな「ウィートキングウィット」

ベアードビール 沼津フィッシュマーケットタップルーム

住所
静岡県沼津市千本港町19-42階
交通
JR東海道本線沼津駅から伊豆箱根バス沼津港行きで10分、終点下車すぐ
料金
ビール=500円(ハーフサイズ、200ml~)・800円(パイントサイズ、400ml~)/焼き鳥=150円~/

カフェ・ブラン

ぬくもりあふれる老舗カフェ
沼津港からほど近く、静かな時間が過ごせる一軒家カフェ。俳優の三國連太郎氏が愛飲した珈琲・三國ブレンドやフルーツティー、すべて手作りの豊富なスイーツなど、至福のひと時を楽しめる。

カフェ・ブラン
カフェ・ブラン

8種類の生フルーツが香るフルーツティー1700円(2人分)

カフェ・ブラン

住所
静岡県沼津市下河原町54-1
交通
JR東海道本線沼津駅からタクシーで7分
料金
三國ブレンド=650円/ブレンド深煎り=550円/ケーキ各種=380円~/フルーツティー(2名分)=1620円/

cafe/day

500冊もの本に囲まれた広々としたカフェ
伊豆の丹那産のバターミルクを生地に混ぜ込んだパンケーキが人気。釜あげしらすのごはんやカレー、サンドイッチなどの食事メニューもそろう。

cafe/day

本はブックディレクターの幅允孝さんがセレクト

cafe/day

cafe/day

住所
静岡県沼津市沼北町1丁目14-26
交通
JR東海道本線沼津駅から徒歩20分
料金
フレッシュバナナ&ホイップのパンケーキ(3枚)=864円/チョコレートバナナのパンケーキ(3枚)=918円/バターチキンカレー=972円/静岡県産紅茶「べにひかり」=540円/dayブレンド=432円/

餃子の店 中央亭

ひと口かむとあふれ出すジューシーな味わい
沼津には、実は人気の餃子店が数店ある。その中でも中央亭は、創業約70年の手作り餃子専門店。独特の製法で作る餃子は、豚肉やキャベツの甘みがあふれ出る。

餃子の店 中央亭

皮も具もすべて手作り

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください